ホットバナナにするだけで便秘解消効果がUP

この記事の監修者

野菜ソムリエ上級プロ・栄養士・アスリートフードマイスター立原瑞穂 先生

バナナ

ビタミンやミネラルをはじめ、ポリフェノールや食物繊維を豊富に含んでいるバナナは、疲れた時や忙しい時の栄養補給にピッタリの果物です。
そんな中、「ホットバナナ」が注目されているのをご存知でしょうか?今回は、ホットバナナにどのような効果があるのかご紹介したいと思います。

果物を温めることが流行っている?!

果物の瑞々しさは、冷蔵庫でしっかりと冷やすことで、より一層おいしく味わうことができます。

もちろん、栄養面でも温めてよいもの、温めることで逆に効能が失われるものがありますが、そんな中でもバナナは温めることで、普通に食べるよりもより一層パワーアップする果物なのです。

便秘解消に効果的!

特に寒い季節になると運動量も減り、水分を摂る量も減る傾向にあるため、腸の血流や活動性が低下し、自然と便秘がちになる方は多くいらっしゃいます。
バナナには、腸内環境を整えるビフィズス菌を増やす「オリゴ糖」が含まれているため、便秘がちな方にオススメですが、さらにバナナを温めることによって、その熱が腸へと伝わり体を温め、腸の活性化を高める働きが期待できます。

また、寝起きの時は体の温度が低下している状態なので、普段から便秘がちな方はホットバナナを朝食で食べるようにすると腸の活動性もアップし、便秘解消効果がさらに期待できます。

ホットバナナの作り方

ホットバナナの作り方は簡単。600Wの電子レンジで皮をむいたバナナを30~40秒温めるか、フライパンで約1分程度、焼き色がつくまで加熱するだけです。
バナナには、抗酸化作用のあるポリフェノールが含まれており、焼くときにオリーブオイルを入れることで抗酸化作用がさらにパワーアップするので、肌の老化が気になる方はぜひ試してみてください。

また、バナナは温めるだけで糖度が約20%もアップすることが研究結果で証明されていますので、みなさんもバナナの甘みをじっくりと味わいつつ、効果を期待してみてはいかがでしょうか?

いますぐ読みたい

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン