スキンケア大学 メンズスキンケア大学

キユーピーのヒアルロン酸研究から生まれた「ヒアロワン」の魅力とは?

更新日:2020/01/23

ヒアルロン酸のことを知り尽くしたキユーピーが、6種類のヒアルロン酸を配合した美容ジェル「キユートピア ヒアロワン」を開発。「キユートピア」ブランドを担当している井上さんに、キユーピーとヒアルロン酸の関係やブランドの魅力についてお聞きしました。

ヒアルロン酸研究の知見が生きている!

qp01

キユーピーグループ
株式会社トウ・キユーピー
通信販売部 課長 井上 泰孝 さん

2019年10月から、6種類のヒアルロン酸を配合した美容ジェル「キユートピア ヒアロワン」を販売されていますが、キユーピーのスキンケアブランドは、どのような背景から生まれたのですか?

井上:

キユーピーと聞くと、まずはマヨネーズを思い浮かべる方が多いですよね。おそらく「キユーピーとスキンケア」や「キユーピーと美容ジェル」を結びつけることができない方も多くいらっしゃると思います。でも、意外かもしれませんが、実はキユーピーは30年以上も前からヒアルロン酸の研究を行っている会社なのです。

マヨネーズは、卵をもとにしてつくられている食品です。このマヨネーズづくりを通じて、キユーピーは「生命の誕生に必要な成分が卵のなかにすべて含まれていること」に着目しました。そして、卵に含まれている成分の研究を重ね、卵だけではなく卵を産む鶏にまで研究の幅を広めていきました。その過程で、鶏のトサカにヒアルロン酸が多く含まれていることがわかってきました。

以来、ヒアルロン酸の研究を重ねていくなかで、さまざまな機能を持ったヒアルロン酸を開発してきました。あまり知られていないのですが、ヒアルロン酸原料の国内出荷量で、キユーピーはナンバーワンの実績を誇っているんですよ(※)。

こうしたヒアルロン酸研究で培ってきた技術力やノウハウを生かして、2014年にスキンケアブランドの「キユートピア」を立ち上げ、商品の開発をスタートさせました。6種類のヒアルロン酸が配合された美容ジェル「キユートピア ヒアロワン」も、そうしたヒアルロン酸研究の知見を生かして開発された商品になります。

※2017年実績「富士経済2019年版生物由来有用成分・素材市場徹底調査」

日本初「ハリ生成ヒアルロン酸」を配合!

qp02

「ヒアルロン酸研究の知見を生かして開発された商品」というお話がありましたが、具体的にどのようなことか教えていただけますか?

井上:

ヒアルロン酸と言っても、いろいろな機能を持ったヒアルロン酸が存在します。私たちキユーピーも、これまで多岐にわたる機能性ヒアルロン酸を開発してきました。

ヒアルロン酸は、分子量を変え加工を加えていくことで、違った機能を持つヒアルロン酸をつくりだしていくことができます。「キユートピア ヒアロワン」には通常のヒアルロン酸のほか、日本初配合の「ハリ生成ヒアルロン酸」を始め、「保護ベールヒアルロン酸」「整肌ヒアルロン酸」「高浸透ヒアルロン酸」「濃厚保湿ヒアルロン酸」という5種類の機能性ヒアルロン酸が配合されています。

この5種類の機能性ヒアルロン酸は、すべてキユーピーが独自に開発した成分です。「キユートピア ヒアロワン」は、そうした機能性ヒアルロン酸の開発力と、ヒアルロン酸に対する知見をもとに開発を進めていった商品なのです。

キユーピーだから、ヒアルロン酸が持つチカラを活用!

「ヒアロワン」には、5種類の機能性ヒアルロン酸が配合されていますが、これらはどのようにつくりだしていったのですか?

井上:

ヒアルロン酸の「分子量を変えていく」というのは、「サイズを変えていく」という風に考えていただくとわかりやすいかもしれません。低分子が小さなサイズで、高分子が大きなサイズと考えてください。

たとえば「ハリ生成ヒアルロン酸」は分子を微細にしたもので、超低分子なヒアルロン酸が角質層まで浸透します。そして、肌リズムをサポートしていく機能を持っています。「高浸透ヒアルロン酸」というのは低分子なヒアルロン酸で、通常のヒアルロン酸に比べると浸透力(※)が高く、角質層に浸透してからも長時間留まる特性を持っています。

「加工を加える」ということでは、電荷を変える方法があります。「保護ベールヒアルロン酸」は、プラスに帯電させることで、肌に吸着しやすくさせています。反対に「濃厚保湿ヒアルロン酸」というのは、マイナスに荷電させることでヒアルロン酸の網目構造が広がり、より多くの水分を抱え込むようになっているヒアルロン酸のことです。

また「整肌ヒアルロン酸」は、親水性と疎水性の両方の性質を持ったヒアルロン酸のことです。本来は親水性のヒアルロン酸に親水性と疎水性の両方の性質を持たせることで、水分と油分がミルフィーユ状に並んでいる肌のコンディションを整えていくことができます。こうした5つの異なった機能を持ったヒアルロン酸が「キユートピア ヒアロワン」のなかに配合されています。

※角層まで

qp03

「ヒアルロン酸の良さ」を詰め込んだ商品で美をサポート!

実際に「キユートピア ヒアロワン」を発売されて、何か感じていることはありますか?

井上:

「キユートピア ヒアロワン」は5つの異なった機能性ヒアルロン酸が配合されているスキンケア商品です。美容ジェルなので、乾燥が気になる時は、今お使いになられているスキンケアのラインナップに加えていただけますし「時短でスキンケアがしたい」という方にも、オールインワン美容ジェルとしてご使用いただけます。

「キユートピア ヒアロワン」は、ヒアルロン酸を知り尽くしたキユーピーが、これまで培ってきた知見と技術を余すことなく詰め込んだ商品です。「キユートピア ヒアロワン」を使っていただき、より多くの方に「ヒアルロン酸の良さ」を感じてもらえるとうれしいですね。

ブランド情報

キユーピーでは30年以上、ヒアルロン酸の研究開発に取り組んでまいりました。
またその研究過程でスキンケアへの機能についても様々な検証を進めてまいりました。

その技術を詰め込んだ商品ブランドが「キユートピア」です。

「キユートピア」にはヒアルロン酸だけでなく、マヨネーズの原料である卵から得られる卵殻膜や卵黄油などの独自素材も多く配合しています。
まさにキユーピーの原料開発の歴史が詰まったブランドになっています。

http://kewpie.blueflag.co.jp/lp/n_hyaloone_03/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー