スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

大至急!皮むけ乾燥状態を改善する方法

更新日:2014/02/20

乾燥が気になる冬の時期、しっかりと乾燥対策しているつもりでも、ある日、鼻の周りや口の周りのお肌が乾燥で皮むけしていることがあります。「これが俗にいう粉をふいた状態か…」と呑気に観察するまではいいですが、メイクをする段階で事の重大さに気づくはずです。

経験のある方ならわかると思いますが、皮むけした状態でファンデーションをのせると、余計に皮むけが目立ち、めくれあがっているお肌をはがそうものならそこだけ地肌のまだら模様になってしまいらちがあきません。こちらでは、そんな緊急時にきっと役立つ改善方法をご紹介します。いざという時は、試してみてくださいね。

●今すぐメイクする必要がある場合

皮むけを少しでも抑えるケアをしてから、メイクをしましょう。スキンケアの最初にブースターを使うと、乾燥したお肌への化粧水の浸透力を高めてくれます。そして、化粧水も乳液も、いつもより多めにたっぷり塗って、とにかく保湿します。

お肌は極度の乾燥状態なのでなかなか浸透してくれないと思いますが、できるだけ時間をかけて入念に行います。ここで皮のめくれ上がった状態が抑えられていれば下地を、やはり皮むけが目立つようなら下地やファンデーションは諦めてクリームで蓋をし、目や眉などのポイントメイクのみに留めた方が無難です。あとは、日中もこまめにスプレー化粧水やクリームなどで保湿・保護ケアをしましょう。

●時間をかけてじっくり改善

・洗顔を改める

洗顔のしすぎや、ゴシゴシ洗いなどの間違った洗顔方法をしていませんか?あるいは、入浴時に、熱いお湯のままで洗顔していたとしたら、大切なお肌の皮脂や水分もまるまる失われていたかもしれません。洗顔は水かぬるま湯でやさしく洗うが基本です。皮むけ状態の間は、洗顔料を天然成分由来の石鹸に変えるか、あるいは洗顔料なしでもいいかもしれません。

・ブースターを使う

洗顔後、化粧水をつける前にブースターでひと手間加えると、その後のケアがお肌に浸透しやすくなります。

・クリームorオイルで蓋

極度の乾燥状態では、保水・保湿はもちろん大切ですが、最後にしっかり蓋をして閉じ込めるのも大切です。特に就寝前は、表面のべたつきを気にせず、しっかり蓋をしましょう。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー