セルフメディケーション税制の対象となるOTC医薬品を知ろう

脚がパンパンで眠れない?
慢性的なむくみの原因と対策

むくみには、思わぬ体の不調が隠れている場合があります。
「たかがむくみ」と放置せず、早めにケアを始めましょう。
市販の下痢止め薬の中には、
2017年1月から開始される特例の
医療費控除制度「セルフメディケーション税制」の対象となるものがあります。

セルフメディケーション税制とは

1年間(1月1日~12月31日)に購入した「OTC医薬品」の購入額が1万2千円を超えた場合に、医療費控除を受けられる制度。確定申告により、「超えた分の金額×所得税」が還付され、「超えた分の金額×個人住民税率」が減税されます。超えた分の金額の上限は8万8千円で、生計を一にする家族の購入額も含まれます。

OTC医薬品とは

薬局、薬店、ドラッグストアで購入できる市販薬のこと。制度の対象となるのは、医師によって処方される医療用医薬品から、市販のOTC医薬品に転用した「スイッチOTC医薬品」です。使用実績があり、比較的副作用が少なく、安全性が高いとされている成分を配合しています。
対象となるOTC医薬品のパッケージには、識別マークが表示されます。

適用対象となる人

  1. 健康の維持増進や疾病予防を目的として、特定健康診査、予防接種、定期健康診断、健康診断、がん検診を受けている人
  2. セルフメディケーション税制の対象として認められているOTC医薬品を購入した人

この2点を満たすことが条件です。

ヘルスケア大学 編集部

立ち仕事で脚がパンパン!むくみのメカニズム

むくみとは、血液中の水分が血管の外にしみだし、皮膚と皮下組織内にたまってしまった状態のことをいいます。特に、脚はむくみやすい部位のひとつ。心臓から遠く血行不良になりやすい上に、重力で水分がたまりやすいためです。マッサージや軽い運動、入浴などで、水分がうまく排出されるようにサポートしましょう。ただし、むくみが何日も続いたり、何度もくり返したりする場合には、注意が必要です。

そのむくみ、心臓の働きの低下かも!?

慢性的なむくみは、心臓が起因している場合があります。心臓の働きが低下すると、全身に十分な血液を送り出せず、静脈血を心臓に戻す力も低下。そのため、手や足、顔で血液が滞り、むくみやすくなるのです。動悸や息切れをともなうこともあるでしょう。軽度な心疾患によるむくみは、医薬品で改善が期待できます。ドラッグストアや薬局で薬剤師に相談の上、適切な医薬品を選んでください。
ヘルスケア大学マーク

慢性的なむくみに悩まされている方は、
控除対象となるOTC医薬品をチェックしてみてはいかがでしょうか?

オススメ商品
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
オススメ商品
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
オススメ商品
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

掲載日:2016/11/29