スキンケア大学 メンズスキンケア大学

ダメージレスなカラー体験を!ロレアル プロフェッショナルのサロン用カラー「iNOA(イノア)」とは?

更新日:2019/01/29

ヘアカラーと言えば、独特のにおいがするし髪も少し傷みがち。「しょうがない」とあきらめていたこのような問題にアプローチするサロン用ヘアカラーが、2019年、春に日本国内に登場します。先行して使用した美容師さんたちが感動したという「iNOA(イノア)」について、ロレアルの小野田さんにお話を伺いました。

全く新しい※システムを誇るヘアカラー剤「iNOA(イノア)」とは

inoa1

日本ロレアル株式会社
プロフェッショナル プロダクツ事業本部
ロレアル プロフェッショナル・シュウ ウエムラ本部
本部長 小野田 遼平さん

2019年に日本国内で発売となるヘアカラー剤「iNOA(イノア)」について教えてください

小野田:

「iNOA(イノア)」は、今までのロレアル プロフェッショナルのヘアカラーと全く異なる仕組みで髪を染めるヘアカラー剤です。これまでにない、新しい※ヘアカラー剤として、多くの女性に満足いただけるロレアルの新作です。

iNOAの特徴は2つあるんですが、製品の「ヘアカラー特有のにおいが少ないこと」と「オイルの力で染めることによる仕上がりの良さ」※です。

製品の特徴である「オイルの力で染める」というのは、具体的にどういうものなのでしょうか?

小野田:

iNOAはオイルの力を使って染めるヘアカラー剤です。今までの※ヘアカラー剤では、やはり毛髪への負担をかけてしまう部分が大きく、カラー後の髪のダメージが課題でした。iNOAの場合はオイルを使用していることでつややかに仕上がります。

実際に、普段からヘアカラーなどを行っている美容師さんにもiNOAをお見せしたのですが、においの部分はもちろん驚かれるのですが、それ以上に仕上がりに感動されていました。オイルによってツヤツヤに仕上がるため、「なんだこれ!」と驚いていただけて、毎日カラーリングをする美容師の方に受け入れてもらえたのを目の当たりにしたときは、私もすごい手応えを感じましたね。

カラーリング剤のにおいが少ないんですか…!?

小野田:

そうなんです。今までの※ヘアカラー剤の多くには、アンモニアが配合されていました。これは髪を染めるうえで必要な成分なのですが、独特のツンとしたにおいのもとになっていました。

カラーリング剤によっては多少のにおいを抑えたものはありますが、カラーリング後もにおいが気になってしまう人は多いですよね。中には、この独特なにおいが苦手でヘアカラーをやめてしまったという方もいるのではないでしょうか。

今回発売するiNOAは、アンモニアという従来の※ヘアカラー剤に当然のように入っていた成分を配合していません。そのため、ヘアカラーのにおいが非常に少なくなっています。人によってはにおいがわからないくらいです。

ヘアカラー剤のにおいは、あるのがあたり前だと思っていましたが、実際に「においがしなくなる」というのは、とても快適なんですよ。

満を持して日本人向けに提供できるiNOAが完成

inoa2

オイルのイメージです。実際の製品とは異なります。

海外ではすでに販売されていたと聞いていますが、日本での販売が2019年になったのはなぜですか?

小野田:

iNOA自体は2009年に世界で発売されました。2009年は会社設立100周年という節目の年。弊社がヘアカラーから始まった会社ということもあり、何か特別なヘアカラーを出せないかと考えられたのがきっかけでした。1999年から開発が始まり、10年の歳月を経て100周年に世界で発売されたのです。

しかし、そのタイミングで日本では出せませんでした。それは、ヘアカラーの色味や日本人の髪質との相性など、さまざまな角度から検討した結果、日本ではまだ準備ができていないと判断したためです。

とはいえ、ロレアル100年で初めてのテクノロジーですから、日本では出さないというのはもったいないですよね。そこで、私たちの研究開発チームでいろいろと試行錯誤をくりかえしました。日本では、ヘアカラーで色がきれいに出るだけでなく、染めた後の手触りやなめらかさといった質感も大切です。また、色味の嗜好も日本と海外ではだいぶ異なります。

さらに10年を経て、そのような嗜好性の違いを持つ日本でも自信を持って出せる製品になったので、2019年に満を持して販売することとなりました。

iNOAが全国の美容室で一斉に使われることを目指して

2019年のいつ頃から、サロンでiNOAを使った施術を受けられるようになるのでしょうか。

小野田:

2019年の3月下旬以降、ヘアサロンで施術を受けられるようになります。春は会社での人事異動や卒業・入学など、新しい環境に向けて動くことが多い時期ですので、その機会にiNOAを体験していただければと思っています。

地域などの制限もなく、一斉に全国展開していきますので、できるだけ多くのヘアサロンにお取り扱いいただければと思っています。

最後に読者の皆様に伝えたいことなどお願いいたします。

小野田:

私自身、実は6年くらいヘアカラーをしていませんでした。でも、iNOAでヘアカラーをするとめちゃくちゃ感動するんです。その仕上がりやカラー施術中の心地よさを一度体験したら、従来の※ヘアカラーには戻れないと感じる方も多いと思います。

普段からヘアサロンでカラーリングの施術を受けている方にも、髪の傷みやにおいが気になってヘアカラーから遠ざかっていた方にもぜひ一度お試しいただきたいですね。

※ ロレアル プロフェッショナルにおいて

inoa3

ブランド情報

ロレアル プロフェッショナルはフランス・パリで生まれ、世界的に美容業界をリードし続けるサロン専用ブランドです。

1907年、若き化学者ウージェンヌ・シュエレールにより、世界ではじめての美しいヘアカラーリング剤「Oréal.オレアル」が生まれました。その後シュエレールの立ち上げたロレアルは、美容師とお客様のニーズに応え、美容業界に数々の革命を巻き起こし、今日では全世界70カ国、約30万店、約100万人の美容師の皆様にご愛用いただいています。

https://www.loreal-professionnel.jp/05_hairdresser/inoa/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー