スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ニーズにこたえ、次々とヒット商品が誕生!無添加せっけん「arau.」シリーズの魅力を探る!

更新日:2018/08/06

サラヤ株式会社
コミュニケーション事業本部 広報宣伝室
室長
廣岡 竜也 さん

無添加せっけんのマイナス点を改善して誕生したarau.

arau1

(スキンケア大学)arau.シリーズがどのように誕生したのかを教えていただけますか?

(廣岡)せっけん市場は既存のせっけん専門メーカーにそれぞれファンがついている状況で、実は、せっけんと洗剤の両方を作っている企業はありませんでした。我々としては、せっけんも洗剤も一長一短だと考えていまして、無添加のせっけんブランドを立ち上げる際、従来のせっけん愛用者を対象にするのは難しいと考えました。

そこで「無添加のせっけんを使いたいと思う人たち、せっけんの安全性の高さをメリットと考える人たちは?」と考えた結果、妊婦さんと赤ちゃんを持つ親に行き着きました。妊婦さんは出産するにあたり、安全性などを考慮して従来の生活を見直す方が多いので、そのタイミングで提案できればと思ったんです。それが原点でしたね。

無添加のせっけんに関して弊社は後発メーカーなんです。既存商品のマイナス点を改善して、自社ブランドを発売しようということになり、調査・開発を進めました。

(スキンケア大学)では、どのような改善ポイントに注目して、arau.を開発されたのですか?

(廣岡)それまでの無添加のせっけんというのは、原料である油臭が気になるといわれていました。使いにくさもよく指摘されており、それであれば、使いやすくて、臭くないものを開発しようということになりました。

無添加がコンセプトですから、合成香料は使えません。そこで原料として天然のアロマオイルを入れることになり、いろいろ試して、ラベンダー、スペアミント、シソエキスを加えました。ラベンダーやスペアミントは、もともと清浄に保つ働きがあるとされているハーブで、加えることで香りもよく、ダブルでよい結果をもたらしてくれました。

せっけんで作れるものは全部作ろう、ということで多くのラインナップを用意しました。その中で例えば、洗濯せっけんは、既存品の多くが粉せっけんで、粉を溶かすのが面倒だとか、溶け残って使いにくいという意見が多く、我々ははじめから液体で販売することにしました。

ベビーラインができたきっかけは意外なことから!?

arau2

(廣岡)arau.の洗濯用せっけんは、繊維に化学成分が残らないですし、柔軟剤なしで柔らかに仕上がります。赤ちゃんの肌に触れる下着やタオルは柔らかいものを、と考えますよね。しかし、一般的に柔軟剤は赤ちゃんの肌にあまりよくないといわれているので、お母さんたちにとって安心して使える嬉しい洗濯用せっけんとして、クチコミで広がっていきました。

実は、発売当初、テレビCMしていないこの商品はあまり売れませんでした。でも、あるお店のバイヤーさんが、この商品はリピーターがとても多く、しかも買っていく方たちは価格よりも品質を選ぶ方ばかりだと教えてくださいました。だから、この商品は販売し続けたほうがいいと励ましてくださいました。

また、妊婦さん向け、赤ちゃん向けの媒体に広告を打っていたのですが、弊社によく「どこの売り場に売っているのですか?」という問い合わせがきていました。考えてみると、お母さんたちはベビー用品売り場をチェックしますが、我々は洗濯用だからと洗濯洗剤の売り場に置いてもらっていたのです。ところが、お店では一度登録した商品は売り場を変更することができないため、ベビー用品売り場で販売してもらうためにarau. babyを販売することにしました。

(スキンケア大学)そういうプロセスで、ベビーラインができたのですね!?

(廣岡)そうなんです。当初、arau.もarau.babyも中身は同じだったのですが、違いをつけるためにarau.babyにはアロエエキスを配合しました。赤ちゃんの衣類は手洗いすることが多いということで、お母さんの手をいたわることができればと思ったんです。

arau3

このarau.babyが評判となり、ほかにもベビーラインを作ることになりました。そこで、ボディソープ、固形せっけん、食べこぼし用の部分洗い、哺乳瓶専用などの販売をスタート。お母さんたちが気にする、合成界面活性剤、蛍光剤、漂白剤などは、arau.シリーズには入っていないという点も評価につながったようです。

おかげさまで、シリーズのなかでもボディソープが好評で、お店の売り場の方から「ボディソープの別バージョンを出した方がいいよ」と声をかけていただき、しっとりタイプを開発したというエピソードもあります。作る以上は、しっかりしっとりさせたいと考え、原料もハーブオイルなども全部変更しました。その分原価は上がってしまいましたが、良いものができたと思っています。

(スキンケア大学)シリーズには、赤ちゃんのローションなどもありますよね?

(廣岡)ベビー用品の市場で、お母さんの関心が一番高いのはスキンケアです。それまでは「洗う」ものしか作っていませんでしたが、お母さんたちから「無添加」というコンセプトでスキンケアシリーズを作ってほしい、という声があり、ローションとクリームをお母さんたちと共同開発したのです。

香りや使用感のほか、容器についてもお母さんの意見を聞いて作った商品です。ほかにも、乳歯のオーラルケア商品を望む声があり、飲みこんでもいい天然成分だけで歯磨きジェルを作りました。

ロシアやアジア圏のお母さんの間でもarau.はクチコミで評判に!

(スキンケア大学)消費者の声はどのように活かしているのですか?

(廣岡)私自身が半年に1回、座談会を開催して意見をピックアップしています。近年は、ロシアやアジア圏のお母さんたちにもarau.babyシリーズが人気で、海外のお母さんたちに話を聞くこともあるんですよ。海外でのPRは少ししかしていませんが、日本で評判がいいからと、海外の富裕層の方を中心に購入が増えています。

(スキンケア大学)今後、arau.シリーズをどのように育てていきたいですか?

(廣岡)レギュラーのarau.シリーズとarau.babyシリーズのターゲットを分けて展開していきたいと考えています。arau.シリーズは、主にナチュラル志向の方たちに支持されていますが、もっとニーズに応じたラインナップをつくり、展開したいですね。また、arau.babyシリーズも常に商品開発と改良は続けていきますよ。これからのarau.にご期待ください。

arau4

■ブランド情報

「arau .」シリーズは、2001年に「無添加せっけん+天然ハーブ」をコンセプトに誕生しました。石油系合成界面活性剤はもちろん、合成香料や着色料などの添加物を配合しない安全性の高さから、赤ちゃんをお持ちのお母さんにも評価され、現在では、世界各国でベビー専用ブランド「arau .baby」も展開しています。これからもより良い商品の開発と改良を続け、皆様に長く愛されるブランドへと育てていきたいと思います。

https://www.arau.jp/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー