スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

二松まゆみの「夫婦相談所」

日本人は恋愛に受け身!? いい恋をしたいなら、周囲の男性を育てよう

更新日:2016/10/28

日本人は恋愛に受け身!? いい恋をしたいなら、周囲の男性を育てよう

日本人は恋愛に受け身

内閣府から、日本と欧州の計4か国を対象にした、2015年度の国際意識調査結果が発表されました。少子化対策のために、あれやこれやと調査を進めている我が国。欧州は、少子化を克服したフランスをはじめ、スウェーデン、イギリスが対象です。

恋愛について「相手からアプローチがあれば考える」人の割合が日本は34.9%。「自分からアプローチする」人は20.0%。欧州の場合は、自分からアプローチをする人の方が多いか、もしくは両者が同じくらいの割合ですから、日本人は恋愛に受け身であることがわかります。

反対に「交際する相手との結婚を考える」日本人の割合は、42.7%。4か国中1位を取るほど高いのです。

ふられることを恐れ、恋愛と結婚をセットで考える傾向あり

ということは、欧州の人たちはこんな感じでしょうか?(あくまでもイメージです)

♂「彼女、タイプだから取りあえず誘うぜ! 結婚は付き合ってみてから考えればいいじゃないか」
♀「彼のこと気になるわ。デートに誘ってみよう。結婚? そんなことセックスしてみなきゃ決められないわ」

対して、日本はこんな感じ??(あくまでもイメージです)
♂「彼女、タイプだ。食事に誘いたいな。いや待て。誘うということは付き合うことになって、そしたら彼女は結婚を期待するだろうな。それは重いな……」

♀「上司の○○さん、しっかりしていて素敵。一緒にお茶でも飲みたいな。でも女性から誘うとモテない女みたいでいやだな。引かれるかもしれないし。○○さんと結婚したらどんな子供ができるかな。グズグズ……」

うーん、日本人はまじめ! ふられることを回避する傾向とともに、交際=結婚をセットで考える人が多いようです。

欧州と比較してどうなるというものでもないですが、結婚して子供を持つことが少子化対策にはつながります。我が国の希望としては、もっと結婚に積極的になろうよ、といったところでしょうか。

サッカー選手でわかる? 各国男性のセクシー度数

欧州恋愛事情を真似すれば、たしかに恋人ができやすいでしょう。
そのためにはまず、男性陣にセクシーオーラを身につけてほしいと考えています。私はセックスレス研究を続けていますが、女性が男性より上になる(態度、地位、年収、力関係etc.)と、セックスレスカップルが多くなる傾向を見て取っています。よって、男性がリードする、デートに誘う、セックスに導くというフローを作ってほしいのです。欧州から学ぶべきは、レディファーストの精神と「俺がベッドに誘ってやるぜ」的なセクシーオーラです。さて、どうすればセクシーな男になれるのか?

私は、サッカー選手を観察することで、各国のセクシー度数を測る参考にしています。
今回の調査対象国であるスウェーデンはセバスティアン・ラーション、フランスはアントワーヌ・グリーズマンとオリビエ・ジルー、イギリスは過去の選手でいえばデビット・ベッカム、今ならジョー・ハート。それぞれ写真を検索して見てください。割れた腹筋、強そうな上腕だけではありません。自信たっぷりの表情が見て取れます。この「自信たっぷりの表情」という点がポイントです。セクシーな男性は、何か一つ自信を持てることがあります。サッカー、仕事、IT技術、お笑い能力でも構いません。自信があるから、女性にふられるマイナスイメージを持たないのです。

いい恋愛をするには、まずは周りの男性をほめること

女性向けの記事になぜ男性へのメッセージを書いたかと言いますと、女性の皆さんに「周りの男性のスゴイところを見つけて讃えてあげてください」とお伝えしたかったのです。「俺ってイケてる?」と感じる男性が増えるほど、恋愛対象、セックス対象の幅が広がります。サッカーで言うとシュートレンジ(シュートを打てる範囲)が広くなる!
「いい男がいない」「結婚したいと思える男性がなかなか出てこない」とうつ向く前に、周りの男性を上げていきましょう。

注目情報

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー