スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

女性のお悩みボディケア

相談したかったけど、誰に聞けばいいのかわからない・・・。みんなはどうやってケアしているんだろう??そんな女性ならではのボディケアについてご紹介いたします。

記事ランキング

  1. 1
    脇の下がかゆいのは何が原因?汗・湿疹などによる痒みの対処法
    スキンケア大学参画ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

    脇の下がかゆいのは何が原因?汗・湿疹などによる痒みの対処法

    「脇がかゆい!」と思っていても、人目が気になり掻くことができないという経験はありませんか?とくにわき汗が発生した際にかゆくなる人が多いようですが、その他にも原因はあるのでしょうか?脇のかゆみの原因についてドクター監修の記事で詳しくお伝えします。

  2. 2
    垂れた胸(バスト)を治す・戻す方法
    土屋沙緒 先生

    土屋沙緒 先生

    垂れた胸(バスト)を治す・戻す方法

    一度垂れてしまったバストを自力で元の位置に戻すことはできませんが、エクササイズや生活習慣を見直すことにより下垂を食い止め、ハリを取り戻すことは可能です。ここではその方法について説明します。

  3. 3
    ワキの下にできる「いぼ」の種類と対処法
    田中牧恵 先生

    田中牧恵 先生

    ワキの下にできる「いぼ」の種類と対処法

    ワキの下や首などいろいろなところに突如現れる「いぼ」。いぼは、どうしてできるのでしょうか? その原因といぼの種類、予防のためのケア方法について、ドクター監修の記事で解説します。

  4. 4
    胸を大きくする!簡単にできるバストアップの方法と効果
    土屋沙緒 先生

    土屋沙緒 先生

    胸を大きくする!簡単にできるバストアップの方法と効果

    バストアップの方法は、都市伝説のような医学的根拠がないものも含め多数存在します。ここではドクター監修の下、バストの仕組みや胸を大きく見せるための効果的な方法を解説します。

  5. 5
    胸(バスト)が垂れる原因と対処法
    土屋沙緒 先生

    土屋沙緒 先生

    胸(バスト)が垂れる原因と対処法

    一度垂れてしまうと、なかなか元に戻りにくいバスト。バストが垂れてしまう原因は、年齢のせいだけではありません。ここではバストが垂れる原因と、対処法について詳しくお伝えします。

  6. バストアップする乳腺刺激マッサージ
    辻直子 先生

    辻直子 先生

    バストアップする乳腺刺激マッサージ

    女性ホルモンの刺激を受け、バストの成長に働きかける乳腺。乳腺を刺激するマッサージは美しいバストを作るために効果的です。ドクター監修の記事で、乳腺刺激マッサージについて解説します。

  7. ワキが黒ずんでしまう原因とは?
    千代倉友博 先生

    千代倉友博 先生

    ワキが黒ずんでしまう原因とは?

    薄着になると気になるのがワキ。ワキ毛の処理や制汗剤で肌に負担を与えてしまうことなど、ワキの黒ずみをつくってしまう原因はたくさんあります。ここではドクター監修の記事で、ワキの黒ずみについて解説します。

  8. 脇(ワキ)に垢がたまる!?その対処法は
    スキンケア大学参画ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

    脇(ワキ)に垢がたまる!?その対処法は

    脇の黒ずみは色素沈着の場合もありますが、垢(あか)が溜まっていることによる黒ずみの場合もあります。垢の正体は、はがれ落ちずに蓄積した古い角質。脇に垢が溜まりやすい理由、溜まった垢の落とし方など、ドクター監修の記事で詳しくお伝えします。

  9. 脇の色素沈着を予防する方法と毛穴の黒ずみのケア方法
    スキンケア大学参画ドクター

    スキンケア大学参画ドクター

    脇の色素沈着を予防する方法と毛穴の黒ずみのケア方法

    ワキの黒ずみを招く色素沈着は、どのようにケアすればよいでしょうか。もっとも大切なのは、黒ずむ前の予防です。ワキの黒ずみの予防策と、色素沈着を防ぐための脱毛方法について、ドクター監修の記事でご紹介します。

  10. 妊娠中にバストアップする「授乳線」とは
    辻直子 先生

    辻直子 先生

    妊娠中にバストアップする「授乳線」とは

    女性の体は妊娠後、子どもを育てるための体へと変化していきます。バストのふくらみもその顕著な変化のひとつ。通常の2カップ以上サイズアップになることもあるので、とくにバストケアが必要です。ドクター監修の記事で、妊娠中のバストケアについてお伝えします。

ワキのケア

ちょっとした刺激でトラブルになりがち。黒ずみやニオイなど、ワキのケアは慎重に行いましょう。

性のお悩み

人には相談しにくい、卵子、精子や性感染症の悩み。放置してしまうと取り返しが使いないことになるかもしれません。

バスト・バスト周辺のスキントラブル

気になるバストやバストトップのトラブルの原因と対処法について解説しています。

カテゴリー