スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

最近何かと話題のチャコールダイエット。その核となる「活性炭」に込められた思いとは

更新日:2018/02/15

セレブたちの間で広がり、日本でも美容に敏感な女性たちから注目を集めているチャコールダイエット。その核となるのは「活性炭」です。そこで、活性炭とはいったい何なのか。なぜ効果があるのか。活性炭を長年研究してきた炭プラスラボの横山秀基さんに、お話を伺いました。

炭プラスラボ株式会社 CEO 横山秀基さん

炭の力で健康づくり。その効果に着目し、研究を続けて約50年

活性炭のイメージ

(スキンケア大学)最近なにかと話題のキーワードに「活性炭」というものがありますが、活性炭というのは、そもそもどういったものなのですか?

(横山)様々な草木類を1000度以上の高温で炭化し、水蒸気やガス等を使って、通常の炭よりも細かく孔をあける。そうした作業を行ったものを活性炭といいます。

活性炭の穴の顕微鏡写真

一般的な炭には、1gあたり100平米ほどの孔があいているのですが、活性炭になると4~20倍ほどの孔があきます。つまりは、それだけ吸着力が高まるということ。当社が作っている機能性ヤシ殻活性炭の例をあげると、孔は1gあたり1600平米。テニスコートが200平米ほどなので、ざっと8面分の広さの孔があいていることになります。

こうした活性炭は、もともと医療現場で使われていましたが、近年健康づくりのために、様々な食品に添加して利用することが増えてきています。

(スキンケア大学)活性炭って医療現場でも使われているのは知りませんでした…しかも、わずかな活性炭でもそんなチカラがあるんですね!ちなみに、炭プラスラボの活性炭にはどんな特徴があるんですか?

(横山)まずひとつは、吸着力だけに着目していない、という点です。炭の原料により、吸着する物質が変わってくることを長年の研究で突き止め、加工の際に工夫をこらし、吸着に専門性をもたせることで、効果的に健康づくりができるようにしました。また、弊社の活性炭顆粒は、腸内環境を整えて、便秘や軟便にならないよう加工してあります。お通じにトラブルがある人には、積極的に飲んでいただきたいですね。

もうひとつは、摂取することで、体温が上昇するということ。とくに弊社の伊那赤松妙炭は、炭が温められることで10ミクロン波長の育成光線とも呼ばれることがある遠赤外線を放出することが分かっています。育成光線は体内細胞を活性化し元気にすると言われています。冷え性でお悩みの方がいたら、ぜひ、試していただきたいと思います。

(スキンケア大学)なるほど、活性炭なら何でもいいというわけではなくて、どういった活性炭なのかを選ぶことがポイントですね!ちなみに、炭プラスラボが活性炭を研究・販売しようとしたきっかけは何だったのですか?

(横山)弊社の会長は、40年ほど前に、大手飲料メーカーで缶コーヒーの開発にあたっていたんです。コーヒー豆を焙煎すると、酸化してしまう。この酸化を軽減し、味をよりよくするために様々な添加物を研究した結果、炭にたどりついたといいます。そこからは、ひたすらに研究の日々。ようやく生み出すことができた活性炭の効果を、より多くの人に届けるために、炭プラスラボを立ち上げたのです。

現在は、炭と水素を活用した、酸化させないコーヒー豆など、様々な分野で研究を行っています。活性炭を使った入浴剤などの開発にも力を入れています。

(スキンケア大学)まさかのコーヒー!たしかに、炭火焼コーヒーがあるように、もともと炭に近いところにいたんですね。

活性炭には、人や動物にとってうれしい効果が盛りだくさん

(スキンケア大学)美容悩みについては、皮膚からのケアだけでなく、体の内側からのアプローチすることも重要だと考えています。その悩み解決のサポートとして、活性炭が役立てると感じることはありますか?

(横山)はい。活性炭によって健康面をサポートすることで、美容の悩み解決につながる一助になると考えています。

コンビニ弁当を食べる人

食の話になりますが、現代社会では共働き世代が増えるなど、ご家庭で丁寧に料理を作ることが減ったことから、コンビニ弁当や外食により、加工食品を摂取することが増えています。この状況は、栄養バランスが偏りやすい状況ともいえます。特に、脂質の過剰摂取はメタボを招きます。また、焼き物(ステーキやベーコン)、揚げ物(ドーナツ、串カツ)、パンケーキなど加熱により茶色に変色した食べ物は旨味が強い反面、終末糖化産物(AGEs、たんぱく質と糖が結合した老化促進物質)が多量に含まれています。そこで、私たち炭プラスラボは、体内の健康づくりを目指した食用活性炭を開発しました。

(スキンケア大学)炭のチカラで、先ほど、活性炭は原料に合わせて効果効能があるとお聞きしましたが、もう少し詳しく教えてください。

(横山)たとえば当社の機能性ヤシ殻活性炭は、食品添加物などのほかに、水銀や鉛などの重金属、悪臭ガスといった不要物を吸着させることを目指して加工しています。

伊那赤松妙炭は、油を吸着しやすく、自重の約3倍の油を吸着します。ですから、こちらは脂質や健康づくりが気になる人に特におすすめです。

鎌倉珪竹炭は、プリン体を吸着する働きに優れています。ですから、プリン体をできるだけ摂りたくない、という人には、この鎌倉珪竹炭がおすすめ。たとえば、ビールに混ぜるとビールに含まれるプリン体を吸着します。見た目はブラックビールのように黒くなりますが、ビールの美味しい味わいはそのままに、楽しむことができます。

(スキンケア大学)実際に混ぜてみたのですが、ビールの色がみるみる変わっていくのは驚きました!でも、味はそのままだし、黒ビールがあるので抵抗感はありませんでしたね。

毎日の生活習慣に活性炭をプラス。これだけで健康がもっと身近に

(スキンケア大学)活性炭を普段の食事に活用するといった場合、具体的にどのように使いますか?

(横山)活性炭はすでに高温で処理されているもので、調理方法によって食べ物の味や効果が変化するということはありませんので、お味噌汁に入れたり、お茶に入れたり、様々に工夫して摂取していただいて問題ありません。ただ、炭なので食べ物の色が黒くなるという点があります。意外と黒い色が合う食べ物は多かったり、見た目が良くなりインスタ映えを楽しむこともできます。

チャコールドリンクのイメージ

ただ、必ずしも調理中の食品に混ぜる必要はなく食事を摂る前に、コップ1杯の水やお茶に溶かして、食前や食中のドリンクとして飲む方が取り入れやすいと思います。それに、お弁当や惣菜など出来合いの物を食べるときも活用できます。

(スキンケア大学)「炭を食べる」という感覚がない初めての人は、体に大丈夫なの?と思ってしまいそうですが、特別に何か注意することはありますか?

(横山)活性炭は「炭素と微量ミネラル」のみで構成されております。炭素(C)は人体の約20%を構成する主要元素で、身体には無害であり、特に注意するべき点はありませんが、たとえばDHAやEPA、オメガ3といった体内に有用な油分や栄養素の吸着可能性が心配な方は、時間をずらして飲用するのも良いと思います。

活性炭は、人工透析を受けている方に処方される医薬品として活用されるなど、実は医療ではポピュラーな存在です。色が真っ黒なのでドキッとして、食べるのを躊躇われる方もいるかもしれませんが、すぐに慣れたり、ドリンクにして飲めば食事の色を変えることもないので、現在の生活習慣に手軽に組み込んでいただけると思います。

「食」においても活性炭は重要な存在になるのかも

最後になりますが、これを読んでいる読者の方に伝えたいことがあればお願いします。

(横山)すでに活性炭が別の分野で活用されているように、食という面からもこれからの社会において、無くてはならない存在になると思っています。これをなるべく多くの人たちに知っていただき、より快適で健康的な未来を手に入れていただきたいと思っています。

(スキンケア大学)健康のために食べるものを徹底するのは、本当に難しいことだと思います。食の分野においても、活性炭が頼れる存在として、多くの人に浸透してくれたら嬉しいですね。もちろん、活性炭があるから何でも食べていいよ!というわけではありませんが、ひとつの手段として、まずは活用してみるのもアリですね。

スキンケア大学まとめ

炭を食べるなんて!と思いましたが、活性炭のチカラを上手く利用すれば、私たちの生活や健康面をプラスに働きかけてくれるかもしれないですね。内側からの健康アプローチが美容にとって重要だということにも十分つながりそうです。

また、活性炭にも色々な種類や特性があるので、目的によって選択することもポイントですね。インタビューにご協力いただきました横山さん本当にありがとうございました。

スキンケア大学も、これからの活性炭の広がりに期待しています!

メーカー情報

炭プラスラボ

日本古来のジャパニーズハーブともいえる「炭」をはじめ、天然由来成分や原料が持つチカラで、「"食品の抗酸化"から"人の抗酸化"」へをモットーに、ヒトを健康に導くための研究開発に注力しています。
http://sumi-plus.jp/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー