スキンケア大学 メンズスキンケア大学

ビービーラボラトリーズの「これまでの軌跡と未来への想い」

更新日:2020/01/17

20年以上にわたってプラセンタ研究を続け「水溶性プラセンタエキス*原液」などのヒット商品を生み出してきたのが株式会社ビービーラボラトリーズです。代表取締役社長の小島さんに、同社の「これまで」と「これから」について語っていただきました。

プラセンタ研究を続け、原液美容を牽引してきた

bb01

株式会社ビービーラボラトリーズ
代表取締役社長 小島 高広 さん

御社では「ただひとつの美。その先の美。」という企業スローガンを掲げていますが、こちらのスローガンにはどのような意味が込められているのですか?

小島:

この短い言葉のなかには、私たちの「これまで」と「これから」に対する想いが込められています。

私たちの会社は1997年の創業以来、プラセンタの研究を続け「水溶性プラセンタエキス*原液」など、多くの商品を開発してきました。スローガンのなかにある「ただひとつの美。」というのは、プラセンタ研究を続けプラセンタエキス*を用いた商品の開発を行ってきた「私たちのこだわり」を示しています。そして、「こだわりをもってつくりあげた商品で、お客さまの美をサポートしていく」という意味を込めて「その先の美。」という表現を使っています。

会社の創業時に誕生した「水溶性プラセンタエキス*原液」にも、ビービーラボラトリーズのこだわりがたくさんつまっています。私たちが「水溶性プラセンタエキス*原液」を発売した当時は、「プラセンタは、化粧品原料のひとつ」と考えられており「原液をそのまま肌に使用する」などといった発想はありませんでした。

プラセンタは「胎盤」のことで、生命の源となるような多様な成分が含まれています。そうしたプラセンタの成分をそのまま肌に使っていただけるよう「余分なものは足さずに、必要なものは引かない」というこだわりをもって商品を開発しました。

そうしてつくりあげた「水溶性プラセンタエキス*原液」の発売がきっかけとなって、世の中に少しずつ原液をそのまま肌に使用する(原液美容)考え方が広がっていくようになっていきました。

抽出方法やボトルへのこだわり

bb02

「余分なものは足さずに、必要なものは引かない」というお話がありましたが、そうしたこだわりをどのように実現させていったのですか?

小島:

ひとつは、プラセンタエキス*の抽出方法です。美容に有用な成分を壊すことなく抽出できるよう、専門分野で使用されている技術を応用しました。独自の抽出方法を編み出し、その方法を使ってじっくりと時間をかけてプラセンタエキス*の抽出を行っています。

「余分なものを足さない」ということでは、シンプルなボトルを採用しています。このボトルは、容器に詰めたあとに私たちが行っている高温加圧滅菌処理の温度や圧力に耐えられる強度を持っているボトルで、この工程を行うことにより、添加剤を最小限に抑えることができています。

大切なのは、お客さまの声に耳を傾けること

bb03

こだわりを持ってつくられた商品で、お客さまの美を支えてこられたのですね。

小島:

そうですね。「水溶性プラセンタエキス*原液」は「余分なものは足さずに、必要なものは引かない」という考え方でつくられた商品なので、開封後は冷蔵庫で保管していただくなど、お客さまのお手間になってしまうこともあるかと思います。

ですが、普段使っていただいているスキンケアラインにプラスする導入美容液として、創業当時から使い続けていただいているお客さまも多く、非常に息の長いロングセラー商品になっています。そのような意味では、こだわりをもってつくった商品で、お客さまの美を長く支えることができていると思っています。

実は「ただひとつの美。その先の美。」のスローガンの前は「あなたに、きくこと」でした。この「きくこと」には、「お客さまのご要望を聴く」という意味も込められています。「水溶性プラセンタエキス*原液」は、普段のスキンケアラインにプラスしてもらう導入美容液ですが、お客さまから「プラセンタ*が入ったクレンジングをつくってほしい」などといったご要望をたくさんいただくようになり、そこから商品開発を行いラインナップを広げていきました。

「ただひとつの美。その先の美。」をサポート!

bb04

「これから」に対しては、どのような想いがありますか?

小島:

私たちの会社ではお客さまの声に耳を傾けながら、プラセンタエキス*を用いた商品だけではなく、さまざまな商品を開発してきました。そうしたなかで、商品を買っていただけるお客さまの年齢層も広がっていき「モイストクリームマスクPRO.」や「PHマッサージゲルPRO.」は20代から30代のお客さまを中心にご愛顧いただいている商品になっています。

こうした商品は「水溶性プラセンタエキス*原液」などで培ってきた「商品開発のノウハウ」と「お客さまのニーズを具現化していくチカラ」のうえで成り立っています。これまでのベースである「ただひとつの美。(プラセンタエキス*を用いた商品を通じた美のサポート)」を大切にしていくのはもちろんですが、そこから新しく生まれてきた「その先の美(新しい商品を通じた美のサポート)」についても、お客様の立場になりながら、しっかりと行っていく考えをもっています。

そうした「これまで」と「これから」を融合させた未来に向けた考え方が、「ただひとつの美、その先の美」というスローガンになると思っています。この考え方を実践していくことで、これまでよりもさらに多くの方の美をサポートしていきたいですね。

*保湿成分

bb05

ブランド情報

1997年の創業以来、生命を育むプラセンタ(胎盤)が持つ無限の可能性に着目し、プラセンタ研究とその商品開発に取り組む。

「水溶性プラセンタエキス*原液」を主体とする、独自性を貫いたスキンケア商品の数々は、プロダクトサイクルが短い化粧品業界の中に置いて創業以来、長きに渡り信頼のアイテムとして確固たる地位を築き、今では45万人以上のお客様に選ばれている。

*保湿成分

https://ec.bb-lab.com/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー