スキンケア大学 メンズスキンケア大学

小豆の栄養がギュッ!オフィスのおやつにも!ミニようかん、おすすめの理由

更新日:2018/12/13

井村屋株式会社
商品営業企画部 販売促進・SNS・DMチーム
原田由楽 さん

「煮小豆ようかん」には、小豆の栄養とおいしさが閉じ込められている!

煮小豆ようかん1

この「煮小豆ようかん」が発売されたのはいつ頃ですか?

原田:

2017年の春から発売しています。ちょうど1年くらいですね。小豆の健康パワーをもっと多くの方に知っていただきたいと思い、「小豆の栄養をギュッと閉じ込めた」をコンセプトに食品カテゴリーで「煮小豆」、菓子カテゴリーで「煮小豆ようかん」を開発しました。どちらも「煮あずき製法」という製法を取り入れています。

その「煮あずき製法」とは、どういうものなのでしょうか?

原田:

「煮あずき製法」は、農学博士 加藤 淳先生が提唱すると小豆の炊き方です。

通常、小豆を煮る際は、えぐみや渋みを取るため、取り除きますが、その煮汁には小豆の栄養成分が含まれています。この栄養成分の入った煮汁で小豆を炊き上げ、小豆の栄養成分を閉じ込めた製法が「煮あずき製法」です。

近年は、健康を意識されている消費者の方が増え、食品のみならず、菓子の分野でも食物繊維や乳酸菌入りの商品が増えています。当社としても、強みである「小豆」を健康という視点から見て誕生した商品が「煮小豆ようかん」です。小豆には、美容や貧血などに効果があるといわれる、食物繊維やポリフェノール、、ビタミン、鉄、ミネラル等様々な栄養成分が含まれているんです。

ポリフェノールや食物繊維など、女性にうれしい成分も!

小豆に入っている栄養成分は女性が喜ぶものばかりですね。ということは、ターゲットも女性でしょうか?

原田:

そうですね、ぜひ女性の方々にも食べていただきたいですね。ようかんということもあり、当初は50~60代の方をターゲットと想定していましたが、実際に召し上がって頂いている方を調べてみると、50~60代の方はもちろんですが、意外と20代の女性が召し上がって頂いていることがわかりました。また、お店での試食販売では30~40代のママ世代も手に取ってくださっていることが分かりました。

幅広い層の女性たちに支持されているのですね。その理由は何だと思われますか?

原田:

食べやすい形態と、おいしい上に体にも良いという点だと思います。

この商品、1本15gのミニようかんが7本入っており、個包装のパッケージは、真ん中を押すとようかんがギュッと出てきて、片手で簡単に食べられるようになっています。

一番多く召し上がって頂いている50、60代の方には、お茶請けとか、みんなでちょっとお出掛けするときに配るバラマキお菓子としてのご利用、ママ世代には、おいしいだけでなく、健康にも良いという点で、ママ自身のおやつとしてだけでなく、子どものおやつとしてもご購入頂いております。

発売から1年以上経ち、商品自体の売り上げは伸びていますか?

原田:

おかげさまで伸びています。春夏が水ようかん、秋冬がようかんという市場のイメージがあるようで、秋冬のほうが売れています。2018年の春には、「煮あずき製法」を活用した商品として、「煮小豆どら焼」「煮小豆水ようかん」を発売しまして、「煮小豆」ブランドとしては成長期に入っております。今後は、商品のラインナップ増加にともない、年間を通して、より多くのお客様に召し上がって頂きたいと思います。

若い方にも知って欲しい、「煮小豆」のおいしさ

煮小豆ようかん2

これからもっと手に取ってほしい層というのはありますか?

原田:

20代の女性たちにもっと知っていただきたいですね。オフィスで配るスイーツとして、あるいは自分のバッグの中に入れておいて、小腹が空いたらちょっと食べる携帯おやつとして認知していただければとギュッと押して出てくるパッケージ(※特許取得)や、商品特徴、レトロ感あるデザインは、20代の女性たちにも十分マッチすると思っています。

今後は、イベントやSNSを活用して、若い方にも知って頂く機会を増やしていきたいです。「煮あずき製法」を活用した商品のパッケージに載っている「煮あずきちゃん」という女の子のキャラクターも、今後SNS上で展開するのも面白いと思います。

「煮小豆ようかん」への想いや今後の意気込みをおしえてください。

原田:

「煮小豆ようかん」は、形態も機能性も今までにないようかんです。実際に手に取って頂き、召し上がって頂くと価値が分かって頂ける商品です。「ようかん」というと年配の方が食べるというイメージがあり、なかなか若い方に手に取って頂く機会が少ないですが、これからは「煮小豆ようかん」を多くの方に手に取って頂く機会を増やすことで、「煮小豆ようかん」を通して、ようかんっておいしい!和菓子っておいしい!と思って頂く若い方が増えていって欲しいです。"あずきの井村屋"としても、そのような機会をご提供することが使命とも思っています。いつか、学校やオフィスで、若い女性たちが煮小豆ようかんを食べている、そんな光景が当たり前になっていて欲しいですね。

煮小豆ようかん3

ブランド情報

こだわりの煮あずき製法により、食物繊維やポリフェノール、カリウムなど、あずきのおいしさをまるごと閉じ込めた1本15g食べきりサイズのミニようかん7本入です。 

https://www.imuraya.co.jp/goods/yokan/c-nogt/niazukiyokan/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー