スキンケア大学 メンズスキンケア大学

美肌にコミット!機能性重視派におすすめしたい発酵成分とは?

更新日:2019/12/20 公開日:2019/12/20

発酵米イメージ

大豆やお米、乳製品などを原料に、発酵によって肌に役立つ成分を増やした「発酵コスメ」。雑誌やSNSでその存在を知り、気になっている方もいるのでは?発酵コスメの特徴とともに、年齢を重ねた肌におすすめの発酵美肌成分を紹介しましょう。

私たちの身近に昔からあった「発酵」

発酵食イメージ

味噌や納豆、ヌカ漬け、日本酒、カツオブシ…。私たちの周りには、発酵の力を生かした飲食物がたくさんありますよね。これは日本が温暖で湿度も高く、発酵に欠かせない菌の生育に適した気候風土であることが関係しています。

美容と健康のために、積極的に発酵食品を取り入れている方も多いはず。それに加えて、近年は発酵の力を取り入れて作られた発酵コスメも話題。なぜいま、発酵コスメに注目が集まっているのでしょうか。

発酵コスメはなぜ人気なの?

コスメイメージ

高い美肌効果が期待できる、発酵コスメのスキンケア。たとえば「酒造りの職人の手は美しい」という話を聞いたことはありませんか?このようなエピソードから肌への効果が研究され、スキンケア分野での応用・開発が広まっていったと考えられます。

発酵させることで有用成分が増えるだけでなく、分子が小さくなって肌への浸透力がアップするなどのメリットも。しかも原料となるのはお米や大豆など身近な食材に加え、麹菌やイースト菌・乳酸菌などよく知られる微生物ばかり。そのため、抵抗なく取り入れやすいと言えるのではないでしょうか。

多くの発酵コスメは伝統的な発酵技術を用いて作られていますが、機能性を重視するなら、20年以上かけて実用化されたパントエア菌LPS*1にも注目してみましょう。

パントエア菌LPS*1で話題!「LPS」とは?

白タカキビ(房)

パントエア菌LPS*1の「LPS」とは、有機土壌やそこで育つ穀物・野菜などにごく普通に存在している成分。「糖脂質」や「リポポリサッカライド(Lipopolysaccharide)」とも言われるLPSには、私たちの体内に存在する「マクロファージ」をプライミング(活性化)する働きがあります[1]。

マクロファージは私たちの身体を守る免疫細胞のなかでも中心的な役割を担っており、肌や体のいたるところで、外からやってきた細菌・ウイルスを退治したり、役目を終えた古い細胞を片付けたりしています。余分なものを排除することで、体内のすこやかさをサポートしているのです。

ただしマクロファージの働きは、加齢やストレスによって低下することも。私たちは昔から穀物や野菜と一緒にLPSを摂取することで、体内のマクロファージに活力を与えてきたのです。

効果や安全性を確認し、パントエア菌LPS*1が誕生

安全性検査イメージ

このLPSを小麦や稲・りんごなどを栄養源に発酵させて増やしたのが、パントエア菌LPS*1。私たちの美容や健康に役立つ機能性成分です。

安全性試験もクリア

パントエア菌LPS*1が世に送り出されるまでには、約20年間もの長い時間がかかっています。これは、安全性試験を外部機関に依頼し、大量に食べても危険はないか、肌につけても問題ないか…など、さまざまな角度からチェックしたため。非常に厳しい安全性試験をクリアしたのち、実用化されています。

化粧品で取り入れるなら、白たかきびのパントエア菌LPS*1がおすすめ!

パントエア菌LPS*1は、栄養源の違いで複数の種類が存在しています。おすすめしたいのは、「白たかきび」という穀物を栄養源に発酵培養させたパントエア菌LPS*1。白たかきびは小麦アレルギーの原因となるグルテンを含まないため、肌にも安心して取り入れることができます。

パントエア菌LPS*1の肌への効果

スキンケアする女性イメージ

白たかきびパントエア菌LPS*1を肌に塗ると、肌のマクロファージ(ランゲルハンス細胞)を活性化させ、肌環境をすこやかに整える働きが期待できます[2]。ランゲルハンス細胞は樹木の枝のような突起を伸ばし、肌のダメージ因子を沈静化。肌に入ってきた異物を排除し、傷ついた細胞を修復するなどの働きを担っています。

またLPSはランゲルハンス細胞を活性化させることで、真皮でヒアルロン酸やコラーゲンを作り出す線維芽細胞にも影響を与える可能性が示唆されています[3]。実際に白たかきびパントエア菌LPS*1を肌に塗った場合、4時間後の水分量がヒアルロン酸の6倍に、2時間後の肌の弾力がコラーゲンの3倍になったというデータ*2もあります。

パントエア菌LPS*1は油になじむ親油性と水になじむ親水性という二つの特性を備えているため、肌に塗ったときに水分をつかまえ、皮脂になじませながら浸透させる働きもあります。乾燥から角層を守り、しっかり保湿する効果も期待できるのです。

発酵の力でパワーアップし、肌にうれしい効果がたくさん期待できるパントエア菌LPS*1。ぜひあなたの肌にも取り入れて、その効果を実感してみてはいかがでしょうか。

*1 パントエア・アグロメランスLPS/ホワイトソルガム培養製法
*2 自然免疫応用技研株式会社調べ

参考文献

  1. [1]自然免疫応用技研株式会社. "LPS、βグルカン、ペプチドグリカンのマクロファージ活性化力と相乗効果" 自然免疫応用技研株式会社ホームページ. https://www.macrophi.co.jp/report/a01.html(参照2019-11-28)
  2. [2]自然免疫応用技研株式会社. "スキンケアとLPS (2)肌免疫とLPS" 自然免疫応用技研株式会社ホームページ. https://www.macrophi.co.jp/lps/3-2.html(参照2019-11-28)
  3. [3]自然免疫応用技研株式会社. "スキンケアとLPS (3)はり・つやとLPS" 自然免疫応用技研株式会社ホームページ. https://www.macrophi.co.jp/lps/3-3.html(参照2019-11-28)

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

カテゴリー