スキンケア大学 メンズスキンケア大学

女性の生活のお守りとなる「女子のおまもり/月のおまもり」

更新日:2020/03/11

株式会社あしたるんるんラボでは、女性向けブランド「女子のおまもり」と「月のおまもり」を展開しています。今回は、商品企画を牽引している取締役の木内さんにインタビューを実施し、女性の生活に寄り添った商品企画の源(みなもと)となっている同社の発想力や考え方を紐解いていきます。

女性の生活リズムに寄り添ったブランドとして

ashita01

株式会社あしたるんるんラボ
取締役 木内 仁美 さん

御社では、「女子のおまもり」と「月のおまもり」という女性向けブランドを展開されていますが、この商品はどのような経緯で生まれたのでしょうか?

木内:

もともとあしたるんるんラボでは「女子のおまもり」や「月のおまもり」を立ち上げる以前から女性向け商品の企画開発を行っていました。当時、私は会社に入社したばかりだったのですが、社会人になって生活のスタイルが変化したことから、生理前に体の不調を感じるようになっていました。

今で言うところのPMS(月経前症候群)だと思います。学生時代は生理周期による生活リズムの変化を特に意識していなかったのですが、その頃から女性特有の生活リズムを意識しはじめ、自分でも勉強をするようになっていきました。

生理の周期と体や肌の調子は、深い関わり合いを持っているそうです。1カ月ほどの生理周期のなかでも、特に生理前は気持ちが落ち込む時期と言われています。生理の周期によって生活リズムが変化していくにも関わらず、現代の女性は家事や育児、仕事など、多くのことをこなしながら忙しい毎日を過ごしていかなければなりません。

このような経緯から「生活リズムに寄り添っていく女性向け商品をつくりたい」と考え、新しいブランドの創設を会社に提案しました。「女性の生活のお守りとなるブランドにしていきたい」という想いを込めて立ち上げたのが「女子のおまもり」と「月のおまもり」というブランドになります。

女性の目線で、女性のための商品を開発!

ashita02

では、具体的にどのように商品の企画開発を行っていったのですか?

木内:

「生理の周期によって体や肌の調子が変わってくるらしい」とお話をしましたが、生理前の頭皮も肌と同じように変化するということを知り、当時ちょうど立ち上がっていたシャンプーの企画から、生理前におすすめしたい優しい処方のものを作ろうというのが企画の最初です。

私自身、当時から女性の生活リズムに関する特集記事など、さまざまな情報を集めていました。「生理前にはどのような香りを好むのか」といった雑誌の記事も、商品企画の資料としてピックアップしていきました。生理前に女性が好む香りやアロマの成分を配合した「月のおまもり アロマシャンプー」を企画し、商品開発をスタートしました。

「月のおまもり アロマシャンプー」は私たちにとって、「女性の生活のお守りとなる」というコンセプトで企画した初めての商品になるのですが、商品づくりは苦労の連続でした。あしたるんるんラボでは、商品企画は私たちが行い、実際の製造開発はパートナー企業さんと一緒になって進めています。

製造開発の現場は男性が多く、最初は「女性の生活リズムを考えて、この香りやアロマの成分を入れたい」と言っても、「なぜそれをシャンプーに入れるのか?」という答えが返ってきたりして、私たちの意図を理解してもらいにくいことや、打ち合わせが噛み合わないことが多々ありました。

「女性の生活リズム」と言われても男性にはピンとこないことが多く、議論がストップするたびに生理の周期と体や肌、そして心との関わり合いをイチから説明しました。そのように試行錯誤を繰り返しながら、自分たちのこだわりを商品に落とし込んでいったのです。

こだわりを詰め込んだものづくりを実践!

ashita03

御社のものづくりは、女性目線のものづくりと言えるかもしれませんね。

木内:

そうですね。弊社では「女子のおまもり うるおうフェミニンウォッシュ」というデリケートゾーン向けのソープを販売していますが、この商品を開発するときも男性の技術者には私たちのコンセプトをなかなか理解してもらえませんでした。私たちがこだわって配合したいと思っている成分も、配合したい理由をわかっていただけないことがほとんどでした。

そのため「女子のおまもり うるおうフェミニンウォッシュ」の開発は、パートナー企業探しに時間をかけ、私たちの考え方に共感していただける女性研究者がいる会社と一緒になって商品を開発していきました。女性目線のこだわりを詰め込んで、1年半もの歳月をかけて商品の開発を進めました。

女性の体のリズムとうまく付き合うことを後押し!

「女子のおまもり」と「月のおまもり」というふたつのブランドを展開された今、感じていることはありますか?

木内:

先ほど、「男性の方にはなかなか理解していただけない」というお話をしましたが、実は男性に限った話ではありません。女性でも、生理周期などのリズムがあることはわかっていても、「それが体や肌にどのように影響しているのか?」「自分の体のリズムがどのような状態にあるのか?」を意識しながら生活している人は、それほど多くはありません。

「月のおまもり アロマシャンプー」を使用しているお客さまから、「生理前の辛い時期だからこそ、その時にふさわしいシャンプーを使うことで辛い時間も大切に扱うようになりました」という言葉をいただいたことがありました。私たちとしても、「女子のおまもり」と「月のおまもり」を女性の生活リズムに寄り添っていくブランドに成長させるのはもちろん、生活リズムを大切にしていくことの「気づきにつながるブランド」に育てたいと考えています。

2019年からは、生理周期や生活のリズムにスポットを当てたYouTubeチャンネルを開設し、女性特有の生活リズムを大切に過ごしてもらうことを発信しています。今後も、生活リズムとの上手な付き合い方をサポートできるブランドになれたら嬉しいですね。

ashita04

ブランド情報

ゆらぎやすい女性リズムをサポートする「女子のおまもり」、生理前の女性に癒しケアを届ける「月のおまもり」にてシャンプーやデリケートゾーンソープをはじめとしたセルフケアアイテムを展開。

Youtubeチャンネルで女性リズムに関する知識やケア方法を啓蒙したり、ライブコマースで質問に答えながら販売するするなど、女性のあしたがもっとるんるんになるよう、様々な形で製品や情報をお届けしています。

あしたるんるん
https://ashitarunrun.com/

Youtube 女性ホルモン大学
https://www.youtube.com/channel/UCFfg8V9mFbMy7waBKjs7oSQ?sub_confirmation=1

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー