スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:資生堂ジャパン株式会社

編集部がプロに直撃!どこから見ても“素肌映え”する「8K」メイクとは

更新日:2018/10/19

ファンデーション選びに悩んでいる女性

ファンデーションを選ぶとき、何を基準にしていますか?広告やランキングを見て、なんとなく選んでしまうことがありますよね。

毎日スキンケアをがんばっている人なら、これといった目立つ肌トラブルはないはず。肌をファンデーションでカバーしすぎると、もともとの肌の美しさまで隠ぺいされてしまい、残念な仕上がりに。おすすめは、きれいな素肌をよりきれいに見せるファンデーション!

そこでスキンケア大学編集部が、ファンデーションの選び方やベースメイクのコツについて、資生堂のトップヘアメイクアップアーティスト・鎌田由美子さんにインタビューしてきました。

「素肌がきれい」とイメージさせるベースメイクとは

資生堂トップヘアメイクアップアーティスト 鎌田由美子さん 資生堂トップヘアメイクアップアーティスト 鎌田由美子さん 国内外コレクションやTV・CM映像撮影、女性誌のビューティーページから和装に至るまで、ラグジュアリーなビューティーセンスで多くのモデルや女優のヘアメイクを手がける。

編集部:ファンデーションっていろいろありすぎて、どれが自分に合うのかよくわからないんです。今は薄づきファンデがトレンドと聞いたので、ちょっと気になってます。

鎌田:ファンデーションいらずの素肌への憧れは、トレンドではなく普遍的なものですね。今は個性や多様性が重視され、「そばかすやホクロはチャームポイントとして捉える」ような時代の流れもあって、薄づきファンデーションが注目されているのだと思います。

また、ナチュラルな薄づきのファンデーションには、「素肌そのものがきれいなんだろうな」とイメージさせる作用もあります。

編集部:厚塗り感がでるのはイヤですが、薄づきのファンデーションでちゃんとカバーできるのかな?という不安があるのですが…。

鎌田:濃いシミやクマ、加齢による肌悩みがあるなら、カバー力を重視したほうがいいでしょう。でも肌悩みが少ない、みずみずしくハリのある肌なら、素肌をいかしたほうがきれいなんですよ。

薄いベールをまとうだけで、毛穴やちょっとした色ムラは目立たなくなります。肌に透け感があると、骨格に光が当たって反射するので、自然な立体感も出るんですよ。

反対にひとつの色で肌を厚く覆い隠したままだと、顔がフラットになってしまいます。その場合にはハイライトやチーク、シェイドなどで立体感を与えることが大切です。

編集部:確かに、しっかりカバーした日の写真を見ると、首から上が浮いて「お面みたい」と思うことがありますね。それを友達にSNSにアップされるとツライです(笑)。

ファンデーションを素肌っぽくナチュラルに仕上げる、プロならではのコツはありますか?

鎌田:薄づきなのにきれいに見せるのは、なかなか難しいんですよ。テクニックがなくてもきれいに仕上がるファンデーションに頼るのが近道です。映像撮影の経験から生まれたPLAYLISTの新作『リアルテクスチャー リキッドファンデーション』がおすすめですよ。

超高精細8Kファンデだから叶う、理想の素肌感

編集部:鎌田さんが開発に携わった、PLAYLIST『リアルテクスチャー リキッドファンデーション』は、「8Kファンデ」!? そもそも「8K」って何ですか?

鎌田:8Kは超高精細なデジタル画像のことで、フルハイビジョンの16倍もの画素数があります。高解像度で肉眼では捉えきれないきめ細やかさ、映像に奥行きを感じ、手を伸ばせば触れられそうなほど立体的に見えるんです。

肉眼では見えないものが、モニターを通して見えてくる驚きもありますね。ホコリまで見えてしまうので撮影現場は大変です(笑)。

8K映像のモニターチェック

編集部:そんなに超高精細だと、肌の粗をしっかり隠すファンデーションが求められませんか?それと、女優やモデルではない私たちに8K対応って必要かな?と思いました。

鎌田:最近のファンデーションはどれも優秀で、カバー力のあるタイプやつやのあるタイプなどとても充実しています。その中で撮影を通し、難しく感じたのがナチュラルな素肌感を表現することです。

そのため今回の8Kファンデーションでは、「いかに薄づきで、素肌をきれいに見せられるか」が重要だったのです。超高精細な8Kの画像では、ファンデーションでカバーしていることまで見えてしまうんですよ。

『リアルテクスチャー リキッドファンデーション』の仕上がりは、「素肌感」。腕の内側の肌をイメージしています。きめが細かくて、マットまではいかないけどサラッとして、ほんのり血色を感じる仕上がりですね。私たちアーティストが「理想的」と考える、美しい素肌感を追求しました。

一緒に開発をしていた研究員の方が、細かいリクエストに何度も応えてくれたので、気がついたら試作品が100本ぐらいできていました(笑)。共に商品開発したメンバーに心から感謝しています。

編集部:そんな技術がつまったファンデーションだからこそ、テクニックがなくても素肌感をいかして仕上げることができるんですね!

肌によくなじむから重ねづけしても自然な仕上がり

編集部:プロの現場から生まれたファンデーションというと、豊富なカラーバリエーションがありそうですが、3色しかないのはなぜですか?

鎌田:このファンデーションはパウダーのブレンドと透過度に、こだわりをもってつくりました。肌の粗を覆い隠すことが目的ではないので、細かいラインナップは必要ありませんでした。色をのせる、足すのではなく、肌に1枚ベールをかけるイメージなので、どんな肌色も肌によくなじみます。

編集部:3色に絞られていると、選びやすくてありがたいです(笑)。

鎌田:目の下など気になるところは、ミルフィーユのように薄く重ねづけするといいですよ。厚ぼったくならず適度にカバーできます。どうしても気になる部分だけ、コンシーラーでカバーするのがベストですね。

なりたいイメージの7~8割はファンデーションが担う

ファンデーション選びに迷う読者にアドバイスを送る資生堂トップヘアメイクアップアーティスト 鎌田由美子さん

編集部:最後に、ファンデーション選びに迷う読者にメッセージをお願いします。

鎌田:ファンデーションをなんとなく選んでしまう人は多いですよね。でも私たちアーティストの多くは、「メイクの方向性はファンデーションの質感で7~8割が決まる」と考えています。

ツヤのある肌ならヘルシーでアクティブ、躍動感とリッチなイメージ。ツヤは抑えてサラッとした肌に仕上がるPLAYLIST『リアルテクスチャー リキッドファンデーション』なら、クリーン、軽やか、やわらかさが演出できます。

今はどんなファンデーションも優れていて、いろいろ選べる時代ですが、素肌美は永遠のテーマです。そのままでも十分きれいな肌を、よりきれいに見せるメイクをぜひ楽しんでくださいね。

磨き上げられたプロのリアルな技術から生まれたPLAYLIST

海外コレクションやCM、雑誌のヘアメイクなど、ビューティーとファッションの最前線で活躍する資生堂ヘアメイクアップアーティスト。PLAYLISTは、そのバックステージで磨き上げられたプロのリアルな技術や発想を元に生まれたメイクアップブランドです。

テーマは「ニュージュアル」と「クイック&エフェクティブ」。

「ニュージュアル」
=新しいけど使いやすい
「クイック&エフェクティブ」
=早いけどハイクオリティ

誰もがテクニックフリーでプロ級の仕上がりを実現できるように、プロのノウハウを製品に凝縮しています。

接近しても自信がみなぎるベースメイクシリーズ登場

この秋登場の新ベースメイクアイテムは、ファンデーション、乳液状フェイスパウダー、コンシーラーのラインナップ。リアルでも超高精細8Kでも、うぬぼれたくなるヌーディースキンを叶えます。鎌田さんのこだわりポイントもチェック!

リアルテクスチャー リキッドファンデーション使用前使用後

PLAYLIST リアルテクスチャー リキッドファンデーション

PLAYLISTリアルテクスチャー リキッドファンデーション

気になる凸凹や色ムラを補整しながら、透明感のある美しい仕上がりに。キメの整った自然な血色のある、肌本来の美しい素肌をイメージさせてくれます。

プレイリスト リアルテクスチャー リキッドファンデーション
<ファンデーション>
【SPF30・PA+++】
全3色 各30mL・4,104円(税込)
資生堂オンラインショップ販売価格

色を選ぶ

PLAYLIST フリュイドパウダー

PLAYLISTフリュイドパウダー

「リキッド」タイプなのに実は「おしろい」!なじませるとサラサラに質感チェンジする、乳液状のフェイスパウダー。透明感のある美しい肌に仕上げながら、光の効果で毛穴・凸凹を自然にカバーします。粉おしろいにありがちな粉っぽさや白浮きを感じさせず、皮脂によるテカリ・よれを防いで、毛穴の目立たない美しい仕上がりをキープ。

プレイリスト フリュイドパウダー
<おしろい ・ フェイスパウダー>
1色 30mL・3,780円(税込)
資生堂オンラインショップ販売価格

詳しくはこちら

ご購入はこちら

ココもPOINT!
指で軽くポンポンとなじませると、30秒ほどで乳液状からサラッとした質感に。ヒアルロン酸とコラーゲン(保湿成分)配合で、日中の肌をしっかり保湿してくれますよ。

開発者の写真 鎌田さん

PLAYLIST ノイズキャンセラー

PLAYLISTノイズキャンセラー

シミやニキビあとなど、細かい肌悩みをピンポイントにカバー。楕円形のペンシル型なので、点にも面にも対応します。付属の専用チップ付きで、肌へのなじませもカンタン。

プレイリスト ノイズキャンセラー
<コンシーラー(部分用)>
全3色 各2,700円(税込)
資生堂オンラインショップ販売価格

色を選ぶ

ココもPOINT!
クレパスみたいな感覚でサラサラと描ける、操作性の高さが特長です。肌色は顔の中でも部位によって色が違うことがあるので、カバーしたい部分の肌色に合った色を選びましょう。

開発者の写真 鎌田さん

ここから先は、資生堂公式ワタシプラス オンラインショップへ遷移します。
www.shiseido.co.jp/wp/index.html

PLAYLISTの新ベースメイクシリーズで、カバーしたことを感じさせない理想の素肌感へ。接近しても他撮りされても自信がもてる、「素肌映えするきれいな人」を印象づけちゃいましょう!

素肌映えする8Kファンデ(PLAYLIST ブランドサイトへ)

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー