セルフメディケーション税制の対象となるOTC医薬品を知ろう

家族にうつす前に根治を!
水虫・たむし対策

治ったと思ったら、いつの間にか再発することも多い水虫。
家族間の感染を防ぐためにも、根治させることが大切です。
市販の水虫・たむし薬には、
2017年1月から開始される特例の
医療費控除制度「セルフメディケーション税制」の対象となるものがあります。

セルフメディケーション税制とは

1年間(1月1日~12月31日)に購入した「OTC医薬品」の購入額が1万2千円を超えた場合に、医療費控除を受けられる制度。確定申告により、「超えた分の金額×所得税」が還付され、「超えた分の金額×個人住民税率」が減税されます。超えた分の金額の上限は8万8千円で、生計を一にする家族の購入額も含まれます。

OTC医薬品とは

薬局、薬店、ドラッグストアで購入できる市販薬のこと。制度の対象となるのは、医師によって処方される医療用医薬品から、市販のOTC医薬品に転用した「スイッチOTC医薬品」です。使用実績があり、比較的副作用が少なく、安全性が高いとされている成分を配合しています。
対象となるOTC医薬品のパッケージには、識別マークが表示されます。

適用対象となる人

  1. 健康の維持増進や疾病予防を目的として、特定健康診査、予防接種、定期健康診断、健康診断、がん検診を受けている人
  2. セルフメディケーション税制の対象として認められているOTC医薬品を購入した人

この2点を満たすことが条件です。

ヘルスケア大学 編集部

水虫はなぜ起こる?

水虫は、カビの一種である白癬菌(はくせんきん)が、足指の角質層に繁殖して発症します。足指の間が赤くただれる、皮膚が白くふやける、水ぶくれやひび割れができる、といった症状が現れ、強いかゆみをともないます。白癬菌は、高温多湿で汚れた環境を好むため、通気性の悪い靴を履き続けるのは控えましょう。家族1人が感染すると、バスマットやスリッパなどから感染が広がることがあります。

かゆくても人前でかけない「たむし」とは

「たむし」も、白癬菌が原因の皮膚疾患。蒸れやすい股(また)に感染することが多く、「いんきんたむし」とも呼ばれます。円形の発疹で、フチがピンクでうろこ状になっているのが特徴。かゆみをともない、痛みを感じる場合があります。トイレの便座、おふろのイスを介して家族感染することも。水虫・たむしは、ドラッグストアや薬局で薬剤師に相談の上、医薬品で早めに治しましょう。
ヘルスケア大学マーク

水虫・たむしをくり返す方は、
控除対象となるOTC医薬品をチェックしてみてはいかがでしょうか?

オススメ商品
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
オススメ商品
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト
オススメ商品
テキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキストテキスト

掲載日:2016/11/29