スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

虫・害虫の皮膚トラブル

虫さされというと、ダニや蚊によるもの、というイメージが一般的ですが、実際にはさまざまな虫が虫刺されの原因となります。思いがけず刺されてしまった場合の対処も含めて、ドクター監修の記事で解説します。

記事ランキング

  1. 1
    ブヨに刺されたら。知っておきたい症状と対処法とは
    大利昌久 先生

    大利昌久 先生

    ブヨに刺されたら。知っておきたい症状と対処法とは

    キャンプなどのアウトドアで起きやすいブヨの被害。蚊の症状と違って、かなりのかゆみと腫れをともなう場合も多く、やっかいな虫です。ここでは、ドクター監修のもとブヨに刺されたときの症状と対処法をご紹介します。

  2. 2
    マダニに刺されたら症状は?感染症を防ぐ対策と注意点
    大利昌久 先生

    大利昌久 先生

    マダニに刺されたら症状は?感染症を防ぐ対策と注意点

    マダニは、細菌やウイルスを持っている可能性が高いダニです。刺されると、さまざまな感染症を引き起こす危険性があるため、できるだけ刺されないよう予防する必要があります。その方法などをドクター監修のもとご紹介します。

  3. 3
    虫刺されで腫れるアレルギー反応|原因・種類・症状・対処法
    大利昌久 先生

    大利昌久 先生

    虫刺されで腫れるアレルギー反応|原因・種類・症状・対処法

    虫に刺されると、なぜかゆみや痛みをともなう腫れが生じるのでしょうか。それには、毒素を体内から排除しようとする自己の防衛本能が関わっています。ここでは、虫刺されと腫れの関係について、ドクター監修のもと解説します。

  4. 4
    マダニで感染するライム病とは
    大利昌久 先生

    大利昌久 先生

    マダニで感染するライム病とは

    屋外に生息するマダニは、細菌による感染症を引き起こすことがあります。そのような感染症の中でも特に注意したいのがライム病です。あまり聞きなれない病気ですが、ドクター監修のもと、ライム病の原因・症状・治療方法など解説します。

  5. 5
    虫刺されの種類と予防方法
    大利昌久 先生

    大利昌久 先生

    虫刺されの種類と予防方法

    虫刺されは「たいしたことがない」と捉えてしまいがちですが、虫の種類によっては深刻な皮膚炎を引き起こす場合があります。今回は、虫刺されの詳細や予防などについて、ドクター監修の記事でお届けします。

  6. 刺されただけで異常に腫れる。それは「蚊アレルギー」かも
    大利昌久 先生

    大利昌久 先生

    刺されただけで異常に腫れる。それは「蚊アレルギー」かも

    蚊は刺された時はかゆくても、すぐに元に戻ってしまうのが普通です。しかし、まれに異常に腫れたり、かゆみが続く人がいます。これは「蚊アレルギー」かもしれません。ドクターが監修した蚊アレルギーについてご説明します。

  7. アタマジラミ発見!感染経路と対処方法・感染拡大の予防法
    大利昌久 先生

    大利昌久 先生

    アタマジラミ発見!感染経路と対処方法・感染拡大の予防法

    よく小さな子供たちの間で集団感染が起こることのあるのがアタマジラミです。もし自分の子供にアタマジラミを発見したら、その感染経路、症状、対処法など、どうしたらいいのか。ドクター監修の記事で詳しく解説します。

  8. 洗濯干しにも注意!恐るべき毛虫皮膚炎の原因と対処法
    大利昌久 先生

    大利昌久 先生

    洗濯干しにも注意!恐るべき毛虫皮膚炎の原因と対処法

    春になると木から毛虫が落ちてきて、その毛が皮膚について炎症を起こしたりします。毛虫にとっては身を守る術かもしれませんが、人間にとっては大迷惑です。ここではドクター監修による毛虫皮膚炎の原因と対処法をご紹介します。

  9. ノミ刺され対処法、ノミはペットだけでなく人間にも要注意!
    稲葉岳也 先生

    稲葉岳也 先生

    ノミ刺され対処法、ノミはペットだけでなく人間にも要注意!

    ノミは大事なペットにとっては大敵の一つです。ノミの姿を最近目にすることはほとんどなくなりましたが、今はどのようなところに生息しているのでしょうか。生息場所やノミに刺されたときの対処法をドクター監修の記事でお伝えします。

  10. タイプによって違う!蚊に刺されたときの症状と対処法
    大利昌久 先生

    大利昌久 先生

    タイプによって違う!蚊に刺されたときの症状と対処法

    蚊に刺されると、どうしてかゆくなったり腫れたりするのでしょう。そのメカニズムを知れば、不愉快な思いは最小限にできます。ドクター監修の記事で、タイプ別で違う薬の選び方などをご紹介していきます。

虫・害虫による皮膚疾患

蜂やダニ、蚊などが原因で痛みやかゆみをともなう皮膚疾患へとつながります。虫による皮膚疾患の対処法や治療法などについて、ドクター監修のもと解説します。

カテゴリー