スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

美容脱毛サロン発祥のスキンケア「ミュゼコスメ」のこだわりと想い

更新日:2018/12/04

株式会社ミュゼプラチナム
執行役員 教育部部長 鎌田 真理子さん

サロンのお客様・スタッフの声から生まれたミルクローション

muze1

脱毛サロンといえば「ミュゼプラチナム」!というほど有名ですが、なぜ化粧品を開発しようと思ったのでしょうか?

鎌田:

おっしゃるとおり、弊社は美容脱毛からスタートしています。サロンでは脱毛の後に「肌を保湿してくださいね」とお手入れのアドバイスをさせていただくのですが、お客様から「どんなものを使えばよいですか?」とお問い合わせをいただくことがよくありました。

会員数が増えていくなかで、「ミュゼさんでは作っていないの?」というお声をたくさんいただくようになり、スタッフの間からも「お客様のために何か作りたい」との声が上がりました。そこで、まずはお手入れ後の保湿ケアアイテムから開発することになり、誕生したのがこの「薬用スムーススキンコントロール ミルクローション」なのです。

このミルクローションは、化粧水の浸透性やさっぱり感と、乳液の保湿力を兼ね備えた商品です。300万人以上の女性の肌に触れてきたミュゼが、スタッフの意見を集約し、あらゆる年齢、肌質、肌悩みに応え、保湿により脱毛効果が出やすい肌(※1)へ導くために独自開発しました。また、低刺激処方にこだわって何度も改良しお手入れ後に使用しても、ベタつきが気にならないと好評です。

脱毛を受ける前にお客様の肌を必ずチェックするのですが、特に肌が乾燥しやすい方はお手入れをお断りせざるをえない状況でした。多い時で月間約1万人程度いらっしゃいましたがこのローションの登場後は、事前に使っていただくことで肌がすこやかになり、お手入れを受けられるようになりました。

(※1)潤いによりキメが整った状態の肌のこと

社内販売で絶賛、においを抑えたプラセンタエキス

muze2

プラセンタエキスも人気の商品だとお聞きしました。こちらの特徴についても教えてください。

鎌田:

ミュゼはもともと、プラセンタとのつながりが深く、さきほどご紹介したミルクローションにも、プラセンタエキスを配合しています。

プラセンタは保湿だけでなく、さまざまな美容効果が期待できます。調べれば調べるほどたくさんの美容効果があることがわかり、お顔用のアイテムとして開発することになりました。

そうして誕生したのが、厳選した高品質のニュージーランド産のサラブレッドプラセンタのみを使用した「MCプラセンタエキスEX100」です。プラセンタ市場No.1(※2)の製薬メーカーとの共同開発で、プラセンタ特有のにおいを抑え、低刺激処方にするなど、弊社独自のこだわりがつまった製品です。

まず社内で販売したところ、すべての年代のスタッフがこぞって購入するという結果になり、製品化が実現しました。お肌に悩みがない女性って、いないんですよね。サロンスタッフの実感がこもった説明もあり、一度のみならず継続して購入いただける商品に成長しました。

(※2)化粧品原料として

ミュゼプラチナムを知ってもらう入口として、除毛クリームも開発

muze3

こうした商品は、「ミュゼプラチナム」でしか購入できないのですか?

鎌田:

サロンでご購入いただくケースが大半ですが、サロンを卒業されても気に入って使い続けたいという方もいらっしゃいます。そのため、ECサイトでも販売し、一部の商品はバラエティショップやドラッグストアにも置かせていただいています。

バラエティショップなどの小売店で特に人気なのが、2018年3月に登場した除毛クリームです。発売後は多くの女性誌で取り上げていただくなど、話題となりました。

美容脱毛サロンを経営しているのに除毛クリームを開発・販売することについては、社内でも議論がありました。ですが、弊社は「すべての女性をキレイにしたい」という想いからスタートした企業です。ムダ毛は気になるけれど忙しくてサロンに通えない方、サロンに行くべきか悩んでいる方もいらっしゃいます。

そうした方々にまずは手にとっていただき、ミュゼを知っていただくきっかけとなることも、期待しています。

お客様第一主義を貫いた結果、コスメなど総合的な展開に

muze4

「ミュゼプラチナム」がこれほどまでに女性の共感を得て急成長された裏には、どのような秘訣があるのでしょうか?

鎌田:

弊社はお客様第一主義をスタッフに徹底しています。

お客様には何度も通っていただき、信頼関係も生まれています。脱毛を卒業されてもそれで終わりではなく、その後も長く関わっていきたいという想いから、マーケティングやメディア事業なども展開しています。化粧品開発もその一環ですね。

ミュゼの経営理念「歓喜共感」を大切に守り、社員一人ひとりに伝授してきたことも、創業から15年間ぶれることなくいられる秘訣かもしれません。もちろん、この経営理念はミュゼコスメにも受け継がれています。

いずれは「ミュゼプラチナム」と肩を並べられる存在に

最後に、ミュゼコスメが今後目指すポジションについてお聞かせください。

鎌田:

やはり、「ミュゼプラチナム」と肩を並べられるブランド地位を確立していきたいとの想いがあります。ミュゼの認知度は高いですが、ミュゼコスメはまだまだこれからです。ミュゼコスメが第二の事業の要として成り立つまでに成長させたいですね。

ミュゼはこれまで、多くの女性の肌を見てきました。ミュゼコスメの商品には、そんなミュゼの知見をはじめ、原料・品質へのこだわりがたくさんつまっています。もしどこかでミュゼコスメを見かけることがあったら、ぜひ手にとり、お使いいただけたら嬉しく思います。

muze5

ブランド情報

"全ての女性のキレイをお手伝いしたい"との想いを込め、2003年に誕生した、高品質の美容脱毛専門サロン。多くの女性の支持を受け、現在では全国に175店舗(2018年11月時点)を展開しています。女性のライフスタイルに寄り添い、美容という枠にとらわれない先進的な商品やサービスで女性のキレイをサポートしていきます。

http://musee-pla.com/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー