スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

香りで名高いローズに美容効果をプラス!東洋発酵こだわりの新しい「ローズエキス」

更新日:2019/05/07

ローズといえば、香りの良さから化粧品によく使われる植物成分。しかし、ローズは香りだけでなく、美容面においても高い効果が期待できる成分として、化粧品の原料メーカーである株式会社東洋発酵が改良。女性らしさと美しさを引き出す、これまでにないローズエキスの魅力について、お話を伺ってきました。

香りだけでは終わらない技術者集団による新しいローズエキス

rose01

株式会社東洋発酵
代表取締役社長 木村 浩さん

最初に、東洋発酵という会社について簡単にお聞かせください。

木村:

弊社は「OEM」と言う事業をメインで行っています。OEMとは、自社工場を持たない化粧品メーカーの依頼に合わせて、メーカーの代わりに化粧品を製造することです。また、同時に化粧品に配合する独自の原料や成分の研究開発も行っている会社です。

メーカーが販売する化粧品を実際に製造している裏方のような存在ですね。成分の開発では主にどういった研究をされているのですか?

木村:

特に力を入れているのは、天然機能性素材です。主に植物素材を扱い、様々な微生物を用いた発酵素材の研究開発を行っています。自社での研究に加え、大学や研究機関との共同研究も実施しています。

特にチカラを入れているという「ローズエキス」に着目したきっかけを教えてください。

木村:

ローズ(薔薇)は香りがよく、女性らしさを象徴するイメージもあるので化粧品によく使われています。しかし、香りやイメージだけでなく、美容面においても優れた機能性を見いだそうと思い、研究開発がスタートしました。そして、ようやく完成したのが「ローズクリスタ®CO」と「ラクティビオ™ローズ」という、2つのローズエキスです。

活性酸素やニキビを防ぐ「ローズクリスタ®CO」

rose02

まず、「ローズクリスタ®CO」に期待できる美容効果について教えてください。

木村:

「ローズクリスタ®CO」という成分は、肌の衰えを招く活性酸素(フリーラジカル)を抑制する効果が期待できます。つまり、抗酸化作用が期待できるということです。これは、活性酸素をどれだけ抑制できたかを調べる「DPPHラジカル消去能」というテストにより、わかったことです。

そして、もうひとつが抗菌作用です。皮膚には常在菌といって、いくつもの菌がバランスを保って存在しています。しかし、なんらかのきっかけで一部の常在菌が増殖したり減ったりすると肌トラブルにつながります。

その代表的なのがニキビですね。「ローズクリスタ®CO」は、ニキビの原因菌であるアクネ菌に対する抗菌作用を持っていることがわかりました。これにより、肌トラブルでも特に多いニキビの予防にも期待できると考えています。

発酵の力もプラスされた「ラクティビオ™ローズ」

rose03

2つめのローズエキス「ラクティビオ™ローズ」についても教えてください。

木村:

「ラクティビオ™ローズ」は「ローズクリスタ®CO」に乳酸菌を加え、発酵させた成分です。これにより、シミや黄ぐすみへのアプローチが期待できるようになりました。シミは、肌の内側で作られるメラニンによって現れますが、「ラクティビオ™ローズ」はメラニンの生成を促すチロシナーゼを抑制することがわかりました。

黄ぐすみは、糖化によって引き起こる肌トラブルです。例えばトースターでパンを焼くと焦げて茶色くなるように、肌内部でも似たような反応が起こります。これは糖分を過剰摂取すると私たちの体内にあるたんぱく質と結びつき、AGEs(糖化最終生成物)という物質が作られ、体のあらゆる部分に影響を与えるためです。「ラクティビオ™ローズ」は、この糖化反応を抑える作用が期待できることもわかっています。

ローズエキス完成までの苦悩

rose04

成分を開発するにあたり、苦労されたことはありましたか?

木村:

まず、原料の確保に苦戦しました。ローズエキスは数千本のバラからわずかな量しか採取できない希少な成分です。それに加え、日本のバラの生産量は少ないため、安定した原料の調達が難しかったのです。もちろん質にもこだわりたかったので、さまざまな種類のバラを比較しました。そして、ようやく現在使用している原料にたどり着いたのです。

また「ラクティビオ™ローズ」に関しては、2万5千通り以上の試作を重ねました。乳酸菌250種類以上、発酵条件100通り以上の実験を繰り返し、最適な成分に仕上げることが大変でしたね。

今回ご紹介いただいた成分は、どのような化粧品に配合されているのですか?

木村:

基本的に弊社はOEM事業がメインなので、メーカーから化粧品製造の依頼があった際に、今回のローズエキスを配合することもあります。「ローズクリスタ®CO」「ラクティビオ™ローズ」といった成分名でネット検索いただくと、配合している製品が出てくるかもしれません。

また、弊社でもオリジナルの化粧品を開発しているのですが、そちらにも配合しています。もし弊社のローズエキスを配合した化粧品を見つけた際には、この記事の内容を少しでも思い出して頂けると嬉しいです。

最後に読者の皆様に一言お願いします。

木村:

弊社で開発したローズエキスには、高い有用性があるということが研究結果にも出ています。ローズエキスの美容効果に、ぜひご期待いただきたいですね。

そして、機能性がプラスされた弊社のローズエキスが、もっと普及していき、女性の美しさをつくるお手伝いができるといいなと思っています。もちろん、ローズエキスだけではなく、美容効果の高い化粧品成分の開発をしていきたいと考えています。

rose05

ブランド情報

創業1984年。独自の「発酵」技術を応用し、天然素材から機能性素材を開発しています。開発したオリジナル素材は、化粧品や健康食品に配合され、日本や海外で広く採用されています。

「ローズクリスタ®CO」と「ラクティビオ™ローズ」は、東洋発酵のオリジナル素材です。ローズエキス以外にも、様々なオリジナル機能性素材を取り扱っており、多くの化粧品・健康食品メーカーへ、原料や製品を供給しています。

http://www.toyohakko.com/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー