スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

皮膚科医の実体験から語るスキンケアの話

「プラセンタ」ってどうやってとればいいの?

更新日:2016/12/09

プラセンタとは

最近、よく聞くプラセンタ。プラセンタとは日本語で「胎盤」のことです。胎盤は、妊娠中臨時で作られる臓器でお腹の赤ちゃんの各種臓器の代行を果たし、受精卵をわずか10ヶ月の間にみごとな赤ちゃんに作り上げる素晴らしい働きをこなしています。

そんな万能臓器、プラセンタ。美容にはどんな効果があるのでしょうか。

プラセンタの豊富な成分

胎盤には赤ちゃんを育てるためのたくさんの栄養素が含まれています。五大栄養素といわれるタンパク質、脂質、糖質、ビタミン、ミネラルをはじめ、10数種類のアミノ酸、活性ペプチドや、驚異的な成長因子、100種類以上にわたる酵素などが含まれています。

私たちの体に必要な栄養がたっぷり詰め込まれたプラセンタの効果は幅広く様々で、シミ・しわの改善など美容面はもちろん、肩こり・腰痛・疲労回復などの健康面でも効果が期待でき、万能薬といってもいいほどたくさんの効能があります。

プラセンタの美容効果

プラセンタには、美白作用、保湿作用、皮膚細胞の新陳代謝の促進、コラーゲンの生成、血行促進、活性酸素の除去、抗炎症作用、抗アレルギー作用、免疫活性化などたくさんの美肌効果があります。

ターンオーバーを促進することにより、シミやくすみを改善し美白効果が期待できます。またコラーゲン・エラスチン・ヒアルロン酸を生成することができるため、内部からお肌を潤わせハリ・弾力のあるお肌を復活させ、シワやたるみの修復を促し、キメの整った正常なお肌に導きます。

私自身もプラセンタ配合の化粧品を使用しておりますが、抜群な保湿力のおかげでたくさんの化粧品を使わずともプラセンタの化粧水とクリームだけでも十分お肌が潤い、また肌トラブルも起こりにくいのでその効果に驚いています。

プラセンタの取り入れ方

プラセンタは注射薬だけでなく、サプリメントやドリンク、化粧品などにも配合され販売されています。

最も即効性が期待できるのはやはり注射ですが痛みがあります。また、定期的に通院する必要があります。

そのため、痛みの心配がなく徐々にですが効果を期待できるサプリメントで取り入れるのも1つの方法です。通院せず、毎日飲むだけという手軽さなので、続けやすいことがメリットです。

一番のおすすめは注射とサプリメントの併用ですが、忙しくて通院できない方や注射が苦手な方はサプリメントだけでも十分だと思います。毎日のスキンケアにプラセンタ配合化粧品を選ぶのもよいでしょう。プラセンタは継続することが好ましいため、続けやすさは大切なことです。ライフスタイルに合わせて無理なく続けられる方法を選び取り入れるといいですね。

注目情報

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー