スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

ファンデの粉ふきを抑える!しっとりベースメークのコツ

更新日:2014/02/23

乾燥の厳しい季節。ファンデーションをつけた瞬間に粉が吹いてしまい、余計にお肌が汚く見えてしまう……なんてことがあります。

ベースメークをしっとりキレイに見せるには、いくつかコツがあります。簡単にできるポイントをお伝えしますので、ぜひ参考にしてみてください。

■お化粧を始めるのは、スキンケアから5分後に
スキンケアの直後にメークをし始めてしまう方も多いかもしれないのですが、ベースメークをキレイに仕上げるには、スキンケアをしてから5分ほどおくと良いでしょう。

化粧水や乳液をつけた直後だと、お肌の表面に成分が残っていて、化粧のりが悪くなったり、崩れやすくなってしまいます。

逆に、スキンケアから時間が経ってしまっても、お肌がサラサラになりすぎてしまいます。お肌がほどよくしっとりしている状態からメークを始めると、キレイに仕上げることができますよ。

■ファンデは薄く、下地をしっかりと
化粧下地には、ファンデーションとの密着効果やお肌を保護する役割があります。普段は日焼け止めを下地代わりにしている方も、お肌が乾燥しているなら、保湿性の高い化粧下地を使うことをおすすめします。

乾燥したお肌は化粧崩れも起こしやすくなっていますので、ファンデーションの厚塗りもNGです。気になる部分はコンシーラーを使ったり、コントロールカラーでお肌の色味を整えるなどして工夫しましょう。

■ファンデーションに乳液やオイルをプラス!
ファンデーションは、パウダリータイプではなく、お肌に密着しやすいリキッドタイプがおすすめです。

肌なじみを良くするには、リキッドファンデに乳液やオイルを1、2滴混ぜてみましょう。伸びがよくなり、厚塗りも防ぐことができます。

最後はフェースパウダーを忘れずに。フェースパウダーも保湿効果のあるものを選ぶとなお良いでしょう。

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

美ワード

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー