スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:株式会社Rambut

こんな自己流ケアに注意!健やかな髪をキープする「三原則」とは?

更新日:2019/12/24

目についたケアを行う男性

少しずつ気になり始める頭髪環境。目についたケアを興味本位で始めてみたものの、「目立った変化を感じない」「むしろ進行している」ということはありませんか?

健やかな髪のためには、ポイントを押さえたケアが大切です。まずはそれらをしっかりと知り、毛髪への意識を変えていきましょう。

自己流ケアは注意が必要!やってしまいがちなケアとは?

自己流ケアを行う男性

髪や頭皮の悩みは、そう簡単に周囲には相談できないもの。「とにかく行動を起こさなければ」と焦り、思いつきで以下のようなケアを取り入れた経験もあるのでは?

  • 目についたトニックやローションを手当たり次第に試してみたが、どれがよいのか結局わからなかった
  • 「皮脂は親の敵!」とばかりに徹底的にシャンプーをしていたら頭皮がカピカピに硬くなった
  • 育毛サロンに通うことにしたが次第に面倒になり足が遠のいた、予算的に続かなかった

自己流でいろいろやってみたものの、どれもいまいち効果を感じなかった…という方も多いはず。やり方によっては今よりも進行してしまう可能性もあるので注意が必要です。

髪や頭皮に本当に必要なこととは?

健やかな髪を育てるには、髪の土台となる頭皮のコンディションを整えることが鉄則。何から始めていいかわからない…というなら、以下の「三原則」を意識してみましょう。

皮脂のコントロール

アミノ酸系界面活性剤配合のシャンプーを選ぶ

皮脂は、多すぎても少なすぎても頭皮に悪影響。もちろん余分な皮脂はすっきり落とす必要がありますが、シャンプーのしすぎで頭皮が乾燥するようでは健やかな髪も育ちません。

  • シャンプーは1日1回まで
  • 洗浄力が強すぎないアミノ酸系界面活性剤配合のシャンプーを選ぶ

などをして、皮脂を適切にコントロールしましょう。また乾燥が気になる場合は、保湿性の高いアイテムも取り入れましょう。

めぐりをよくする

髪が育つには栄養分が不可欠。頭皮に栄養を届けやすくするためにも、めぐりをよくする必要があります。適度に身体を動かす、入浴で身体を温める…など、めぐりを促す習慣を取り入れましょう。また頭皮ケアがてらマッサージを取り入れると、気分のリフレッシュにもなりますよ。

内側からのケア

生活習慣を見直して、内側からもケアを。食事面では主食とともに肉・魚などの主菜、野菜たっぷりの副菜を添えて、タンパク質やビタミン、ミネラルなどをバランスよく摂取しましょう。

睡眠中は髪や肌・頭皮のダメージ修復が活発に行われるので、しっかり眠ることも大切です。ストレスを完全に取り除くことは難しいですが、趣味やスポーツなどで上手に発散するようにしたいですね。

頭皮ケアは長く続けることも大切

毛周期

気をつけなければいけないのは、たった1~2週間のケアで「やっぱり効果が出なかった」と諦めてしまうこと。

髪には毛周期というものがあり、生え始めて育つ(成長期)、成長が止まる(退行期)、抜ける(休止期)、そして新しい毛に置き換わる…というサイクルを繰り返しています。

このうち、休止期は約3~4か月。つまりサイクルが正常に行われているがどうかは、抜けてから3~4か月程立たないと分からないのです。「効果を実感するには時間がかかる」ことを前提に、頭皮ケアは気長に続けることが大切なんですね。

そして、長く続けることを考えるなら「続けやすいケア」を選ぶことも成功の秘訣。上で紹介した「三原則」のうち、二原則をカバーしてくれる「ランブット・トリートメント」なら続けやすく、成功への近道となってくれますよ。

簡単だから続けられる!ランブット・トリートメント

ランブット・トリートメント

「ランブット・トリートメント」はシャンプーの後の清潔な頭皮に塗り、洗い流すだけ。従来の頭皮ケアとはアプローチの異なるスカルプケア・トリートメントです。

頭皮に「ノニ」の豊富な栄養をお届け

「ノニ」とは東南アジアなどに広く自生する果実のこと。ビタミンやアミノ酸、ミネラル、ポリフェノールなど体によいとされる140種類以上の成分が含まれているのが特徴です。特にランブット・トリートメントには、頭皮のめぐりをよくするスコポレチンなど希少成分を多く含むインドネシア・ジャワ島産のノニを採用しています。

ホホバオイルが皮脂を適切にコントロール

ノニに含まれる豊富な栄養成分をきちんと頭皮に浸透*させるために、ホホバオイルを独自配合。人間の皮脂によく似たホホバオイルは頭皮にこびりついた余分な皮脂を取り除きつつ、頭皮にうるおいやハリを与える働きも期待できます。

週に2回だけ!入浴しながら簡単ケア

ケア方法は簡単。お風呂で普段通りシャンプーをしてから、ランブット・トリートメントを塗布。15~20分放置して、しっかり内部まで浸透*させてから洗い流すだけ。塗りながらマッサージを行うと、めぐりアップも期待できます。週に2回の使用で十分なので、他の頭皮ケアアイテムよりも気軽に続けられそうですよね。

「周囲に相談しづらい」「そもそも、気にしていることを周囲に悟られたくない」頭髪の悩み。ランブットは商品お届け時に商品名を伏せて配送するので安心です。さらに購入された方には、毛髪診断士からのアドバイスをまとめた小冊子を進呈。健やかな髪を育てるための頭皮ケアを、効率よく始められますよ。

健やかな髪をキープするための頭皮ケア。栄養バランスのよい食事や適度な運動も取り入れつつ、続けやすいランブット・トリートメントをぜひ試してみてください!

詳しくはこちら

*角層(角質層)まで

気になる頭皮に、週2回の「トリートメント習慣」

関連記事

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー