スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

美容皮膚科をうまく利用する方法

キレイな肌は人生を変える!美肌を保つために知っておきたい美容皮膚科のこと

更新日:2018/08/06

美容皮膚科をうまく利用する方法!誤ったセルフケアの前にまずは相談するのがおすすめ

いままで15回にわたり『美容皮膚科をうまく利用する方法』を連載してきました。主に美容知識と美容医療、とりわけ美容皮膚科とのかかわりについてお話ししてきました。内容だけみると本一冊分と言ってもいいぐらいのものと自負しております。まだまだお伝えすることはたくさんあるのですが、これが最後の記事となりました。今回はいままでお伝えしてきたことの総括とします。

美容皮膚科での治療を考える時

昨今、エイジングに対する対策・手段が雑誌、インターネットなど様々なメディアを通じてより知られるようになりました。現段階でも新しい美容の知識、商品、成分、技術が出ており、美容業界にいる我々でも追いつかないと感じる面もあります。

しかし、その情報のすべてが決して正しいものではありません。だからこそ、正確に肌の診断から治療、ケアまで扱える美容皮膚科が存在するのです。美容皮膚科は専門の医師が関わる、肌そのものの健康、美を追求する科です。診察により直接、肌を診てどのような状態であり、何が必要かを判断することが可能です。

例えば、しみ一つにしても様々な病態があり、様々な治療法があるので、安易にフォトフェイシャルをやる!レーザーをあてる!というわけではないのです。さらに肌のお悩みの他に個々の肌質があるという事も忘れてはならない重要なことです。それらをひっくるめて判断して美を提供する場が我々、美容皮膚科が行っているものなのです。

皆さんは肌の悩みがあった時に何をしようと思いますか?まずは自分でなんとかならないかと化粧品に頼ることが多いと思います。しかし、肌をきれいにしたいと考えるときに重要なのは、自分の現在の肌状態がどうなっているかを把握できているか、自分がどのような状態を理想とし、悩みの優先順位は何かということです。意外と自分だけではそれができないことが多く、だからこそ美容皮膚科をうまく利用して欲しいのです。

美容皮膚科を選ぶ基準、ポイント

2008年、美容皮膚科の標募が可能となってから美容皮膚科を掲げるクリニック、病院は増加してきました。当院のように美容皮膚科専門でやるクリニックや、一般皮膚科、他科の一部で美容皮膚科を標募することもあります。

しかしクリニックによる技術の差、考え方の差というものがあるのも事実です。特に美容のクリニックが初めての場合は友人、家族から紹介してもらわないかぎり、なかなか良し悪しの判断が難しいかと思います。では、施術を受ける前にその判断をする基準は何でしょうか?

それは、まず受診して医師の診察を受けてみることです。これ以上のものはありません。さらに不安であれば複数のクリニックを受診してみることです。もちろん初診料はどの施設でもかかるのですが、それを出費してでもやるべきだと思います。自分の悩みが実際どのようなもので、それに対してどのような治療があるか、自分が納得できるものであれば施術を検討、受ければよいのです。

美容皮膚科とは?

肌がきれいで、健康的であるということは、人生を変えると言っても過言ではありません。肌は見える部分なので、よりケアをしていただきたいものです。1日でも早く、適切なことを行えば、必ず答えてくれるのがお肌なのです。

そして一度崩れた肌を元に戻す苦労は並大抵のことではありません。誰しもが20歳をすぎると、老化が始まると言われています。皆さん、その老化対策、ちゃんとできていますか?対策の仕方をちゃんと知っていますか?いつまでもきれいな、周りから羨ましがられるお肌でいたいのであれば、是非、美容皮膚科を積極的に活用してください。

では、これまでコラム読んでいただきありがとうございました。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー