スキンケア大学 ヘルスケア大学 メンズスキンケア大学

その他の発疹・皮膚病

肌に現れ、肉眼で確認でいる変化を発疹といいます。発疹にはさまざまな原因があり、背景に別の病気が潜んでいることもあります。ここでは発疹や皮膚病について、ドクター監修の記事で詳しくご紹介します。

記事ランキング

  1. 1
    爪のひょうそは自然治癒する?薬で治せる?病院に行くなら何科?
    中﨑恵美 先生

    中﨑恵美 先生

    爪のひょうそは自然治癒する?薬で治せる?病院に行くなら何科?

    爪の周りが赤く腫れて、強い痛みがある。こういう場合は爪のひょうそ(ひょう疽)かもしれません。ここでは爪のひょうそがなぜ起こるのか、市販薬で治せるか、病院に行くならどの診療科が適切なのかを中心に解説します。

  2. 2
    早期治療が大切なひょうそ(ひょう疽)の治療
    貞政裕子 先生

    貞政裕子 先生

    早期治療が大切なひょうそ(ひょう疽)の治療

    ひょうそ(ひょう疽)は、手足の爪周辺が腫れる皮膚病のことです。ここでは、医療機関で行われる検査や、治療法、膿が出た場合の処置、日常生活で気をつけることについてドクター監修の記事で解説します。

  3. 3
    爪周りが腫れている「ひょうそ」の症状とは
    中﨑恵美 先生

    中﨑恵美 先生

    爪周りが腫れている「ひょうそ」の症状とは

    手先や足先の爪まわりが赤く腫れることはよくありますが、さらに悪化したものが「ひょうそ(ひょう疽)」です。ひょうその症状や、注意すべき点、病院に行くべきかどうかの判断基準など、ドクター監修の記事で解説します。

  4. 4
    ひょうそ(ひょう疽)の原因はなに?
    貞政裕子 先生

    貞政裕子 先生

    ひょうそ(ひょう疽)の原因はなに?

    ひょうそ(ひょう疽)は、抵抗力の弱い子供や高齢者や主婦などがかかりやすい、手足の爪周辺が腫れ上がる病気です。ひょうその原因やなりやすい環境、予防方法などについてドクター監修の記事で解説します。

  5. 5
    とびひってうつる?とびひの感染経路とは
    コッツフォード 良枝 先生

    コッツフォード 良枝 先生

    とびひってうつる?とびひの感染経路とは

    とびひという名称は、水疱や膿胞が火の粉のようにさまざまな部位に「飛び火」することから名づけられました。正式には、伝染性膿痂疹(でんせんせいのうかしん)といいます。ここでは、とびひはうつるのかドクター監修の記事で解説します。

  6. 大人のとびひの原因・症状と薬での治療
    コッツフォード 良枝 先生

    コッツフォード 良枝 先生

    大人のとびひの原因・症状と薬での治療

    とびひは、子供がかかることが多いと思われがちですが、実は大人でもとびひを発症することがあります。人にうつる可能性もあるので、まずは医療機関を受診しましょう。ここでは、大人のとびひについてドクター監修の記事で解説します。

  7. 大人にうつる?とびひ(伝染性膿痂疹)の原因と予防方法
    向田公美子 先生

    向田公美子 先生

    大人にうつる?とびひ(伝染性膿痂疹)の原因と予防方法

    とびひ(伝染性膿痂疹)は年齢に関係なく子供から大人まで発症します。ウイルス性疾患と違って感染による免疫ができないので何度も感染する可能性があります。大人に感染するかについてドクター監修のもと確認します。

  8. アレルギー性紫斑病にともなう紫斑病性腎炎とは
    大利昌久 先生

    大利昌久 先生

    アレルギー性紫斑病にともなう紫斑病性腎炎とは

    紫斑病性腎炎はアレルギー性紫斑病の合併症です。紫斑のほか関節痛や腹痛が見られ、腎炎の症状はあまりないとされますが、まれに重い腎不全を起こす病気です。ここではその原因や治療について、ドクター監修のもと解説します。

  9. とびひ(伝染性膿痂疹)の治療と薬の種類
    青山秀和 先生

    青山秀和 先生

    とびひ(伝染性膿痂疹)の治療と薬の種類

    とびひ(伝染性膿痂疹)は大きく水疱性膿痂疹(すいほうせいのうかしん)と痂皮性膿痂疹(かひせいのうかしん)の2つに分けられ、それぞれ治療法が異なってきます。種類別に治療法や用いられる薬をドクター監修の記事で解説します。

  10. 紅皮症でもっとも多い「乾癬性紅皮症」とは
    神林由香 先生

    神林由香 先生

    紅皮症でもっとも多い「乾癬性紅皮症」とは

    乾癬性紅皮症は、尋常性乾癬から移行することが多いといわれています。ほとんど全身に皮膚の赤みがみられるほか、皮膚が白く垢のようにはがれ落ちることもあります。感染性紅皮症についてドクター監修の記事で解説します。

とびひ(伝染性膿痂疹)の基礎知識

とびひの原因や悪化させないための注意点などについて解説します。

カテゴリー