スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

美容皮膚科をうまく利用する方法

乾燥肌対策!カサカサお肌を脱するために知っておきたいケアとは

更新日:2016/12/09

鏡でお肌をチェックしている女性

乾燥肌のメカニズムに関する前回の記事『乾燥肌にならないために知っておくべきこと』は読んでいただけましたでしょうか?乾燥肌が実際にどういったものかご理解いただけたと思います。今回はそれを踏まえて、乾燥肌にならない、乾燥肌となった時のケアをご紹介します。

乾燥肌とは

復習となりますが、乾燥肌は「保湿成分のつまっている表皮、角質層の状態」を表し、保湿能力の低い肌、水分保持が少ない(通常は15~20%の水分を保持)肌を言います。つまり水分が少ないという前に“その水分を保持する肌能力”がどうかということが重要です。

水分をいくら補給しても、それを維持する能力がなければ機能しません。まずはこの水分を保持する能力を損なわないために気を付ける事をお話しします。

お肌の構造と保湿のメカニズム

お肌の一番外側の角質層は、表皮基底層から基底細胞→有棘細胞→顆粒細胞→角質細胞(ターンオーバー)と外側へ向けて日々形成されます。角質細胞となる時に細胞内にある様々な因子が細胞間脂質、天然保湿因子となり保水に関わります。ということは、表皮全体の構築がよくなければ、乾燥肌に傾くということです。

お肌は人体の最外壁であり様々な刺激を受ける場所です。その刺激が過度になると炎症を引き起こし、表皮のターンオーバーがうまくいかなくなると角質層は良い状態とはなりません。その刺激とは紫外線、過度のスキンケア、アレルギーが主なものです。

また、ターンオーバーのスピードが速まることで正常な角質層ができないことがあります。つまり紫外線予防、適切なスキンケアがまず重要です。特にスキンケアは自分で良かれと思っていることが、逆にお肌にダメージを与えてしまっていることがありますので注意が必要です。

それから、アレルギーの原因となる一つに普段使用する化粧品の場合もあります。化粧品に何かしら合わない成分が含まれていれば、炎症が起こり、乾燥肌となり、使用するごとに悪化していきます。もし他に原因がなくお肌がカサカサしてきた、赤み、かゆみがあるようなときは疑ってみてもいいかもしれません。

お肌を乾燥から守る生活習慣

乾燥肌になる内的な原因として、血流代謝、循環、ホルモンバランス、食事、便通などがあります。まず血流代謝、循環についてですが、お肌の水分は主に血液を介して保たれるものです。

つまりお肌の血流・代謝が悪いと乾燥肌に傾きます。冷え症の方、水分摂取が少ない方、運動不足の方はその傾向にあります。ホルモンバランスは睡眠不足、ストレスなどに左右され、それこそターンオーバーが遅くなる傾向にあり、機能を果たさない不要な角質がはがれず、停滞することもあります。

現代人は生活のリズムをしっかり作ることが難しいのですが、やれることから一つでも改善し、継続していけるとお肌の変化も実感できるようになります。また食事が不規則、偏りがあるとお肌を作る成分が足りなくなり、乾燥肌を始めあらゆるトラブルを引き起こします。

便通についても栄養を吸収する消化管の働きが落ちるような便秘や下痢があると、お肌で使う栄養吸収が減少するため乾燥肌となるでしょう。

乾燥肌になったら?

では乾燥肌となった時にできる事は何でしょうか?まずは保湿剤によるケアです。市販のものでも、病院で処方される保湿剤でもご自身のお肌にあうものを使用してください。

カサカサしているだけの乾燥肌であれば、保湿剤で改善が見られますが、さらに症状が強くなると、おそらく赤みがでて、何をつけてもしみて痛い、かゆいという症状がでると思います。本来あるべき防御壁である角質層の構築が崩れている証拠です。構築が崩れているので、様々な成分が入り込みやすくなり皮膚内神経を刺激し痛み、かゆみの原因となり、さらなる炎症、乾燥肌となります。

このような状態のときはワセリンのみとするか、かゆい時は外用剤を使用することもあります。

クリニックでの乾燥肌対策

乾燥肌にならないように行う施術としては、ターンオーバーのスピードを整えるという観点からピーリング、レーザーフェイシャル、フォトフェイシャルなどは有効と考えられます。これらの施術は一時的には乾燥肌へ傾きますが、ターンオーバーのスピードがしっかりしてくると乾燥肌になりにくいお肌へ変化していきます。

また、お肌で必要な成分の導入(イオン導入、エレクトロポレーションなど)も効果があります。

今回の美容皮膚科をうまく利用するポイント

何にしても、ご自身の今のお肌状態がどの程度かを知ることが先決です。そのうえで乾燥肌があるとすれば、その原因は何かを検討してみることです。もちろん、わからないという時こそ美容皮膚科を受診して、判断してもらうことが一番です。その際に、普段のケア内容が果たして正しいのか?基礎化粧品の内容は正しいのか?聞いてみましょう。

乾燥肌はお肌の老化を早めます。だからこそ、そのケアを侮ってはいけません。それが美肌への最短ルートと言っても過言ではないでしょう。

注目情報

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー