スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

妹尾明寛 先生

浅間台歯科医院 院長 / 横浜市小児歯科 相談医 / 神奈川県摂食嚥下障害歯科医療 相談医

妹尾明寛

診療可能な科目

所属・経営している病院・企業など

浅間台歯科医院
住所: 〒220-0071 神奈川県 横浜市西区浅間台1-5
電話番号: 045-311-7104
URL: http://www.sengendai-yobou.com/

資格

歯学博士(口腔外科)

妹尾明寛 先生 から一言

こんにちは。浅間台歯科医院 院長の妹尾明寛(せのお あきひろ)です。

「新築したってことは、先生がどこにも行かなくなったっていうことだから安心したよ!」20年近く修繕しながら使ってきた建物が老朽化したので、すぐ近くに新しく医院を建てたらこんな言葉をかけてくれる患者さんがいました。歯科医師としての責任の重さと、患者さんとの信頼関係の大切さを改めて感じています。

私の実家は東京の荒川区にあり、祖父も両親も歯科医師で、玄関を入ると廊下を隔てて診療室と家族の住まいがあるという環境で育ちました。トイレも患者さんと共有し、歯科技工士さんが作業しているところに入り込んで、入れ歯が出来上がるのを見ているのが大好きな子どもでした。大学院を卒業後、そのまま残って研究する道もありましたが、卒業してすぐに母が昔開業していた横浜で開業しました。

開業してからこれまでの期間、患者さんの症状がよくなっていくのを見たり、患者さんから治療以外のことを相談されるなど、本当に楽しく仕事をすることができました。地元のお祭りでは神輿を担ぐなど、今ではすっかり地域の一員になることができました。

当院には近隣のお子さんから高齢の方まで、それこそ1歳から100歳近い方まで患者さんがいらっしゃいます。開院して20年以上になるので、おじいさんを診てその息子さんから孫、曾孫まで4世代が来院されているご家族もいらっしゃいます。また、これだけ長く診療していると、小学生のときに通っていた女の子がお母さんになって子どもを抱っこしてきたなんてこともありました。

地域柄お子さんの来院が多いので、開業した翌年から毎年、近隣の子どもたちのためにクリスマス会を開いています。私が医院の前でサンタクロースの格好をしていると、たくさんの子どもたちが集まってきてとてもにぎやかです。子どもだけでなく、たまに大人の姿も交じっていますが(笑)。

当院では、とりわけ子どもの虫歯予防に力を入れています。自分の子どもができてからは、より一層子どもたちのことが気になっています。検診にいらした妊婦さんにも、お腹の中のお子さんについてお話をしています。予防には、親御さんに関心をもってもらうのが何より効果的だからです。親御さんは自分の歯のことは後回しにしがちですが、お子さんのことなら本当によく話を聞いてくださいます。

また個人医院では多くないかもしれませんが、私の専門が口腔外科なので、親知らずの抜歯やインプラントの治療も数多くおこなっています。口コミで広がっているおかげなのか、親知らずの抜歯数を数えてみたらなんと1年間で120本にもなっていて、自分でもびっくりしました。遠くまで足を運ばなくても、通い慣れている歯科医院で治療できるはずなのに、わざわざ当院を頼って来院いただけるということは、皆さんに信頼いただいているからかもしれません。

また当院では、矯正以外の診療にはほぼ対応しています。虫歯、歯周病治療、入れ歯などの保険診療はもちろん、自費診療(保険外診療)のホワイトニングやセラミック素材の被せ物などもおこなっています。

さらに一度診た患者さんは、歯科医師としてずっと責任を持たなければならないと考えていますので、高齢で家から出られなくなった患者さんに往診することもあります。

最後になりますが、時代とともに患者さんのニーズは多様化し、医療技術も進化しています。これからも患者さんからの信頼に応え、子どものときに通った診療室で、大人になっても、歳を取ってからも治療を受けたいと思っていただける、そんな歯科医院にしていきたいと考えております。

経歴

昭和62年3月 日本歯科大学卒業
平成 3年 3月 日本歯科大学大学院修了(歯学博士)
平成 3年 5月 浅間台歯科クリニック開院
平成 7年 4月 横浜市西区歯科医師会 理事
平成21年4月 横浜市西区歯科医師会 副会長就任
平成22年2月 浅間台歯科クリニック新築移転
平成23年4月 神奈川県歯科医師会 地域医療委員会委員長就任
平成 4年 4月~現在 宮ヶ谷小学校学校歯科医