サーチュイン遺伝子(長寿遺伝子)をオンにするレスベラトロール

この記事の監修者

野菜ソムリエ吉田めぐみ

ブドウ

ブドウの「皮」で若返り?

赤ワインの抗酸化作用は有名ですが、なかでもブドウの「皮」の部分に含まれる栄養が、私たちの身体を健康にして、さらに若返らせてくれるというのです。

そんなブドウの皮に含まれる若返りの成分とは「レスベラトロール」という物質。このレスベラトロールはポリフェノールの一種で、活性酸素の除去や、ある遺伝子に働きかけることで長寿を促す効果が医学的な研究で確認されています。

長寿に関係するサーチュイン遺伝子を目覚めさせる

ある遺伝子とは、長寿を促すサーチュイン遺伝子(別名:抗老化遺伝子)。レスベラトロールは、このサーチュイン遺伝子の働きを活性化させるという特徴があり、 ショウジョウバエや酵母菌を使った実験ではレスベラトロールによる延命効果が確認されています。

また、赤ワインを好んで嗜む欧州の人たちは、高カロリーな食事や喫煙率が高いにもかかわらず、ガンや心筋梗塞の発生率が低い傾向にあることも、少なからず関係性があると言われています。

レスベラトロールの抗酸化作用で老化を防止

レスベラトロールの持っている高い抗酸化作用には、体内で発生する悪玉物質「活性酸素」を効果的に除去し、細胞のダメージを抑制する働きがあります。活性酸素は老化現象が進行するひとつの要因と考えられており、レスベラトロールの摂取によって老化を予防できるというわけです。

また、血液をサラサラにして動脈硬化を予防することから、心筋梗塞や脳梗塞の予防にも期待がもたれています。

皮ごと食べられるブドウでレスベラトロールを摂取

健康・美容効果が期待できるレスベラトロールですが、なかなか食べない皮の部分に含まれているため、どうやって摂取するのかが問題です。

皮ごと食べられる品種も増えてきましたが、加工品である赤ワインだけでなくブドウジュースでも摂取できるそうなので、若返りを期待して取り入れてみるのもよさそうです。

いますぐ読みたい

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン