スキンケア大学 メンズスキンケア大学

キーワード「乾燥」の関連記事

  1. 1
    乾燥で肌がチリチリ敏感に!毎日のスキンケアの注意点は?
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    乾燥で肌がチリチリ敏感に!毎日のスキンケアの注意点は?

    湿度がぐっと下がり、乾燥が進む冬。冬から春にかけては肌の水分量が下がることから、チリチリとした刺激を感じやすくなる方も多いようです。毎日のスキンケアで心がけたいポイントや、おすすめの保湿アイテムについて紹介します。

  2. 2
    肌の乾燥に効く食べ物と控えたい食べ物
    稲葉岳也 先生

    稲葉岳也 先生

    肌の乾燥に効く食べ物と控えたい食べ物

    くりかえす肌の乾燥は、メイクでのカバーやスキンケアだけではなく、食事で改善していきましょう。こちらでは、ドクター監修のもと、乾燥を防ぐことが期待できる栄養素について解説しています。体の内側からの乾燥対策を始めましょう。

  3. 3
    乾燥肌の方は注意したい「乾燥ニキビ」とは?
    青山秀和 先生

    青山秀和 先生

    乾燥肌の方は注意したい「乾燥ニキビ」とは?

    ニキビは脂性肌の方に多いイメージがありますが、乾燥肌の方にもできます。ニキビはもともと水分不足からきているため、乾燥肌でも起こり得るのです。ここではドクター監修の記事で、乾燥ニキビについて解説します。

  4. 顔が乾燥してヒリヒリ痛いときの対処と改善方法
    江波恵

    江波恵

    顔が乾燥してヒリヒリ痛いときの対処と改善方法

    肌が乾燥してヒリヒリ、ピリピリ…。常に痛みを感じるケースや、化粧品をつけるとヒリヒリする場合などさまざま。原因と対処法を知って、正しいケアで肌をいたわってあげましょう。美容家がおすすめする保湿化粧品も紹介します。

  5. 美肌貯金は30代から始めよう!?プレエイジングケアを簡単に叶える人気アイテム教えます
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    美肌貯金は30代から始めよう!?プレエイジングケアを簡単に叶える人気アイテム教えます

    ふと鏡に映った自分を見て「私の肌って、こんなだったっけ?」と感じる瞬間がありますよね。「年齢肌へのケアなんて私にはまだまだ先」と思っている人も、今すぐ気軽に始められる予防的な「プレエイジングケア*1」を試してみては?おすすめの人気アイテムも紹介します!

  6. 乾燥肌におすすめの洗顔料5選!肌をしっかり保湿するための洗顔方法
    山本朱美

    山本朱美

    乾燥肌におすすめの洗顔料5選!肌をしっかり保湿するための洗顔方法

    「乾燥肌に合う洗顔料を探している」「肌に優しいだけではなく、毛穴や黒ずみをケアしてくれると洗顔料は?」市販の洗顔料は、石けんやフォームなど種類が豊富。どれを選べばいいのか迷ってしまいますよね。美容ライターの山本朱美さんが、乾燥肌におすすめしたい洗顔料をご紹介します。

  7. 乾燥によるたるみ毛穴の正しい対処法・保湿法
    出口正巳 先生

    出口正巳 先生

    乾燥によるたるみ毛穴の正しい対処法・保湿法

    乾燥は肌の大敵といわれており、多くの女性が悩む「たるみ毛穴」の原因でもあります。そこで、乾燥が肌をたるませてしまう仕組みや、それにより生じたたるみ毛穴のケア方法をドクター監修のもと詳しく解説します。

  8. 乾燥肌は、保湿美容液で徹底保湿を!
    赤須玲子 先生

    赤須玲子 先生

    乾燥肌は、保湿美容液で徹底保湿を!

    乾燥肌の方はきっと、保湿化粧水の大切さをよくご存じでしょう。しかし、確実に保湿を行うなら化粧水に加えて、美容液も重要なことをご存知でしたか?ドクター監修のもと、保湿美容液を使った乾燥肌の方向けの徹底保湿法をご紹介します。

  9. 夏の乾燥はエアコンのせいだけじゃない!?洗顔で始めるうるおい肌づくり
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    夏の乾燥はエアコンのせいだけじゃない!?洗顔で始めるうるおい肌づくり

    保湿してもうるおいが持続しないのは、余分な角質で角層が厚くなっているせいかも?セルフチェックで心当たりがある人は、まず洗顔から乾燥対策を始めましょう。余分な角質を分解してやさしく落とす、酵素洗顔に注目です。

  10. 乾燥もシワもあきらめない!「薬用」のW使いで1年中なめらか美肌へ
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    乾燥もシワもあきらめない!「薬用」のW使いで1年中なめらか美肌へ

    年齢とともに感じやすくなる乾燥と、目もと・口もとのシワ。スキンケアをしっかり選べば、どちらもセルフケアで改善できますよ。なめらかな肌を目指す薬用化粧品の選び方をご紹介します。

  11. カサつくのにベタつく肌を根本改善!薬用のチカラで育むうるすべ肌
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    カサつくのにベタつく肌を根本改善!薬用のチカラで育むうるすべ肌

    きちんと保湿しているのに乾燥し、ベタつきも気になる肌。根本原因は間違ったスキンケアではなく、水分保持能の低下と皮脂腺そのものにあるかもしれません。セラミドを産生する「ライスパワーNo.11」と皮脂の分泌を抑える「ライスパワーNo.6」で、根本からケアしましょう。

  12. 年々敏感に傾いていく肌…ケアする方法ってあるの?
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    年々敏感に傾いていく肌…ケアする方法ってあるの?

    30~40代ともなると「肌表面が常にピリピリしている」「汗をかくとかゆい」「化粧水をつけたときにしみる」などの症状が現れて驚くことがありますよね。こうした肌には、何が起こっているのでしょうか。年齢とともに敏感に傾いた肌のお手入れのポイントについて解説していきます。

  13. ゴワゴワの夏枯れ肌を救うには?乾燥知らずの透明肌へ導くケア
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    ゴワゴワの夏枯れ肌を救うには?乾燥知らずの透明肌へ導くケア

    夏の終わりは、それまで浴びてきた紫外線や冷房による肌ダメージが気になる季節。本格的な冬の乾燥シーズンを迎える前に、肌を立て直すケアが大切です。ここでは肌本来のうるおう力を育む美容成分「ライスパワー®No.11」と、おすすめのスキンケアシリーズをご紹介します。

  14. 年越し乾燥肌は年始に断ち切る!みずからうるおう力の育て方
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    年越し乾燥肌は年始に断ち切る!みずからうるおう力の育て方

    保湿ケアしてもすぐ乾燥してしまうときは、肌本来のうるおいを生み出す力(水分保持能)が低下しているのかも。うるおいを与えて乾燥を防ぐのではなく、水分保持能を「改善」する唯一の成分・ライスパワー®No.11配合の、ONE BY KOSÉ 薬用保湿美容液に注目です。

  15. 皮膚科に通う150万人の声から誕生したスキンケアブランド「KISOU(キソウ)」
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    皮膚科に通う150万人の声から誕生したスキンケアブランド「KISOU(キソウ)」

    皮膚科に通う150万人の方の声に耳を傾け、診療データをもとに生まれたスキンケアブランド「KISOU(キソウ)」。その開発の背景や商品の特徴などについて、MDVコンシューマー・ヘルスケアの本多さんにお話を伺いました。

  16. 乾燥しているのにニキビができるメカニズムとは
    スキンケア大学参画ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

    乾燥しているのにニキビができるメカニズムとは

    冬は肌が乾燥しがちになるため、ニキビができにくいと思っている方も多いようですが、肌が乾燥していてもニキビができてしまうこともあります。ここでは、乾燥でできるニキビの特徴や治療法について、ドクター監修のもと解説します。

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー