スキンケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:新日本製薬株式会社

いろいろ気になるエイジングサイン!コスパも手間も考えてコスメを選ぶなら?

更新日:2020/06/05

鏡を見る女性イメージ

「エイジングケアなんて、まだまだ先!」

そう思っていても、実はちょっとした肌のアラが気になっていませんか?30代から気になるエイジングサインと、つくらせないためのおすすめアイテムを紹介します!

30代が気になるエイジングサインとは?

スキンケアする女性イメージ

エイジングケアとは「年齢に応じたケア」のこと。「○歳になったら始めるもの」はなく、今の肌状態をキープするために、早めに取り入れるのがおすすめです。

30代のあなたの場合、そろそろこんなエイジングサインが気になるのでは?

透明感のなさ

すべての女子が求める肌の「透明感」。それがなぜ失われてしまうかは、「ごはんの表面」を見るとわかります。

炊きたてほやほやのお米には、みずみずしいツヤや透明感がありますよね。でも時間が経って水分が抜けると濁りが生まれ、表面もカサカサに。肌の角層も同じように「水分量が低下」することで、透明感が失われてしまうのです。

乾燥小ジワ

すこやかな角層は、水分を十分に含んでふっくらとしています。でも水分が不足すると「やや空気の抜けた風船」のようにしぼんだ印象に。肌表面のキメも荒くなり、浅いシワや、さざ波のようなちりめんジワができやすくなります。

この浅いシワをそのまま放置していると、やがてくっきりとした深いシワに。そうならないよう、角層の水分量をキープすることが大切です。

シミ

紫外線や肌あれで肌に赤みが出ると、肌は「刺激を受けた」と認識、自らを守るためにメラニンを作り出します。そのメラニンがターンオーバーの乱れなどで排出されずに残ってしまったのが、シミの正体です。

メラニンは肌が刺激を感じるたびに作られるので、できるだけ刺激を避け、メラニンを作らせないことが大切。

あわせて角層にうるおいを与えてバリアとしての機能を強化し、「紫外線の影響を受けにくい肌」「肌あれしにくい肌」を作っていきましょう。

年齢とともに増える悩みをケアするポイントは?

化粧品イメージ

ところで、ここまで読んできてお気づきですか?「透明感のなさ」「乾燥小ジワ」「シミ」…どのエイジングサインにも、「角層の水分量低下」が関係していますよね。

実際、エイジングサインの多くは乾燥が原因で引き起こされます。30代以降はホルモンバランスの変化や皮脂の分泌減少もあり、どうしても肌が乾燥しがちになるのです。

そのため30代以降のエイジングケアのポイントは、まずなによりも保湿ケア。さらにシミ対策として「メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ」と明記された美白有効成分をお手入れにプラスしましょう。

毎日のスキンケアは、コスパ重視&時短でできたらさらによし!ですよね。そこでスキンケア大学がおすすめするのが、パーフェクトワンの「薬用ホワイトニングジェル」です。

パーフェクトワンの薬用ホワイトニングジェル(医薬部外品)でファーストエイジングケア!

パーフェクトワン薬用ホワイトニングジェル

美容成分をたっぷりと配合、オールインワンコスメの手軽さも兼ね備えた「パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル」。美白有効成分を配合した医薬部外品で、しかも乾燥による小ジワを目立たなくする効能評価試験もクリアしています。

詳しくはこちら

保湿成分を贅沢に配合

保湿成分

保湿成分は、全部で55種類を配合。なかでも独自配合の「複合型コラーゲンEX」は、角層の表面から内部まですみずみにうるおいをたっぷり届けます。

Wの有効成分で美白ケア

メラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぐ美白有効成分「アルブチン」と、紫外線による肌あれを防ぐ有効成分「トラネキサム酸」を配合。Wの有効成分で、メラニンが作られるメカニズムに先回りしてアプローチします。

コスパも使い勝手も◎!

オールインワンタイプだから、洗顔後のケアはこれだけでOK。あれこれ買い揃える必要がないので、お財布にもフレンドリーです。

美容成分たっぷりだから、今お使いの化粧水や乳液に「美容液としてプラス」する使い方や、「朝は1品でスピーディーに」「夜はお手入れの最後にパックとして」使い分ける方法も。

お気に入りの使い方をぜひ、見つけてくださいね!

詳しくはこちら

アイテム選びだけじゃない、エイジングサインを作らせないコツ!

オールインワンジェルでスキンケアする女性イメージ

最後に、エイジングサインを作らせないためのポイントも紹介しましょう。

美白有効成分は使い続けることが大切!

美白有効成分は「今あるシミを薄く」するのではなく「シミを作らせない」ために使うもの。美白コスメは将来の肌への投資と考え、じっくり使い続けましょう。

スキンケアのしすぎは逆効果?

肌の角層はとてもデリケート。洗顔やスキンケアのたびにゴシゴシこすると水分の蒸散を招き、肌の刺激に。コスメはアイテム数を絞り、やさしくなじませましょう。

紫外線から肌を守るUV対策や、睡眠・食事など「すこやかな肌を内側からつくるケア」も大切です。こうした工夫に「パーフェクトワン 薬用ホワイトニングジェル」をプラスして、若々しいうるつや美肌をキープしましょう!

詳しくはこちら

あれもこれも気になるファーストエイジングサインは、ワンステップでケア!

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー