スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

山口眞未子のBeauty Magic

いろんな色を楽しみたい!異なるカラータイプを味方にしちゃう方法(DEEPのケース)

更新日:2015/01/23

パーソナルカラーの応用編

DEEPの特徴

前回は、淡いグレイッシュな雰囲気で、ヴェールをかけたようなニュアンスのある中間色が似合う、ブルーベースのPASTELさんがパーソナルカラーとは異なるタイプの色を楽しむためのお話をさせて頂きました。今回はDEEPさんの場合を紹介します。

DEEPさんの特徴は、落ち着いたシックな色を着ても地味にならず、かえってゴージャス&おしゃれに見えるカラータイプの方でしたね。さらに、ゴールドの大ぶりアクセサリーやアニマル柄、今年大流行のカモフラージュ柄など個性的なアイテムを、品良く着こなすことができるのもDEEPさんならでは。

そんなDEEPさんが、VIVIDのようなシャープでメリハリのある色を、もしくはPASTELのような淡い系統の色を、またはBRIGHTのように元気いっぱいのビタミンカラーを楽しみたいとしたら、一体どうすればよいでしょうか。

以前にお話ししたように、各タイプはお互いに「Blue base」「Yellow base」、「鮮やか」「くすみ・淡い」、「明るい」「深い・濃い」など、何かしらの共通点を持ち合わせています。その共通点を活かしてお洋服やメイクなどの色をチョイスすれば、コーディネートの幅を広げることができて、毎日が楽しくなること間違いないしです!

それでは、DEEPさんがそれぞれのタイプカラーを楽しむ方法をみていきましょう。

VIVIDカラーを楽しむ場合

以前も触れましたがDEEPさんとVIVIDさんの共通点は、“深さや濃さ”です。VIVIDカラーのはっきりとしたコントラストのある色のなかでも、深く、濃い色味を選ぶとよいでしょう。

例えば、ブルーベースのVIVID系カラーを着用するならば、侍Japanのような鮮やかなロイヤルブルーよりもダークネイビーを選んだほうがよいでしょう。

またグリーン系ですとエメラルドグリーンというよりかは熱帯のジャングルを思わせるような深緑などが、DEEPさんの魅力をさらに引き出してくれるはずです。

DEEPに似合うVIVID

PASTELカラーを楽しむ場合

前回のお話にもつながりますが、PASTELさんは青みがかった、白っぽくパウダリーな柔らかな色が特徴です。そして、DEEPさんとPASTELさんの共通点は、“スモーキーカラー”。PASTEL系のパウダリーな柔らかい色のなかでも、淡いグレイッシュな雰囲気の、ヴェールをかけたような色を選ぶとよいでしょう。

たとえば、ブルーベースのPASTELカラーを着用する場合、青系でもブルーグリーンのようなソフトで落ち着いた色味の方が、DEEPさんの温かみのあるナチュラルな印象にぴったりです。

DEEPに似合うPASTEL

BRIGHTカラーを楽しむ場合

最後にBRIGHTカラーです。フルーツやサラダを連想させるイエローやオレンジ、アップルグリーン系など、フレッシュカラー、ビタミンカラーが特徴といえるBRIGHTさんとDEEPさんの共通点は“黄色みがかった色”。

DEEPさんがBRIGHTカラーを選ぶ時は、元気いっぱいのビタミンカラーの中でも黄み系を選ぶことがポイントです。

例えば、向日葵のような黄色や、昇る朝日の色を写したとされる黄丹(マリーゴールドのようなオレンジ)、若葉のような黄緑など、イエローベースの色味がオススメです。

DEEPに似合うBRIGHT

自分とは違うタイプの色を楽しむ

今までご自身が思い描いてきた「私らしさ」。パーソナルカラーやセカンドカラーを活用していただくと、より綺麗の可能性が無限大に広がってすてきな毎日を過ごせると思いますよ。

より自分らしく、そしてより魅力的に、ご自分の持ち味を生かしつつステージをあげていくことができるのも”色”が持つ力だといえます!

新しい色のファッションやメイクにチャレンジしたいなと、ふと思ったときに、「流行」や「好み」というだけでなく、ご自身を一番美しく輝かせるための匠の技を、こちらのコラムで身に着けていただけているのだとしたら、こんなに嬉しいことはありません。

次回は「異なるカラーを味方にしちゃう方法」の最終章、BRIGHTさんについてお伝えしたいと思います。

注目情報

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー