スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

スキンケア大学タイアップ企画 [PR] 提供:資生堂ジャパン株式会社

シミに徹底抗戦! Wのチカラで肌を守り抜く美白美容液とは

更新日:2019/03/15

鏡をのぞきこみ、もっと効果的に美白ケアしたいと考えている女性

シミひとつない明るい肌は、女性の憧れ。ふだんから美白化粧品*でケアしている人も、紫外線量が増える春~夏は油断できないですよね。「もっとしっかり美白ケアしたい!」と思ったら、美白化粧品を見直してみましょう。こだわりたいのは、美白有効成分の種類です。

*美白化粧品はメラニンの生成を抑え、シミ・そばかすを防ぎます。

2つの美白有効成分「抗メラノ機能体」を配合した美白美容液

HAKU メラノフォーカスV

資生堂「HAKU メラノフォーカスV」は、2種の美白有効成分を組み合わせた「抗メラノ機能体」配合の薬用美白美容液。すばやく浸透する4MSK*1がじっくり浸透するm-トラネキサム酸*2をまきこんで、肌の奥に深く届きます。

さらにこの2種類を組み合わせることによって、シミを効果的に予防できるのがポイント!そのしくみを紹介しますね。

*1 4-メトキシサリチル酸カリウム塩 *2 トラネキサム酸

さまざまな方向からシミを防ぐ

メラノフォーカスVがシミに効くしくみ

シミができるまでには、さまざまな生成ルートがあるのをご存知ですか?まずシミができる部位は、メラノサイトが部分的に活性化しています。これにより、メラニンの合成を促す酵素(チロシナーゼ)も活性化。メラニンの過剰生成が続いてしまうのです。

さらにHAKUは、シミのできる部位特有の肌状態に着目。根本原因を整え、シミの生成連鎖を防ぎ、美白*します。

抗メラノ機能体は、メラニンの生成ルートにさまざまな方向から働きかけて、シミを防いでくれるんですよ。

*3 トルメンチラエキス、イチヤクソウエキス、グリセリン
*4 ホワイトリリー、塩酸グルコサミン、グリセリン

100年を超える肌研究と先端のシミ予防から誕生

資生堂独自の美白有効成分をW配合したメラノフォーカスV

実は日本で認可されている美白有効成分は、約20種しかありません。そのうち最多の5種類を資生堂が独自開発。4MSKとm-トラネキサム酸を組み合わせた「抗メラノ機能体」は、資生堂の美白研究の集大成なんです!

1本で2か月半、じっくりケアできる

HAKUのみずみずしいうるおいを実感している女性

使用量の目安は1回2プッシュ。するするーっと顔全体にのびて、肌にむらなくピタッと密着します。クリームのようなテクスチャーなのに、みずみずしくしっとり。肌をうるおいで満たすから、化粧水の後はこれ1本でもOKです。朝晩の使用で約2か月半ケアできますよ。

6,000名様!無料モニターキャンペーン実施中

HAKU メラノフォーカスV

シミ予防も保湿もしっかり両立する「HAKU メラノフォーカスV」。今なら3日間試せるサンプルを6,000名様にプレゼント中です。ぜひあなたの肌で、HAKUを体感してくださいね。

今すぐ応募する

うるおって明るく澄んだ生まれたての透けるような肌へ

振り返りやまとめ読みに便利。クリップで記事を保存!

クリップ機能を使用するには、会員登録(無料)が必要になります。

会員サービスで利用できる便利な機能

無料登録してこの記事をクリップ

登録済みの方はログイン

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート

カテゴリー