スキンケア大学 メンズスキンケア大学

敏感な肌のために水からこだわり抜いたローション「ULU(ウルウ)」とは?

更新日:2018/12/14

株式会社日本ドライスキン研究所
代表取締役 山根 加奈代さん

肌に悩み続けた代表の想いから生まれたブランド

01

まずは、「ULU(ウルウ)」というスキンケアブランドができたきっかけを教えてください。

 

山根:

私は物心ついたときから本当に肌トラブルがひどくて、スキンケアや化粧品に興味を持ったのもそれがきっかけでした。

今はやっと人前に出られるようになりましたが、一時は皮膚科に行っても、薬を処方されても、改善しない時期もありました。そのため、化粧品の開発をする仕事を選び、肌の理論や化粧品成分も詳しく調べるようになりました。

そんななか、弊社を立ち上げる以前ですが、ある「お水」に出会ったんです。もともとは医療向けに開発されたもので「特殊浸透水」と呼んでいるのですが、マイナスイオンの働きを利用して、角層への浸透力を高めた特別なお水でした。

この特殊浸透水を使って、化粧品を作りたい、世の中に発信したい!そう考えて開発したのが「ULU(ウルウ)シェイクモイストミルク」なんです。

振って使う!角層への浸透と肌リスクにこだわったオールインワンミルク

「ULUシェイクモイストミルク」には、どのような特徴があるのですか?

山根:

一般的な化粧水の場合、精製水に成分を添加して作りますが、「シェイクモイストミルク」は違います。成分表示だと他の化粧品と同様に「水」という記載になりますが、精製水をすべて特殊浸透水に置き換えています。

そして、特殊浸透水に加えて、肌の細胞間脂質に含まれるセラミドと同じ構造をした「ヒト型セラミド」を、役割に応じて5種類配合しました。さらに、肌に補った水分やセラミドを閉じ込めるために、皮脂膜の成分に似た働きをする「スクワラン」も高配合しています。特殊浸透水と厳選した美容成分により、ブースター(導入液)から化粧水、美容液、乳液までの役割をこれ1本でまかなうことを目指しました。

使用前によく振ってから使うタイプになっているんですね。

山根:

そうなんです。セラミドもスクワランも油分ですので、水とは混ざり合いません。振って使うというのは手間になるのですが、それを解消するには乳化させるための界面活性剤を添加しなくてはなりません。でも、界面活性剤が敏感な肌の負担になってしまうかもしれないので、使いたくありませんでした。そのためこの「シェイクモイストミルク」は、ご使用前によく振ってから使用していただくものになります。

また、界面活性剤だけでなく、防腐剤や香料、着色料、鉱物油、シリコンやポリマー、石油原料の成分などは一切使っていません。防腐剤を使用していないので、開封後の使用期限は2か月以内になっています。

浸透性の高い水と美容成分だけで作られていますので、赤ちゃんからお年寄りまで、どなたでもお使いいただけるんですよ。

肌トラブルに悩む方のために、電話での肌相談も実施

02

販売は自社通販サイトとのことですが、購入層はどのような方が多いのですか?

山根:

乾燥肌や最近敏感になってしまった、などの肌トラブルに悩んでいる方、いろんなケアを試したけどよくならない…という方が、インターネットで探して見つけてくださるケースが多いですね。年齢層は40代を中心に幅広い方に使っていただいています。また、1/3は男性の方なんです。

界面活性剤や防腐剤を配合していないので、お子さんやお孫さんのために購入したいという年配の方もいらっしゃいます。

いろんな化粧品を試してもダメだった方は、ネットで見つけた商品に抵抗を感じる人もいるのではないですか?

山根:

はい、やはり不安を感じる方は多いですね。ですので、弊社はお電話からのご注文やお問い合わせも受け付けていて、お肌について相談をしていただいてから購入に進むというケースも多いんです。お肌の状態をヒアリングさせていただいて、「弊社の商品では難しいかもしれません」と、正直に申し上げることもあります。

効果実感が得られるまでの期間も、人によってかなりのばらつきがあります。お客様は、1~2回つけてみて、もしくは1本使い切ったら…という期待を抱かれることが多いようです。もちろんなかには早い段階で良さを感じていただける方もいますが、肌悩みが重度であればあるほど時間がかかるものなのです。

そうしたことを事前にご説明させていただき、使用方法などもきちんとお伝えすることで、多くのお客様にご納得をいただいています。

肌悩みから解放されて、心から豊かになってほしい

今後についてはどうお考えですか?商品展開を広げるなどのご予定などあれば教えてください。

山根:

商品展開を広げることは、あまり考えていません。今のアイテムが唯一無二だと感じているので、より多くの皆様に届けることに注力していきたいと考えています。機会があれば、日本国内に限らず他の国の方にも使っていただきたいですね。

では、最後に読者の方に向けてメッセージをお願いします。

山根:

もし現在、肌に何か悩みをお持ちでしたら、ぜひ一度お試しください。お肌の相談もぜひ。私たちに、何かお手伝いをさせてください。

肌の状態って、生きていくうえではそんなに重要度の高いことではないのかもしれません。でも、私自身の実体験からいっても、やはり肌にコンプレックスがあると、心の底から前向きになれないと思うのです。

今私たちにできることは、肌の悩みにお応えしてケアをサポートすることです。でも、それだけじゃなくて、最終的には肌悩みから解放されて心を豊かにすること、ハッピーになれることのお手伝いができたら幸いです。

03

ブランド情報

ULU(ウルウ)は敏感肌や乾燥、肌荒れなど様々なお肌悩みをもつ方のために生まれたスキンケアブランドです。
そのために、つけた瞬間のつけ心地より結果につながる「肌実感」へのこだわりと肌負担を徹底的に排除して「低刺激」を貫き続けています。肌トラブルで鏡を見るのも憂うつな日々を過ごしているのなら、もうお一人で悩まないでください。ULU(ウルウ)が一生懸命サポートいたします。

https://www.dryskin-lab.co.jp/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー