スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケアを通じて、明るく健康的な暮らしを「Lar(ラー)ネオナチュラル ヒーリングローション」

更新日:2018/11/21

株式会社ネオナチュラル
代表取締役 高柳 昌弘さん

原料にとことんこだわり、自社農場でヘチマを栽培

neo1

スキンケアのブランドを作ることになったきっかけを教えてください。

高柳:

うちの娘がアトピーになったのがきっかけで、なんとかしたいと思って馬油の石けんを作ったのが最初です。そういった経緯もあってか、20年以上前になりますが販売を始めた頃は、敏感肌の方や、肌の弱い赤ちゃんがいらっしゃるお母さんが一緒に使えるので、と購入してくださるお客さまが多かったですね。最近は、若い方から年配の方まで、お求め頂く方の年齢層がとても広くなりました。

石けんを味見していらっしゃるのを拝見したのですが…。

高柳:

普通は驚かれますよね。あれは、品質チェックのためなんです。一般的な化粧品は、化学物質を使うので一定の品質を保てますが、うちの会社の商品は天然素材しか使わないのでぶれることもあります。石けんで使う馬油は、食品の肉や脂と同じで要は脂身ですから、全部が均一というわけではありません。それを見極めるための味見です。石けんというのは、もともと漢方薬として日本に入ってきたもので、少量なら口に入れても大丈夫なのです。化学物質を使っているわけではないので、食べられるものなら、舌で確認するのが一番いいかなと思っています。

使う原料を海外から輸入している会社の多い中、自社農場を持ち、国産オーガニックにこだわっているのはどうしてでしょうか?

高柳:

原料のすべてを国産にこだわっているというわけではなく、あくまで原料の質にこだわっているだけです。日本の気候にあったものなら自社農場で栽培しますが、条件が合わない物は輸入します。たとえばオーガニックオイルの多くはドイツのAOT社というオーガニックオイル専門の会社から直輸入しています。

原料にこだわる理由をもう少しお話しすると、たとえば、食材からこだわっているレストランや自家菜園を持つレストランが増えてきましたが、同じニンジンでも農家の方が心をこめて有機栽培したものと、促成栽培されたニンジンは味が全然違います。それがわかる料理人の方は、原価が高くてもおいしくて安心安全なニンジンを使います。

ネオナチュラルが自社農場を持つのはそれと同じことです。同じ○○エキスというものが入っていても、質感や使用感などが大きく違います。パッケージを見ただけでは、同じ○○エキス配合かもしれませんが、使うと違いがわかるものなのです。最初は契約農家に作っていただいたりもしましたが、やはり植物の土台となる土づくりからしっかり手をかけたものとの差がありました。それならば、自分たちで土づくりから管理まで、すべて見えるところで行えば、品質の良いものを提供できるのではないか、ただそれだけなのです。

伝統的に長く愛されてきたものには、理由がある

neo2

ヒーリングローションにヘチマ水を用いている理由を教えてください。

高柳:

スキンケアの商品は、5年、10年と長く使うものです。肌のことを考えて、一生使い続けられるものを供給していきたいと考えています。一般的なスキンケア商品の多くは、新しい成分が開発されると、それを配合して、新商品として大々的に発売しますが、私たちは新しいものは安全性が確保されていないかもしれないと考えます。

それに対して、日本で伝統的に使われてきた素材は、長い間、効果が期待できるものとして多くの人に愛されていることに着目し、商品に用いています。ヘチマ水は、美人水として江戸時代からずっと肌に良いと重宝され使われてきたものです。ですから、ヘチマはもちろん、米ぬかなど伝統的な美容素材を積極的にも取り入れています。

「肌フローラ」という言葉をホームページで拝見しました。

高柳:

はい、「肌フローラ」は弊社で作った言葉で肌の上に棲んでいる様々な常在菌群のことです。スキンケアのことや肌の仕組みを調べているうちに、腸と同じく肌にも常在菌がいて、肌を健やかに保つために重要な役目を担っている事に気がつきました。そして、いきついたのがこの肌フローラを大切にして肌自身が持つ力を生かしながら行うスキンケア法です。

肌の常在菌は、肌を外の刺激から守ってくれる、弱酸性にしてくれるなど、本当にいろいろな役目を持っています。肌フローラの状態を常によくしておくためには、防腐剤や化学物質を使わないスキンケアが大切だと考えています。

スキンケア製品に出来る事は30%

自社農場で農作業の体験なども実施されていますね?

高柳:

私たちはスキンケア製品で出来る事は30%程度だと考えています。残りの70%は運動や睡眠などの生活習慣と食事です。私たちは、この70%の部分の大切さに気づいていただきたいのです。

そのために「体験型スキンケア農場」という形で、ハーブの収穫やヘチマ水の採取体験などをしていただいて美しい里山の中で気持ちよく汗を流し、美味しい食事を摂り楽しんで貰っています。

弊社の理念は、明るく健康的で豊かな暮らしを供給していくこと。

これを実現するためには、自然の中で運動をするとか、自然に触れてストレスを発散するとか、環境のことを知ってもらうとか、そういうことも必要だと思っているのです。ですから、普段都会の狭いビルの中で仕事をされているような方が、うちの農場に来て、農作業体験をしていただくと、とってもいい笑顔で帰って行かれます。里山でお茶をゆっくり飲むだけでも、それらの中から得るものがあると考えています。

里山を訪れることで、次は環境の大切さにも気づいてもらえると思うのです。壮大な話になってしまいますが、普段弊社のスキンケアを使ってくださっている方たちに、こういう想いも伝わるといいなと思っています。

neo3

ブランド情報

Larネオナチュラル

自然な肌の働きを大切に考えた国産オーガニックコスメスキンケアシリーズ。自社有機農場のヘチマ水をベースに伝統的な沖縄の有機栽培月桃やローズ等の自然素材を使い、それらの力を最大限に活かした独自の処方・製法で仕上げています。

肌の働きを活かす自然由来成分100%で、石油由来成分は不使用。使い心地のよさも考えた国産オーガニックコスメです。

https://www.neo-natural.com/item/lar/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー