スキンケア大学 メンズスキンケア大学

「ストレピア」が肌本来の美しさを引き出すカギを明かす

更新日:2019/12/25

「ストレピア」ブランドを生み出し、株式会社ナチュラルビューティハウスを牽引している代表取締役社長の佐上さん。今回は「商品開発の背景」や「ものづくりに対する姿勢」「ブランドの特性」などについて、お話を伺いました。

自分の肌が納得するような商品を開発

beauty01

株式会社ナチュラルビューティハウス
代表取締役社長 佐上 美佳 さん

まず御社が展開されている「ストレピア」がうまれた背景について教えてください。

佐上:

「ストレピア」は組織のなかから戦略的に生まれてきたブランドではなく、非常にパーソナルな「肌に対する想い」から生まれてきたブランドです。もともと私自身や母が肌の悩みを抱えており、国内外のスキンケア商品をいろいろと試してみたのですが、私たちに合った化粧品を見つけだすことができずにいました。商品がないのであれば自分たちでつくっていくしか方法はありません。そうした個人的な想いが私たちのものづくりの原点になっています。

しかし、当時の私たちは商品開発に関する知識を何ひとつ持っていない状態でしたが、商品開発の素人でも「新しいスキンケアの成分が見つかった」などといった最新の研究情報は、インターネットなどを通じていつでも手に入れることができました。まずはインターネットの情報をもとに、新しい技術の発見に携わった大学や研究機関の方たちからお話を伺い、商品づくりをスタートさせました。そのなかで知識を習得し、私たちのものづくりに協力していただける方たちを募っていきました。

最初は私や母など、自分の身近にいる人たちのために商品を開発していました。商品をつくり始めたばかりの頃は会社ではなく個人事業主として、自分たちで使い切れない商品を同じような悩みを持った方にお裾分けする程度でものづくりを行っていました。

そうしたなかで、私たち以外にも肌のことで悩んでいる方がいることに気づき、より多くの方に商品をお届けできるようナチュラルビューティハウスを設立したのです。「自分の肌が納得するものをつくる」という私たちのものづくりの姿勢が、結果的には多くのお客さまに使っていただき、納得してもらえる商品を生み出すことにつながっていったと思っています。

タンパク質の働きに着目!これがストレピアの魅力

beauty02

具体的に、どのようにご自身の肌が納得する商品をつくりだしていったのですか?

佐上:

先ほど「大学や研究機関の方々から意見などを伺った」というお話をさせていただきましたが、その際に「HSP(ヒートショックプロテイン)」というタンパク質と出合うことができました。HSPというのは人間の体内にあるタンパク質のひとつで、肌をすこやかに保つために必要な成分です。

実は、HSPにもたくさんの種類があり、それらは「HSPファミリー」と呼ばれています。

しかし、HSPの量はほかのタンパク質と同じように25歳頃から段々と減り始めていきます。HSPは、ヒートショックプロテインという名称からもわかるように、熱によって増えていくタンパク質です。有酸素運動や体を温める食べ物を食べることでHSPを増やせますが、これらを毎日続けていくことができない方もたくさんいらっしゃいます。

けれども、スキンケアであれば多くの方が毎日続けていくことができます。そうして私たちはHSPをスキンケアで補っていく方法を考え、研究者や技術者の方々と試行錯誤を重ねながらHSP含有の酵母エキス※をつくりだすことができるようになったのです。この酵母エキスのほか、久米島の海洋深層水や樹液エキス※など、自分たちが使って納得できるような素材や成分を選び、それをもとに商品づくりを進めていきました。

※整肌成分

「肌の悩みを選ばない」スキンケアブランドとして

beauty03

実際、ストレピアを展開されてどのようなことを感じていらっしゃいますか?

佐上:

こだわりをもって自分たちが納得できる商品を開発し、スキンケアブランドとして展開していますが、ブランド特性のなかでもHSP含有酵母エキスが「ストレピア」の大きな特長になっています。外的なダメージから肌を守る働きをサポートすると言われているHSP70を配合しています。

そして外側からケアするスキンケアラインナップだけではなく、内側からもHSPを摂取していただけるようにサプリメントを開発し「セル ウェル(CELL WELL)」シリーズとして展開しています。

また、お客さまの年齢層も幅広く、さまざまな肌の悩みを持った方が長期にわたり使用して下さっています。お客さまの肌悩みは年々変化していきますが、HSPは「肌の悩みを選ばずに肌が本来持っている美しさを引き出していくチカラ」であると考えています。

「肌に真摯な」ものづくりを続けていく!

今後、ブランドとしてどのようなことを考えていらっしゃいますか?

佐上:

最近では、ストレピアを使っていただいているお客様からのご要望も多くなってきています。私たちとしても、お客さまの声に応えるべく新商品の開発に取り組んでいますが「自分たちが納得しなければ商品化しない」という姿勢はこれからも貫いていきたいと思っています。

「自分の肌と同じように、お客さまの肌にも納得してもらえる商品をつくっていく」というのが私たちの考え方です。商品の開発過程では、私や母そしてスタッフが何度も自分たちの肌で試していますし、研究者との打ち合わせを並行させながら全員の肌が納得できるものをつくりあげていきます。そうした「自分たちの肌とお客さまの肌に真摯である」という想いをこれからも守り続けていきたいですね。

beauty04

ブランド情報

ストレピアはHSP(ヒートショックプロテイン)というお肌の健やかさを保つうえで欠かすことのできないタンパク質に注目したスキンケアブランドです。

HSPは肌をすこやかに保つために重要な美容成分で、ご使用になられるお客様ひとりひとりのお肌にHSPを与え、お肌本来の美しさをサポートすることで、その場しのぎではない、使い続けることによって今まで以上に輝きと自信に満ち溢れるスキンケアを目指しています。

https://www.strepair.co.jp/lp/0015/10a/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー