スキンケア大学 メンズスキンケア大学

「NALC (ナルク)」が目指す「ジェンダーレスコスメ」の姿!

更新日:2020/02/19

今までに、ありそうでなかった「ジェンダーレスコスメ」。その先駆けブランドである「NALC」が2018年に誕生しました。マネージャーとして、新しいジャンルとも言えるブランドの構築に携わった株式会社NALCの澤田さんに、商品の開発背景などのお話を伺いました。

すべての方に向けたブランドを目指す、新ジャンルへの道

nalc01

株式会社NALC
ブランドマネージャー 澤田 剛伸 さん

2018年にジェンダーレスコスメブランドの「NALC(ナルク)」を立ち上げていますが、新しい概念のブランドを創造された背景について教えていただけますでしょうか?

澤田:

株式会社NALCは、2018年に誕生した会社です。同時に、ブランドがスタートしたのも2018年になります。こうした経緯からわかるように、私たちは「NALC」ブランドを生み出し、「NALC」を展開していくために会社を設立しました。

母体となっているG.Oホールディングスでは、「NALC」を立ち上げる以前からメンズコスメブランドを展開してきました。そして、メンズコスメの開発を通じて「もっとたくさんの方の役に立てる商品をつくっていきたい」という考えが強くなり、「より多くの方に商品を使っていただきたい」という想いから、ジェンダーレス商品の開発がスタートしたのです。

コンセプトとして掲げている「ジェンダーレスブランド」というのは、単に男性も女性も手に取りやすいブランドという意味ではありません。年齢や肌の悩みという枠を越えて「すべての方に使っていただけるブランド」というのが私たちの考えている「ジェンダーレスブランド」なります。このブランドコンセプトのもと「NALC」を立ち上げて以来、ジェンダーレスな商品を開発してきました。

多様な観点からジェンダーレスを追求している

具体的には、どのようにジェンダーレスな商品をつくりだしたのですか?

澤田:

私たちの会社では、商品開発において、3つの開発思想を掲げています。ひとつが「肌にやさしい商品であること」です。まず「NALC」の商品を敏感になりやすい肌の方や、お子さまにも使っていただけるよう、肌へのやさしさを追求したものづくりを行っています。

2つ目が「実力のある商品」です。良さを感じていただける商品をつくりだしていくことで、いろいろな方の肌の悩みをサポートできるブランドになりたいと考えています。

そして3つ目が「使い勝手や使い心地の良い商品であること」です。この3つのものづくりに対する考え方をうまく融合させていくことで、多くの方に使っていただける商品をつくりだしていきたいと思っています。

例えば「NALCパーフェクトウォータープルーフ 日焼け止めジェル」は、肌へのやさしさを追求するため、パラベン、香料、アルコール、着色料、鉱物油を使用しておらず、界面活性剤も排除しています。そのため、敏感になりやすい肌の方やお子さまにも使っていただける商品になっています。

「NALCパーフェクトウォータープルーフ 日焼け止めジェル」には、界面活性剤の代わりに新しい技術の三相乳化法という乳化テクノロジーを採用しました。三相乳化法は水に濡れても再乳化せずに、落ちにくいという性質を持っています。

また、白浮きせず伸びの良さを引き出すことができるという特性も兼ね備えており、化粧下地としても使っていただけます。使い勝手の良さという面でも、いろいろな方に使っていただくことを意識しながら商品開発を進めていきました。

NALCブランドを通じて、新しい価値を創造する!

nalc02

そのほかの商品も、3つの開発思想を融合させながら商品づくりを行われているのですか?

澤田:

そうですね。「NALC」ブランドには「NALC 薬用ヘパリンミルクローション」という商品があるのですが、この商品も「実力のある商品をたくさんのお客さまにお届けしたい」という想いから、乾燥肌対策に50年以上使われてきた有効成分「ヘパリン類似物質」を配合しました。テスクチャーの使い心地も追求していくことで、バラエティーショップでも広く取り扱っていただき、たくさんの方の手に取ってもらえる商品になっています。

2019年11月に発売した「NALC 薬用スリープロテクトジェル」も、3つの悩みにアプローチでき、肌へのやさしさを追求する商品として開発しました。医薬部外品として美白(※1)とニキビ(※2)の悩みにアプローチできる有効成分を配合するだけではなく、シワ(※3)の悩みもサポートしていく成分を配合しています。

また、肌へのやさしさを考えて刺激性テストを行うなど、幅広い方に使用していただくことを考えながら商品づくりを進めていきました。この「NALC 薬用スリープロテクトジェル」は、1本で化粧水、乳液、美容液、クリームの4つの役割を果たすことができます。時短にもなるという点では「使い勝手の良さ」もうまく融合させることができた商品だと思っています。

※1 日焼けによるシミ・ソバカスを防ぐ
※2 ニキビを防ぐ
※3 乾燥による小ジワを目立たなくする

「多くの方のお役に立てる」ブランドを目指して

2018年から「NALC」ブランドを展開されて、どのような手応えを感じていらっしゃいますか?

澤田:

敏感になりやすい肌の方に、商品を愛用していただいているのは軸にありますが、家族で使ってくださる方もいらっしゃいますので、私たちが予想していた以上に、幅広いお客さまの役に立つことができていると感じています。しかし、私たちのブランドは、2018年に生まれたばかりの新しいブランドということもあって、まだまだ「NALC」を知らない方も多数です。

最近は通販のみならず、店頭で取り扱っていただけるショップも多く、今後は店頭販売を強化していくことで、私たちの商品を試していただける機会をさらに増やしたいと思っています。そして、より多くの方に「NALC」を手に取ってもらい、たくさんの方のサポートができるブランドになっていきたいですね。

nalc03

ブランド情報

『NALC』(ナルク)/ジェンダーレスコスメブランド

「人類が使うべきコスメ」

ブームではなく、一見 "効きそうな" ではなく、使用する事で "着実に美に近づいていく"実力のある化粧品 を作りたい。

男性も女性も年齢も人種も関係なく。
日本の化粧品製造技術にこだわり、全ての方に美しさをお届けしたいとNALCは考えております。

https://nalc-ec.com/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー