健康効果に注目が集まるバナナ酢ってどんなもの?

この記事の監修者

野菜ソムリエ上級プロ・栄養士・アスリートフードマイスター立原瑞穂 先生

バナナ酢

みなさんはバナナ酢という言葉を聞いたことがありますか?健康に良いだけでなくダイエット効果も期待できるとのことで注目されているバナナ酢。

一体、どのようなものなのでしょうか?今回はバナナ酢についてご紹介します。

バナナ酢とは?

バナナ酢とは、その名の通りバナナと酢を組み合わせた飲み物。バナナに含まれている様々な栄養成分が酢に浸けることによって溶け出し、身体への吸収率を高めることを目的としています。

酢に浸けて発酵したバナナの栄養と酢の作用との相乗効果も期待できるため、ダイエットや美肌を目指している方にもオススメです。

バナナと酢の効果

バナナには、身体にとって必要のない成分を体外に排出し、むくみを解消するカリウム、便秘を解消する食物繊維のペクチンやオリゴ糖、肌を健康に保つビタミンAやビタミンB6が含まれています。

さらに、酢に含まれているアミノ酸は身体の中に脂肪が蓄積されるのを防ぐだけでなく、主な成分である酢酸は脂肪を燃焼させる効果が高いと言われています。

また、バナナにはブドウ糖や果糖、ショ糖などの糖類がバランスよく含まれ、疲労時の栄養補給のスピードが早いので、早期に疲労を回復させる働きがあります。

酢に含まれている酢酸やクエン酸にも疲労物質の原因である乳酸を分解する作用があるので、お疲れ気味の方は相乗効果に期待しましょう。

むくみや便秘が原因で体重が増加している方は、もしかしたら嬉しいダイエット効果が期待できるかもしれませんね。

バナナ酢の作り方

バナナ酢を作る時、アミノ酸を多く含んでいる黒酢を使うとダイエット効果がより期待できてオススメ。それでは、バナナ酢の作り方をご紹介します。

1.バナナ1本は皮をむき、一口大に切る。

2.耐熱容器に黒砂糖100gと黒酢200ml、バナナを入れて軽く混ぜ合わせる。

3.容器に蓋をしない状態のまま、レンジで30~40秒程度温める。

4.容器をレンジから取り出し、蓋をして約半日間、放置して完成。

材料も手に入りやすいものですので、ぜひお試し下さい!

いますぐ読みたい

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン