スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

プラセンタの力を肌へ「LNCプラセンタル スキンケア ホワイトシリーズ」/日本生物製剤

更新日:2018/11/08

株式会社日本生物製剤
代表取締役 郭(かく) 太乙さん

プラセンタ製剤一筋のワールドリーディング企業

nihonseibutu1

まずは、御社とプラセンタについて教えてください。

郭:

日本生物製剤は、1954年から医療機関向けのプラセンタ製剤を開発・供給し続けてきた会社です。ヒト由来のプラセンタを原料とした医療用医薬品では、世界シェアの約7割を占めています。

プラセンタとは人間や馬、豚、羊など哺乳類の胎盤のことです。胎盤には昔から体力の維持に役立つ力があると考えられており、世界中どこへ行っても健康・美容に結びつける文化があります。

実際、プラセンタには赤ちゃんの発育に欠かせないあらゆる栄養素が含まれています。タンパク質・糖質・脂質の3大栄養素に加えて、ビタミンやミネラル、酵素や核酸、さらに成長因子(グロースファクター)なども含まれています。

それらの有効成分を抽出した医療用のプラセンタ製剤は、もともと肝臓の病気や更年期障害の治療に使われてきましたが、近年はエイジングケア※の分野でも注目されるようになってきました。

私たちは創業から、このプラセンタ一筋でやってきた企業です。安全性をきちんと確かめることができる原料の調達から始まり、必要な成分を高い技術で抽出し、目的に合わせた処方で製品化し、臨床評価において有用性を確認するまで、一貫して行っているのが特徴です。

専門メーカーとして、効果の実感できるものを提供したい

医療用医薬品のメーカーである御社が、なぜ化粧品や健康補助食品の開発をされるようになったのですか?

郭:

当社で扱っているプラセンタ製剤は、医療機関で注射や点滴に使われるものです。注射をするためだけに医療機関に通う時間が取れない、という人もいるでしょうから、自宅でプラセンタのケアを取り入れていただくために、化粧品やサプリメントの開発も行うようになりました。

最初は医療機関を通してのみ提供していましたが、そのうち、「引っ越してクリニックに通わなくなってしまった」「治療は終了したが、化粧品やサプリメントは自宅で使い続けたい」といったお声をいただくようになり、そのニーズにお応えして、自社ECサイトでそれらの製品を扱うようになったのです。

また、プラセンタと言えば、最近はさまざまなメーカーからプラセンタを配合した化粧品やサプリメントが販売されています。しかし、そうした商品のなかには、きちんとした有用性が確認できないものもありますよね。

プラセンタは、原料や抽出方法によって効果効能が変わります。また、目的に合わせて適切に使用するには、どれくらいの量を目安に摂取すればよいか…など、正しい情報が十分に広まっているとも言えません。消費者が初めて手にしたプラセンタによって「期待ほどではなかった」というイメージがついてしまうのは、もったいないですよね。

そうした現状を見てきて、プラセンタのよさを引き出す商品を開発・提供していくことも私たちのような専門メーカーの使命なのではないか、と考えたことも、理由のひとつです。

ウマプラセンタを配合したエイジングケア※化粧品

nihonseibutu2

そうして誕生した化粧品や健康補助食品ですが、どのようなラインナップがあるのですか。

郭:

「LNCプラセンタル スキンケア ホワイトシリーズ」は、北海道産の馬由来の高濃度プラセンタエキスを使用したスキンケア化粧品です。ベースとなるのは、保湿や透明感など5つの働きが期待できるウマプラセンタエキスと、進化した4種類のビタミンC誘導体(整肌成分)。ビタミンCとの組み合わせはオーソドックスですが、プラセンタだけではカバーできない部分をうまく補って、肌がみずからすこやかに美しくなろうとする力をサポートしてくれます。

アイテムとしては、くすみの原因となる古い角質を取り除く固形石けん、保湿化粧水、エイジングケア※向けの美容液、クリーム、紫外線対策に欠かせないUVプロテクターなどがあります。

健康補助食品のほうは、医療機関専売品と一般向け商品の2種類があります。一般向け商品は、豚プラセンタエキスを使用してカロリーを抑えたダイエットサポートサプリ、女性に嬉しい美容成分を豊富に配合したドリンクなどを用意しています。

プラセンタの力を、より多くの人々に発信していきたい

最後に、消費者やスキンケア大学の読者にメッセージをお願いします。

郭:

プラセンタという素材は、生命の誕生とともに必ずひとつ付随してくるものです。せっかく神様が与えてくれた素材ですから、そのベネフィットはみんなで享受すべきですよね。そのための提案だったり、効果のある商品を提供していくのが私たちの役目です。

私たちには、使う人の目的に合わせた濃度や容量でプラセンタ商品を開発する技術があります。「プラセンタってよいものだね」と幅広い消費者の皆様に実感していただくためには、自社ブランドにこだわらず、たとえばOEM生産などでも構いません。幅広い事業のあり方を視野に入れていきたいと考えています。また、プラセンタってどんなものなのか、正しい情報を理解していただけるような努力も続けていきたいですね。

プラセンタ製剤は病気の治療からエイジングケア※まで、幅広い分野で効果が期待できます。今後も、多くの皆様に、QOLの高い生活を送っていただくための研究や開発を続けていきますので、ぜひ注目してください。

※年齢に応じたお手入れのこと

nihonseibutu3

ブランド情報

LNC プラセンタル スキンケア ホワイト シリーズ

プラセンタエキスの持つ様々な特徴を知り尽くしているプラセンタ専門の製薬会社が、研究に研究を重ねて処方開発した基礎化粧品シリーズです。北海道産馬由来の高濃度(当社比)プラセンタエキスをはじめとする美肌成分が、肌にはりとつやを与え、キメを整えてくすみのない健やかな肌を保つほか、肌が自らキレイになろうとする力もサポートします。

https://jbp-shop.jp/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー