スキンケア大学 メンズスキンケア大学

キーワード「肌」の関連記事

  1. 1
    肌の構造とその役割
    黒田愛美 先生

    黒田愛美 先生

    肌の構造とその役割

    表皮の構造や、コラーゲン・ヒアルロン酸などの真皮の構成物質について、ドクター監修のもと解説します。肌の構造を知ってスキンケアに役立てましょう。

  2. 2
    脂性肌で気をつけたい化粧品えらび
    藤井佳苗 先生

    藤井佳苗 先生

    脂性肌で気をつけたい化粧品えらび

    脂性肌は、皮脂の分泌が通常よりも多くなっているので、脂分のコントロールが必要で、中でもクレンジングと洗顔がとりわけ重要なポイントになります。皮脂汚れを取り除く一方で、肌には刺激の少ない洗顔料とクレンジングを選びます。

  3. 3
    肌に目に肩・腰にもくる!環境ストレスは色素のチカラではね返そう
    スキンケア大学編集部

    スキンケア大学編集部

    肌に目に肩・腰にもくる!環境ストレスは色素のチカラではね返そう

    年齢とともに感じる肌の乾燥。それどころか目は疲れるし肩や腰もツライ!これらの不調は年齢だけでなく、環境ストレスが影響しているのかもしれません。パソコンやスマホ、紫外線やエアコン…現代社会に生きる私たちは、気づかないうちにさまざまな環境ストレスを受けています。アスタキサンチンの「守る力」でぜんぶまとめて対策しましょう。

  4. 肌の角質ケア方法とは?悩みの多いピーリングやスキンケア対策
    江波恵

    江波恵

    肌の角質ケア方法とは?悩みの多いピーリングやスキンケア対策

    よく「肌の角質」と聞くけれど、いったいどんなもの?角質がたまると、肌はどんな風になるの?肌のしくみと角質のメカニズム、そして正しい角質ケアを知って、肌トラブルのないすこやかな肌を手に入れましょう。

  5. ざらつき肌を改善したい人へ。原因や詳細を理解してマシュマロ顔に!
    江波恵

    江波恵

    ざらつき肌を改善したい人へ。原因や詳細を理解してマシュマロ顔に!

    ふと肌にふれると感じるざらつき。ひどくなるとメイクのノリも悪くなってお出かけも憂うつになってしまいます。肌がざらざらする原因はさまざま。原因を見極め、毎日のスキンケアや生活習慣を見直して、ざらつき肌からマシュマロ肌へ!

  6. 肌に黒ずみができる原因と解消方法!顔・毛穴・陰部など
    松本愛

    松本愛

    肌に黒ずみができる原因と解消方法!顔・毛穴・陰部など

    顔やひじ、おしりからデリケートゾーンまで…。気になる肌の黒ずみはどうして起こるのでしょうか?パーツごとに黒ずみの原因と解消方法をご紹介します。また、プロの美容家がおすすめする、さまざまな黒ずみケアアイテムもリストアップ。

  7. 肌の乾燥対策には保湿スキンケア!美容家レコメンドの化粧水も紹介
    松本愛

    松本愛

    肌の乾燥対策には保湿スキンケア!美容家レコメンドの化粧水も紹介

    肌の乾燥対策、皆さんどうしていますか?ここでは肌が乾燥するメカニズムから、乾燥対策、美容家もすすめるスペシャルな保湿系化粧水など、ボリュームたっぷりにご紹介します。ツヤツヤ&うるうるお肌の美肌を目指しましょう!

  8. 肌がザラザラする原因と改善方法
    Kanagon(宮島香奈子)

    Kanagon(宮島香奈子)

    肌がザラザラする原因と改善方法

    肌トラブルを招きやすく化粧ノリも悪くなってしまう肌のざらつき。ざらつきは、鼻・おでこ・あごなど、広い範囲で起こるため悩んでいる女性も多くいます。そんな肌のザラザラを改善するための方法や、美容家の宮島香奈子さんがセレクトしたおすすめ化粧水をご紹介します。

  9. 肌年齢の若返りのための対策と美容皮膚科での治療方法
    スキンケア大学参画ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

    肌年齢の若返りのための対策と美容皮膚科での治療方法

    肌老化を完全に止めることはできませんが、適切なケアによって症状を改善し、年齢を感じさせない状態にすることは可能です。毎日の生活習慣の改善や、クリニックでの治療によって肌を若返らせる方法について解説していきます。

  10. 肌の老化によるくすみは糖化が原因|糖化を予防する対策
    馬渕知子 先生

    馬渕知子 先生

    肌の老化によるくすみは糖化が原因|糖化を予防する対策

    「糖化」とはタンパク質と糖分が結びつき、AGEs(糖化最終生成物)という老化物質が生成されることです。糖化は肌をはじめ全身の老化現象にも関係しています。糖化のメカニズムと予防法について、ドクター監修の記事で解説します。

  11. 肌のハリがなくなる原因と守るためのケア方法
    コッツフォード 良枝 先生

    コッツフォード 良枝 先生

    肌のハリがなくなる原因と守るためのケア方法

    すこやかで美しい肌の条件の1つに、「肌にハリがあること」があげられますが、そもそもハリのある肌とは、どんな肌を指すのでしょうか?ここでは「肌のハリ」について、ドクター監修の記事で解説します。

  12. 肌の赤みの皮膚科治療
    稲葉岳也 先生

    稲葉岳也 先生

    肌の赤みの皮膚科治療

    肌の赤みが気になって皮膚科を受診したときは、どのような治療が行われるのでしょうか。原因によって、治療法は変わってきます。ここでは、肌の赤みの原因別の治療法について、ドクター監修のもと解説します。

  13. 潤いを保つ!肌の水分量を上げるスキンケアとは
    大久保真 先生

    大久保真 先生

    潤いを保つ!肌の水分量を上げるスキンケアとは

    年齢とともに減っていく肌の水分量。潤いのある肌を保つには、肌の水分量を上げることが必要です。ふだんのお手入れに一工夫するだけでできる、水分量を上げるスキンケアについて、ドクターの監修の記事で詳しくお伝えします。

  14. 肌の赤み・赤ら顔の原因と改善方法
    青山秀和 先生

    青山秀和 先生

    肌の赤み・赤ら顔の原因と改善方法

    「赤ら顔」とも呼ばれる顔の赤みには、さまざまな原因と種類があります。肌の赤みと一口に言っても、どのような種類があり、何が原因となっているのでしょうか。ドクター監修のもと、顔の赤みの原因や改善法について詳しくお伝えします。

  15. 乳児の「おむつかぶれ」の原因とケア方法
    渡邊千春 先生

    渡邊千春 先生

    乳児の「おむつかぶれ」の原因とケア方法

    乳児の多くが何度か経験するおむつかぶれ。でも、実はその原因や症状はさまざまです。ここでは、ドクター監修の記事で、乳児のおむつかぶれ症状や原因、ケア方法について詳しく解説しています。

  16. 肌トラブルの元!きれいを遠ざけるやりがちNGお手入れ
    黒田愛美 先生

    黒田愛美 先生

    肌トラブルの元!きれいを遠ざけるやりがちNGお手入れ

    パッティングやマッサージはお肌のために良いの?など、正しいと思ってやっていることがお肌に良くないこともあります。美肌を作るために正しい知識を身につけよう

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー