スキンケア大学 メンズスキンケア大学

天然のアナツバメの巣を用いたアイテムで世界中の人を美しく、健康に!

更新日:2020/02/27

マレーシアで採取した天然アナツバメの巣を用いた健康や美容アイテムを提供している「美巣(ビース)」。ツバメの巣ハンターとして、定期的に現地へ通って足を運んでいるという代表の稲冨幹也さんに、会社設立までの経緯やツバメの巣への想いなどをお伺いしました。

マレーシアで出会ったツバメの巣にすべてを懸ける

mstyle01

エムスタイルジャパン株式会社
代表取締役 稲冨幹也さん

稲冨さんがツバメの巣と出会った経緯と、ツバメの巣を扱おうと思ったきっかけについて教えてください。

稲冨:

僕は若い頃から、建設、飲食、貿易といろいろなジャンルの事業を行ってきました。そしてある日、お金だけを追っていて、夢を追いかけていない自分に気付いたんです。ちょうど26歳のときでした。いくら利益を上げても、自分の心が貧相に感じたんです。

魂を注力して作品を作っている芸術家や、プロスポーツ選手を夢見て頑張っているアスリートなどが輝いて見え、自分が薄っぺらい人生を送っているように思えました。こんな命の使い方をしていてはいけないと思い、自分が命をかけてでも向き合えるものを探そうと決心しました。そのとき、自分に条件を2つ課しました。ひとつは、世界に打って出られるものを見つける。もうひとつは誰もやっていないもの。それから10年、さまよう旅をつづけました。

ちょうど10年経ったとき、ツバメの巣に出会いました。僕の親友がマレーシアで事業を始めることになり、そのお祝いに駆け付けたときでした。マレーシア人が重い病気をケアするためにツバメの巣を食べるという話を聞き「なぜツバメの巣?」と思ったのが始まりです。

ツバメの巣は、中国料理に出てくる珍味だと思っていたのですが、和漢の中でもトップクラスなのだとマレーシアの人に教えてもらい、これはすごいなと感じました。しかも、中国ではなく、マレーシア産のアナツバメの巣の品質が世界でも有数だと聞き、さらに驚きました。

ツバメの巣のブランドはあるのか尋ねると、ブランドはないと言われました。普通、高級なものはどんどんブランド化していくものですが、マレーシア産のアナツバメの巣はまだ誰もブランド化していないと聞き「これだ!」と思ったのがきっかけです。

それから、マレーシアでツバメの巣について調べ、実際にジャングルまで行くようになりました。どうしてツバメの巣が珍重されてきたのか、科学的な根拠も少しずつ解明されるようになり、ますますツバメの巣の素晴らしさを感じました。きちんとブランド化することが、乱獲することなくツバメの生態系を守ることもでき、世界中の人が大自然の恵みである本物のツバメの巣の恩恵を受けられると思いました。

天然のツバメの巣には、注目の成分「糖鎖栄養素」が豊富

mstyle02

稲冨さんが魅了されたアナツバメの巣について詳しく教えてください。

稲冨:

アナツバメの巣は、優れた滋養食材として2000年以上前から大切にされてきました。アナツバメは、東南アジアの一部にしか生息しない鳥で、そのオスが繁殖期に分泌する唾液だけで約30日間かけて作り上げていくものです。細い糸状の唾液を編むように作られた美しい白い巣で、大きさは手のひらほどです。

アナツバメは子育てを終えると、その巣を二度と使わないという習性があります。採取する洞窟では、ひなたちの巣立ちを確認したあと、役目を終えた巣だけを採取しています。ですから、採取の時期はツバメたちの習性に合わせて年3回と決められており、マレーシア政府から許可をもらった上で採取しています。生態系保護の観点からもこれを守ることはとても大切だと考えています。

現在は科学的な解明も進んでおり、天然のアナツバメの巣には美容や健康に良い成分がたくさん含まれているらしいと言われるようになりました。EGF*、コラーゲン*やヒアルロン酸*、FGF*などの希少成分も含まれているそうです。中でも注目しているのが糖鎖です。

*整肌保湿成分

糖鎖とはどういうものですか?

稲冨:

60兆個の人間の細胞の周りにあるのが、糖鎖です。グルコース、ガラクトース、シアル酸など8種類以上の栄養素が鎖状になって、産毛のように細胞の周りにあり、健康維持に重要な役割を果たしてくれます。

しかし、年齢を重ねると糖鎖が短くなり減っていくと言われています。ツバメの巣には糖鎖栄養素の中でも重要な高濃度のシアル酸が多く含まれています。

ツバメの巣を扱う会社として、弊社ではその科学的根拠やエビデンスをしっかり取ることも重要と考えています。昨今、糖鎖やツバメの巣の研究をしている大学病院と提携し、これからもしっかりエビデンスを取っていきたいと思います。

世界中の人たちに「本物のツバメの巣」を知ってもらいたい!

mstyle03

会社をはじめられて9年と伺いました。苦労した点などはありますか?

稲冨:

創業から4年は、とても苦労しました。最初はツバメの巣を受け入れてもらえず、商品がなかなか売れずに大変でした。でも、本物のツバメの巣を知ってもらいたい、世界ブランドを作り上げたいと必死でやってきました。世の中にはニセモノや養殖ものもありますが、僕は天然、本物をきちんとお届けしたいと思っていたので、そこだけは譲れませんでした。

当初の商品は、瓶詰めの食べるタイプとサプリメントの2種類だけでしたが、ツバメの巣をエキス化し、それを使ったスティックゼリーを発売したところ、手軽さもあってかヒットし、そこから少しずつツバメの巣のことも知ってもらえるようになりました。現在では、20アイテム以上の商品があります。

一時期、中国でニセモノが蔓延したときもありましたが、弊社で扱っているものに入っているのは、すべて天然のツバメの巣です。僕自身が、ツバメの巣ハンターとして現地で本物を採っています。

これから日本の市場にもどんどんツバメの巣が広がっていくと思います。エビデンスをしっかり取り、日本のみならず、世界中の人たちの健康や美容に役立つものを提供し、ワールドワイドに展開できればと考えています。

mstyle04

ブランド情報

「美巣」は最も希少価値の高いマレーシア産・天然アナツバメの巣を証明できる唯一のブランドです。マレーシアのジャングルの奥深い山間部で採れた、最高級の天然アナツバメの巣を使用。

国内外のセレブリティに愛される「美巣」は、本物だけをお届けすることをお約束します。

https://www.bi-su.jp/

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー