スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

NMNの魅力は、科学的根拠に基づいた製品づくりへの徹底したこだわり

更新日:2019/02/04

2015年にNHKスペシャルで紹介され、エイジングケア※1としても世界中が注目している「NMN」。これを配合したサプリメントや、化粧品の製造販売を行っているブランド「ミライラボ」を展開する新興和製薬の島村大蔵さんに、製品づくりへのこだわりや想いなどをお伺いしました。

きっかけは世界が注目する成分「NMN」との出会い

nmn01

新興和製薬株式会社
取締役 島村大蔵さん

まず、NMNという成分について教えていただけますか?

島村:

NMNについてまだ知らない方も多いと思いますが、正式名称は「βニコチンアミドモノヌクレオチド」と言います。2000年にワシントン大学の今井眞一郎教授によって、その存在と効果が報告されたものです。

NMNは、ビタミンB群中のビタミンB3に含まれ、あらゆる生物の細胞の中に存在しています。本来は、体内で自然に生成される物質ですが、年齢を重ねるとともに体内のNMN生成能力が減少し、体内の修復機能が失われていくといわれています。

また、長寿に関わるとされる遺伝子に作用すると言われており、エイジングケア※1として期待できる物質ともいわれ、今、世界的に注目されているのです。

では、「ミライラボ」というブランドで、NMNを配合したサプリメントなどを販売されるようになったきっかけを教えてください。

島村:

ちょうどNMNが注目され始めた頃、弊社の代表が、「NHKスペシャル」でNMNが取り上げられているのを見て、「これはすごい!」と感じたのがきっかけです。「この成分でサプリメントを出せないか?」ということでスタートしたのが、「ミライラボ」というブランドづくりの最初です。

こう話していると、とても簡単にNMNを入手したかのように思われますが、実はNMNを入手すること自体にとても苦労しました。その後やっとの想いでサプリメントを開発し、「ミライラボ」というブランドを立ち上げたのです。

なにしろNMNの原料が高価なので、販売価格はどうしても高額になってしまいました。しかし、発売してすぐにアマゾンで「新商品サプリメント」部門の1位を獲得するなど、消費者の皆さんが注目されている成分であることを実感しました。

とても貴重な成分なんですね。商品開発にあたり、他に苦労された点はありますか?

島村:

NMN自体が独自性のあるもので、まだ本物が世には出ていなかったので、NMNを扱ったことのある工場がほとんどなかったという点です。そのため、なかなか製品作りに着手できず苦しい想いをしました。工場側もリスクを背負うことになりますからね。

しかし、私たちはNMNの力を信じていましたし、よいものを世の中へ出したいという想いでいっぱいでした。その強い想いがあったからこそ、商品化することができたと感じています。

科学に裏付けされた本物だけを消費者へ届けるという理念

nmn02

製品化する際、特にこだわっていたことはありますか?

島村:

弊社は、「科学的根拠に基づき、プロダクティブエイジングの世界的な実現を真剣に目指す」という理念を掲げています。きちんとした科学的なデータがないもの、臨床試験をしていないものなどを口にしたり、肌につけたりすることは、消費者の皆さんにとってマイナスでしかないのではないか、と考えています。

ですから、私たちは会社を設立したときから、消費者にとってマイナスにならないものを提供していこうと決めていました。そのような想いもあり、とにかく売れればいいという販売戦略はしていません。

女優やモデルなどを使って宣伝広告する必要もないと考え、弊社は宣伝広告費には一切お金をかけていません。そこにお金をかけるのならば、研究にお金を費やしたほうがいいと考えています。ですから、アカデミックな研究機関などと連携を取りながら、科学的な根拠をもとに商品開発を行っているところが、こだわりかもしれませんね。

2018年8月には、NMN配合の基礎化粧品を発売されたんですよね?

島村:

実は2016年に一度、化粧水、美容液、クリームを販売していましたが、今回2年の歳月をかけてリニューアルしました。従来の無香料、無着色に加えて、パラベンフリー、アルコールフリーのエイジングケア※1商品です。NMN※2を配合した、最先端のスキンケアアイテムと言えるでしょう。

自社で原料を製造。若い方が手に取りやすいようにコストダウンを考える

「ミライラボ」のターゲット層と、今後の展開について教えてください。

島村:

当初は40代から50代以上を想定していました。しかし、あらゆる科学者の方や先生たちと研究を行っているうちに、もっと若い層にとっても効果が期待できる商品なのではないか、と考えるようになりました。

ただ、インターネットで検索する場合、どうしても「エイジングケア※1」というキーワードが引っかかってくるため、実際に購入している方は40~50代の方が多いのかもしれません。少し意外かもしれませんが、実は男性も多く購入されているんですよ。

現在、原料となるNMNを作る工場を建てる方向で動いています。自社で原料が確保できるようになれば、もう少しコストダウンできますし、そうすれば若い方をはじめ、幅広い層の方がNMNの製品を手にしやすくなるのではないかと考えています。

また、今後はNMNの大掛かりな研究なども進めたいと思っています。NMNが科学に裏付けされた成分であり、「ミライラボ」はそれを使ったブランドであることを広めていきたいですね。

私たちは、MNMを配合したサプリメントや化粧品を通して、消費者の皆さんが健康で有意義な人生を送っていただけるよう、これからもこだわりを持って商品を提供していきたいと考えています。

※1 年齢に応じたお手入れ
※2 NMNの配合目的:保湿成分として

nmn03

ブランド情報

当社は2015年4月にNMNを配合した健康食品を日本国内で最も早く商品化し、オリジナルサプリメント販売ブランド「ミライラボ」を設立し、販売を開始しました。

ミライラボとNMNはエイジングケア※1に効果が期待できる物質として各メディアで特集され、高い話題を集めています。当社は科学的根拠に基き、プロダクティブエイジングの世界的な実現を真剣に目指します。

新興和製薬株式会社 公式オンラインショップ
http://mirai-lab.jpn.com/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー