栄養補助食品の上手な取り入れ方

この記事の監修者

管理栄養士北川みゆき

栄養補助食品

テレビのコマーシャルやインターネットの広告など、近年よく見かけるようになった「栄養補助食品」ですが、忙しい毎日を送り、なかなかバランスの取れた食生活を送ることが難しい現代人にとっては役に立つ食品として注目を集めています。

しかし、誤った摂り方をすることによって、かえって健康を害することも少なくありません。今回は栄養補助食品の上手な取り入れ方についてお伝えします。

栄養補助食品とは?

栄養補助食品とは「日頃の食生活だけでは不足しがちな栄養素を補給するための食品」のことを指し、もともと人間に備わっている自然治癒力や免疫力を高め、病気の回復や予防に働きかける作用があるため、人々の健康を維持する役割を果たしています。

栄養補助食品の主な成分として、ビタミンやミネラルなどが挙げられ、代表的なものに「サプリメント」や、栄養素がバランスよく配合された「バランス栄養食品」があります。

この栄養補助食品は、普段外食をする機会が多い方、アルコールをたしなむ機会が多い方、カップ麺などの加工食品、あるいは食事制限などでダイエットをしている方にとって適している食品ですが、栄養補助食品を摂るにあたっていくつか注意点があります。

栄養補助食品を効果的に摂るためには

■あくまでも栄養は「食事から」が基本
読んで字のごとく、あくまでも栄養補助食品は食生活の「補助」の役割を担っているため、普段の食生活が大切となります。しかし、栄養のバランスを考えた食生活を送っていても、栄養素によっては不足してしまうものがいくつか存在しますので、それを補うために栄養補助食品を摂ることになります。

まずは自身の食生活を見直し、バランスを考えた上で、それでも不足している栄養素を補助食品で補うという考え方が大切です。

■過剰摂取に気をつける
いまや栄養補助食品は、コンビニやスーパーなどでも手軽に手に入れることができます。摂取の方法も簡単なことから、栄養素の特性を考えず、やみくもに摂取をしてしまう方を稀に見かけます。

しかし、栄養素によってはサプリメントやバランス栄養食品を摂りつづけることによって過剰症が見られる場合もあり、かえって健康に害を及ぼす可能性があるため、摂取量には十分注意するようにしましょう。

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン