スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

インタビュー日本旅行

旅の楽しみを見つけ、自分だけのストレス解消を

(スキンケア大学) アンチストレスをテーマに、女性向けの旅行情報をお届けしていますが、「たびーら」とはどのようなコンセプトのもとにはじまったものなのですか?

(柴垣) ストレス解消といっても人によって様々で、アクティブにスポーツをしたり、ショッピングを楽しんだり、マッサージで癒されたりと本当に多岐にわたります。日本旅行では、その人ごとに旅の楽しみを見つけ、旅を通してストレス解消をして欲しいという思いから、アンチストレスな旅行を提案する「たびーら」を始動させました。
ちなみに「たびーら」は「旅・美・楽」という言葉からきています。

今までの旅行では、目的地へ行くことだけを商品にしたものが主流となっていましたが、性別や年齢層によっても旅の目的地、楽しみ方もまちまちですから、各年代にあわせた旅の楽しみ方をきちんと提案するようにシフトしていきました。
「たびーら」では、特に30〜40代の女性の方向けにサービスをしぼっています。

(スキンケア大学) どのようなものがあるのですか?

(柴垣) 大きく「癒し、美・健康、食、ショッピング、学び・趣味、パワースポット」とカテゴリーを6つに分けており、「美・健康」であれば企業とタイアップをして美容家電つきのプランを作ったりしています。
また、キャンペーン企画としても女性向けの雑誌とコラボレーションをして、読者の方から募った理想の旅行をツアーとして企画しています。

毎月のモニターツアーも人気

(スキンケア大学) なかでも人気の旅行などありますか?

(柴垣) 今年は、パワースポットの当たり年とも言われており、出雲大社が60年に一度、伊勢神宮では20年に一度の式年遷宮(社殿の建て替えを行う儀式)が重なるためパワースポットを巡る旅行は人気があります。

(スキンケア大学) このようなツアーはどのようにして企画されているのですか?

(柴垣) 通常ですと、企画と旅行ツアーは別々の部署が考えているのですが、「たびーら」は部署をまたいでのプロジェクトとして動いていました。
毎回旅行の行く先も目的も変わる方が多いと思いますが、「たびーら」というサービスを通じて、毎回テーマ性のある旅を楽しんでいただく方を増やしていきたいと考えています。

また、「たびーら」では毎月モニターツアーというものを募集しています。無料でご招待していることもあり、かなりの競争率とはなりますが、ひとりでも多くのみなさんに旅行へ行くことを楽しんでいただくために企画しております。

WEBを中心としたプロモーション展開

(スキンケア大学) 今後はどのような広がりをみせていくのでしょうか?

(柴垣) 女子旅と言えば日本旅行の「たびーら」を思い出していただけるようにしたいと思います。
女性向けにはWEBを中心としたプロモーションを展開しており、現在「たびーら」のFacebookページのファン数も28,000人まで増えております。

ツアーの宣伝をするのではなく、読み物的な旅行の楽しみ方やお役立ち情報を発信することでファン数も増えてきています。今後はこのようなWEBプロモーションを通じて、みなさんから募ったツアーをどんどん企画していきたいと思います。

(スキンケア大学) 女性のみなさまにメッセージをお願い致します。

(柴垣) 昔に比べると、旅行は身近なものになってきています。ただ単に観光、グルメ、ショッピングを楽しむだけではなく、趣味を楽しむためであったり、学びの場であったりと多様化もしています。
旅行を通じて得られるものはたくさんありますので、ぜひアンチストレスな旅を「たびーら」のプランの中から楽しんでいただきたいと思います。

日本旅行 企業情報

創業明治38年以来、旅行業として100年以上もの歴史をもつ日本旅行は、日本の旅行史そのものです。長きに渡り様々な企画で新しい旅の価値を提供してきた根底には、ホスピタリティをもってサービスに徹すること、そして常に新しいことへチャレンジしていく行動力があります。
近年では目的別にコンセプト重視の旅行プランを企画し、多くのお客様へ自分だけの旅行を楽しむスタイルの提案を行っているほか、社会貢献活動として文化交流の促進などにも務めています。

日本旅行のサイトへ

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

ビューティーサポーターズとは?

女性がキレイになるために必要な情報や、
素晴らしいサービス・製品に注目し、
それに取り組む企業を紹介しています。
私たちスキンケア大学では、
「ビューティーサポーターズ」各企業の
取り組みを通して、「お肌のための暮らし」を
提案していきたいと考えます。

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー