注目の美肌食材はにんじん!

栄養素と美肌効果
にんじんは、オレンジ色の色素成分「β-カロテン」の宝庫。体内に入ると必要に応じてビタミンAに変化し、目、鼻、喉などの粘膜を保護し、潤してくれるため、風邪や感染症などはもちろんのこと、ドライアイや乾燥肌の予防にも働きかけます。カロテンは、皮のすぐ下に多く含まれるので、皮をむかずに食べましょう! また、炒め物や揚げ物等、油と一緒に摂ると吸収率が高まります。その他、血圧を下げるカリウムや、腸内環境を整える食物繊維も豊富に含まれています。

注目の食材

バイオリズムグラフ

こんな時にオススメ
月経期は体温が低く、血行が悪くなるため肌が乾燥しがち。さらに、女性ホルモンの分泌量が全体的に減少していることでも肌のバリア機能が低下し、乾燥しやすくなっています。にんじんは、皮膚や粘膜を正常に保ち、潤してくれるβ-カロテンの含有量が野菜の中でもトップクラスなので、この時期には意識して摂りたい食材です。 また、空気が乾燥する晩秋から冬にかけても、肌が乾燥しやすいためオススメです。

ピックアップレシピ

レシピ写真

魚のたっぷりにんじんマリネ|材料(2人分)

  • 白身魚(生たら、鮭等)

    2切れ

  • ひとつまみ

  • 小麦粉

    適宜

  • オリーブオイル

    大さじ2

  • にんじん

    90g

  • 玉ねぎ

    50g

  • 小さじ1

  • パセリ(みじん切り)

    少々

  • ≪調味料≫
    • 大さじ3

    • オリーブオイル

      大さじ1

    • 砂糖

      小さじ1

    • こしょう

      少々

作り方

  • 1にんじんは長さ5cm位の千切り、玉ねぎは繊維に沿ってスライスし、塩をふって約5分位置き、軽く水気を切り、調味料を加えて、よく混ぜ合わせる。
  • 2たらは3等分に切って塩をふり、キッチンペーパーなどで軽く水気を切ったら小麦粉をまぶし、オリーブオイルを熱したフライパンで焼く。
  • 3①に②の魚を漬け込み(約15分位)、器に盛り、乾燥パセリをふる。

この記事の監修者

管理栄養士・日本抗加齢医学会認定指導士篠原絵里佳 先生

同じ年齢でも若く見える人、老けて見える人がいますが、何が原因でこの差が生まれるのでしょうか。体の機能の老化が進めば、やがて見た目にも表れます。この老化の速度を緩やかにし、その歳で最高の健康を手に入れることができれば、見た目にも美しく若々しく歳を重ねる事が出来ます。これを「アンチエイジング」と言います。老化を決定しているものは、それまで送ってきたライフスタイル(環境)です。ライフスタイルの中でも、主に“食”を中心に、美しく歳を重ねるためのアンチエイジングの秘訣をお届けします。

料理カメラアプリSnapDishコラボ企画

美肌食材を使ったレシピを探す

投稿レシピ一覧

前へ

次へ

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー