スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

肌に与える悪影響ををブロック!美容液「dプログラム アレルバリア エッセンス」に注目

更新日:2016/05/11

春先になると、肌がカサカサしたり、赤みが出てヒリヒリと痛んだりする……、こんな症状に悩まされている人はいませんか?
冬の乾燥で弱った春の肌は、ただでさえ外部からの刺激を受けやすい状態に。そこに花粉やほこりが舞い始めると、普段はすこやかな肌を保つことのできている人でも、トラブルを起こしやすくなります。
今回は、このような外部刺激から肌を守ってくれる日中美容液「dプログラム アレルバリア エッセンス」についてご紹介します。

紫外線だけじゃない!肌にダメージを与える有害物質

肌に有害な外部からの刺激として、真っ先に思い浮かべるのは「紫外線」でしょう。肌への影響力の強さが問題になっているので、日焼け止めなどで対策をしている人も多いかと思います。ただし、対策が見過ごされたまま、多くの人が接してしまっている刺激が、他にもあることをご存じでしょうか?

そのひとつは花粉です。春先や秋口に多く飛散する花粉が、バリア機能の弱った肌に付着すると、トラブルを起こしやすくなります。さらに注目したいのが、車の排気ガスや工場の煙、PM2.5、黄砂などの大気汚染物質。これらの有害物質は、 年上に見られる原因につながることがわかっています。年間を通じて、空気中に漂うさまざまな微粒子汚れが、肌に悪影響を与えているのです。

有害物質から肌をバリア

このような刺激から肌を保護してくれるのが、「dプログラム アレルバリア エッセンス」の「アレルバリアテクノロジー」。肌の表面に薄い隔離膜を張ることによって、紫外線だけでなく、空気中に飛散している花粉やちりなどの微粒子から、肌内部をしっかりと守ってくれます。従来の日焼け止めでは、どうしても隙間ができてしまっていたため、微細な有害物質から肌を守ることは難しかったのですが、アレルバリアテクノロジーでは、肌に隙間なく均一な膜を張ることができるように。その結果、大気中に漂う有害な微粒子を、肌に触れさせることなくブロックすることができるのです。

肌そのもののバリア機能をサポート

同時に配合されているのが、肌のバリア機能をサポートする成分として注目の「HースタビライジングA」です。

バリア機能とは、肌内部を外部の刺激から守り、水分の蒸発を防ぎうるおいを守る肌本来の力。「肌が乾燥し、外部刺激を受けやすい」という状態は、このバリア機能が低下している証拠です。「HースタビライジングA」はバリア機能をすこやかに整え、うるおいに満ちた丈夫で美しい肌をつくる手助けをしてくれます。

赤ちゃんにも使える低刺激設計

紫外線はもちろん、肌に悪影響を与える目に見えない花粉やちり、ほこりなどの空気中の微粒子汚れや大気汚染物質から、デリケートな肌を守り保護する「dプログラム アレルバリア エッセンス」。厳しい基準をクリアした原料のみを使用した低刺激設計で、小さな子供や赤ちゃんでも使用することができます。
みずみずしく広がり、つけ心地もなめらか。化粧下地としての使用はもちろん、ボディへの使用OK。コンパクトな容器ですので、持ち運びにも便利です。「dプログラム アレルバリア エッセンス」で、さまざまな刺激から肌を保護しながら、刺激に強いすこやかな素肌を育みましょう。

商品情報
品名:dプログラム アレルバリア エッセンス<敏感肌用 日中用美容液>
価格:3,000円(税抜)
内容量:40ml
メーカー:資生堂

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー