納豆などの発酵食品による美肌効果

この記事の監修者

管理栄養士北川みゆき

納豆

発酵食品に含まれる身体に良い栄養素

発酵食品として代表的な食材には、ヨーグルト、チーズ、味噌、納豆、そしてキムチなどの漬物などがあげられますが、これらの食材は発酵させることで、味や匂い、食感などが変わるだけでなく、元の状態よりも栄養価が高くなることがわかっています。

そこで、発酵食品に含まれている栄養素がどのような効果をもたらすのか取り上げてみたいと思います。

納豆に含まれるナットウキナーゼの効果

納豆の特徴とも言えるネバネバの部分には、元の素材である大豆にはない「ナットウキナーゼ」というタンパク質分解酵素が多く含まれています。研究を重ねる中で、このナットウキナーゼには血血栓を溶解する働きがあることも分かり、血液サラサラ効果が期待できます。

さらに、大豆には女性ホルモンのエストロゲンに似た働きを持つイソフラボンも豊富なため、ホルモンバランスを整え、女性特有の様々な症状を改善する効果も。

ヨーグルトがもつ美肌効果とは

発酵食品の中で、アンチエイジングの観点で注目したいのがヨーグルトです。

ヨーグルトには善玉菌の餌となる乳糖という成分が含まれており、腸内の善玉菌の数を増やすばかりか、ヨーグルトに含まれている乳酸菌には腸内を酸性にする効果があるため、酸に弱い悪玉菌が住みにくい環境を作ってくれます。

便秘がちな方や腸の調子が良くない方は、その影響で肌の乾燥や吹き出物など肌荒れとなって現れてしまいます。ヨーグルトを定期的に食べることで腸内環境が改善され、美肌効果が期待できるのです。

焼肉とキムチを一緒に食べるワケ

発酵食品のひとつであるキムチにも、腸内環境を整えてくれる乳酸菌、必須アミノ酸、食物繊維などが含まれています。

肉などの動物性食品に偏った食事を続けると、私たちのおなかの中では悪玉菌が増えてしまい、腸内環境を悪化させてしまいます。そこで、焼肉などと一緒にキムチを食べれば、お肉の消化を助けて腸内環境を改善に導きます。

ちょっとした日々の食事の中でも、意識を変えるだけで腸内環境を整えることができるのです。美肌を手に入れるためにも、肉だけでなくキムチなどの発酵食品や食物繊維が豊富なナムルなどの野菜も食べて、善玉菌を増やすよう心がけしましょう。

いますぐ読みたい

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

カテゴリー

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン