スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

厳選した蜂の子のエキスをたっぷり使用したスキンケア「BEAUL(ビュール)」

更新日:2019/02/13

「蜂の子美容」として女性誌などでも取り上げられてきた、スキンケア「BEAUL(ビュール)」シリーズ。美容液やクレンジングバームで人気のシリーズについて、株式会社ルネールの代表取締役 中桐由美子さんにお話を伺いました。

主力商品は、年齢に応じたお手入れに特化

beaul01

株式会社ルネール
代表取締役 中桐由美子さん

まずは、「BEAUL(ビュール)」の開発・発売に至った経緯などを教えていただけますか?

中桐:

2008年にルネールを立ち上げましたが、実は最初から化粧品の製造や販売を行っていたわけではありません。もともと私がモバイルの通販事業を個人事業主としてやっていたのですが、それを法人化して会社にしました。

当時、モバイル通販で扱っていたものは多種多彩で、ユーザーの年齢層も若かったので、流行っているものや美容雑貨、化粧品などを扱っていました。通販サイトのユーザーが定着してきた頃、化粧品の売り上げが順調に伸びていたこともあり、設立から3年目でオリジナルブランドの化粧品をつくることになりました。それが、「ピンクジュエル」というオイルと美容液が一緒になった2層式の美容化粧水です。

実際、「このような商品がほしい」という声がユーザーからも多く届いたので、自社で美容液をつくったという背景もあります。そのあたりから、美容系の通販サイトとしてのイメージが定着してきました。

当初、20代から30代前半のユーザーが多かったのですが、現在は年齢層も少し上がり、30代から40代の女性がメインとなっています。そして、やはり女性たちの強い関心はエイジングケア※でしたので、「それに関する化粧品をつくろう」ということになり、「BEAUL」シリーズを開発しました。現在は、このブランドシリーズが弊社のメイン製品となっています。

とても珍しい、オスの「蜂の子」を使った美容液や高機能クリーム

beaul02

「BEAUL」シリーズの特徴やこだわりについて教えてください。

中桐:

実は、エイジングケア※に関する製品はほかにも出していたのですが、「BEAUL」シリーズが一番人気となりました。シリーズには、美容液の「ハニードロップ」、高機能クリームの「リペアクリーム」、そしてクレンジングの「クレンジングバーム ハニー×オレンジ」の3つがあります。

美容液やクリームはサラッとした使用感ですが、翌朝にはすぐにそのよさを体感したというお客さまが多い点と、使い続けているとより肌への効果が期待できるというお声を多くいただいている人気のシリーズです。

「BEAUL」の一番の特徴は、代表成分である「蜂の子」を配合していることにあります。蜂の子を使ったサプリを製造している工場で、作業にあたっている方たちの手がツヤツヤしているのを見て、「これを化粧品に配合できないだろうか?」とひらめいたのがきっかけでした。最初に美容液の「ハニードロップ」を作ったのですが、蜂の子エキスを抽出するのにかなり苦労しました。

そうなんですね。蜂の子には、主にどのような特徴があるのですか?

中桐:

蜂の子には、天然保湿因子NMFが入っています。人間の赤ちゃんの肌はNMFがたっぷりなので、はりがあってすべすべしていますが、年齢を重ねるとこのNMFがどんどん減ってくるのです。そこで、蜂の子のエキスを配合した化粧品を使ってお手入れをしていただき、うるおいのある肌を体感していただきたいと思っています。

弊社で使っているのは、自然を生かした養蜂スタイルからできた蜂の子で、オスのみを使用しています。ミツバチのほとんどはメスで、オスというのは稀少性がとても高いとされています。

弊社ではさらに、生まれて21日目の蜂の子を使っています。なぜ21日目なのかというと、孵化する直前だからなんです。一番まるまるとしていて、栄養価も高いという特徴があるんですよ。そして蜂の子には、人体では生成できないアミノ酸も豊富に含まれているといわれています。

「BEAUL」には蜂の子のほか、保湿剤の3種類のグロースファクター「EGF」「FGF」「IGF」や馬プラセンタなど、エイジングケア※に効果が期待される成分をふんだんに取り入れています。商品の製造も、水がきれいな北海道の工場で行っています。

ベトナムでも販売がスタート。新商品も続々と発売予定!

beaul03

「BEAUL」はどこで購入できますか?

中桐:

現在は、ウェブサイトでの販売がメインとなっています。他には、エステサロンに置いていただいたり、カタログに掲載していただいていますので、エステサロンやカタログ通販でもお求めいただけます。

実は、2018年からベトナムでの販売も行っています。海外展開を図る中小企業の総合的支援を行っているJETRO(日本貿易振興機構)の新輸出大国コンソーシアムに、弊社が採択されたためでJETROの方と一緒にベトナムへ行き、サポートしていただいているのも大きいですね。

今後、ブランドとしてどのような展開をしていきたいとお考えでしょうか?

中桐:

日本の美容に関して、東南アジア各国の皆さんは関心が高いようなので、今後はベトナムのほか、タイ、シンガポール、台湾などへ進出していきたいと思っています。現在は、海外の方にも「BEAUL」ブランドの特徴をわかっていただけるような動画の作成などを検討しているところです。

近いうちでは、高濃度のビタミンCを配合したパウダーを新商品として発売する予定です。パウダーですので、化粧水にまぜて顔全体に塗ってもかまいませんし、水で溶いたものを気になる部分にだけ塗るなど、使い方はいろいろ考えられます。すでにベトナムで先行販売を行うことが決まっており、スパなどのサロンで使っていただく予定となっています。

また、「BEAUL」シリーズとして現在販売しているのは、美容液、高機能クリーム、クレンジングバームの3商品です。シリーズ展開していくにあたって、やはり化粧水と洗顔は、今のラインナップに追加したいと考えています。国内外で、「BEAUL」シリーズの展開を強化していきますので、ぜひご期待ください。

beaul04

ブランド情報

BEAULは、年齢を重ねた肌に足りないものを補うだけではなく、肌本来の美しさを目覚めさせる為のエイジングケア※1ブランド。蜂の子美容液「ハニードロップ」を始めBEAUL、全製品に自然由来原料を使用し、それらの成分をしっかり浸透※2させることで、すこやかな肌に導きます。

※1 年齢に応じたお手入れ
※2 角層まで

http://beaul-shop.com/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー