スキンケア大学 メンズスキンケア大学

セクシャルな悩みに寄り添って開発。自然派石けんでデリケートゾーンをケア

更新日:2020/01/14

近年、少しずつ目にすることが増えたデリケートゾーンのケア商品ですが、セクシャルヘルスケアブランド「ラブコスメ」では、2003年からいち早く女性の体のことを考え、商品展開をしています。今回は同社のマーケティング担当 飯田有紀さんにブランドのコンセプトや商品についてお伺いしました。

「となりのお姉さん」として「セクシャルヘルスケア」を推進

セクシャルヘルスケアブランド「ラブコスメ」
マーケティング担当 飯田 有紀さん

御社では、デリケートゾーンのケア商品をメインで扱っていらっしゃいますが、ブランドのコンセプトや大切にしていることなどを教えてください。

飯田:

ラブコスメでは会社の創設時から「セクシャルヘルスケア」を提唱してきました。多くの方が肌や健康のケアをされていると思いますし、それに関する情報や相談先というのはたくさんあります。しかし、セクシャルなことであるセックスのことやデリケートゾーンに関するケアについては、表立った相談先もなければ、情報も少ないというのが現状です。

女性の体はとてもデリケートで、おそらく多くの女性たちが親しい友達や家族にもなかなか言えない悩みやコンプレックスを抱えていると考えています。弊社はそういう悩みやコンプレックス、女性特有の悩みケアをサポートする会社でありたいと思っています。親近感があって、恋愛やセックスのことなどを相談できるような「となりのお姉さん」という立ち位置でいたいと思っています。

デリケートゾーンに関すること、セックスに関することに悩んでいる女性たちが、ラブコスメの商品を使って自分に自信を持って恋愛を楽しみ、よりいきいきと日々を過ごしてもらえたらと願っています。

それがセックスレス問題や少子化対策などを考えることにもつながっていくと信じています。そして、セクシャルなことが当たり前に話せる社会になればと願っています。

御社では商品の販売だけでなく、悩みを相談できるところもあるのですか?

飯田:

はい、日頃から電話やメールでたくさんの相談をいただいています。相談内容は、体の悩みから恋愛、セックスに関することまでいろいろですが、どれも家族や友達には話せないというものがほとんどです。

また「教えてLC」というひとこと相談のサイトも運営しています。数年前からはチャットボットを導入し、セックスのことなどはいきなり電話で話しにくいだろうと思い、チャットオペレーターも充実させています。

セクシャルな部分での領域で事業を展開しようと思ったのはなぜですか?

飯田:

始まりは私たちの初めての商品、自然派石けんの「ジャムウ・ハーバルソープ」でした。ジャムウは、インドネシアに自生するハーブを原料とした民間伝承薬とされていて、目的や用途によって各家庭でさまざまなレシピが受け継がれてきたものといわれています。

アーユルヴェーダの流れをくみ、現地の女性たちが、長い年月をかけて自分たちの幸せのために考え出したジャムウが、女性の毎月のリズムを整え、デリケートゾーンをケアできると知り、ぜひ日本の女性にも自分の体を大切にし、幸せになるために使ってもらいたいと販売を始めたのがスタートです。

黒ずみ汚れをケアするジャムウの自然派石けん

ジャムウシリーズの特徴は何ですか?

飯田:

デリケートゾーンの黒ずみや不快な汚れケアに適しているのがジャムウで、2003年の創業時から人気です。黒ずみや不快な汚れが気になって、好きな人とセックスが楽しめなかったとか、裸になる自信がなかったという方たちから、ジャムウを使うようになってからはそんな悩みも心配もなくなりましたという手紙やメールをいただくことが本当にたくさんあります。

ラブコスメのジャムウは、インドネシアの工場で製造しています。ハーブを調合する現地の専門家に、日本人の女性の肌に合うようやさしく調合してもらっているオリジナルです。もともとジャムウハーブは、代々母から子へ受け継がれてきた門外不出のものだったのですが、特別にラブコスメのために調合してもらっています。しかも、一つひとつすべて手作りで、清潔な工場で丁寧に作られています。

石けんは、悩み別で3種類用意しています。ラブコスメのこだわりでもあるのですが、石けんは固形タイプとなっています。固形だと使いにくいという方もいらっしゃるのですが、ボディソープのような液体タイプにしてしまうと界面活性剤を入れないと泡立たないという理由もあり、デリケートゾーンに使うものは、やさしい自然派の固形石けんを使ってほしいと考えています。泡立てネットで簡単に泡立ちますので、その泡を泡パックのように使っていただくのをおすすめしています。

ジャムウシリーズには石けんのほか、ヘアケアアイテムや、肌の引き締め用のデリケートゾーン用パックなどもあります。デリケートゾーン用パックに関しては、きっちり洗い流せないことを不安になられる方もいらっしゃいますが洗い流す必要がない化粧水と同様の成分しか使っていないのでご安心ください。ジェル状で使いやすいのもポイントです。最近は、デートの際にポーチに忍ばせておけるシークレットモイスチャーという商品も人気です。

女性の悩みに寄り添い、商品開発から発送まで自社で行う

ターゲット層や販売方法について教えていただけますか?

飯田:

25歳から30歳あたりの方がメインですが、創業から16年たち、長く愛用してくださる方も多いので最近は40代の方も増えています。

商品は基本的に通信販売、ECのみです。弊社は「川上から川下まで」という考えで、開発から発送まで自分たちで行うということを徹底しています。こだわって商品を作り、お客様に提供してきましたし、これまで顧客の方たちとも信頼を築いてきました。

ドラッグストアに並べるのは簡単ですが、それでは私たちの想いが届きにくくなってしまうと考えています。期間限定でイベントに出店することもありますが、基本はECで商品をお客様にお届けしたいと思っています。

最後にスキンケア大学の読者へメッセージをお願いします。

飯田:

私たちは、女性たちに我慢をしてほしくないと思っています。たくさんのお客様と接して、お悩みを聞いてきて、皆さんを肯定したいと思いました。体の悩みでコンプレックスを抱え、一人で悩んで、私はダメだと否定しないでほしいと思っています。

悩んでいるのは自分だけじゃないかと思っている女性が多いのですが、実はそんなことはないという場合がほとんどです。ですから、あきらめたり、我慢したりしないでください。私たちに気軽に相談してもらい、ラブコスメの商品で少しでも自信を持ってもらえたらと思います。

ブランド情報

女性が運営しているセクシャルヘルスケアのお店「ラブコスメ」
初めての方や女性のお客様でも安心してご利用いただけます。ラブコスメは女性特有のお悩みを、誰にも気づかれずに自宅で簡単にケアしていただけるよう、解決のヒントを日々ご提供しています。

公式ショップ⇒ https://www.lovecosmetic.jp/
公式Twitter⇒ https://twitter.com/lcstaff
公式note⇒ https://note.com/lovecosme

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー