スキンケア大学 メンズスキンケア大学

日焼け・紫外線対策

日焼けしたい人も日焼けをうっかりしてしまった人も、正しいケアを知って将来のお肌を労わりましょう。アフターケアをしないと将来たくさんの悩みを抱えることになってしまいます。

記事ランキング

  1. 1
    体の中から紫外線対策をしよう
    澤田彰史 先生

    澤田彰史 先生

    体の中から紫外線対策をしよう

    澤田彰史先生によるメンズスキンケアコラム第30弾。しみやコラーゲン破壊の原因の紫外線はどうすれば…?これを読めばすべて解決!

  2. 2
    車の中でも日焼けはする!運転中の紫外線対策
    谷川知子 先生

    谷川知子 先生

    車の中でも日焼けはする!運転中の紫外線対策

    車の中は金属と窓で覆われているため、紫外線対策を忘れてしまいがちです。しかしながら、ガラスは紫外線を通すので車内にも紫外線は入ってきます。ここでは、乗車時に日焼けしないためのポイントを、ドクター監修のもと詳しくお伝えします。

  3. 3
    日焼け止めの正しい選び方と塗る順番について
    藤井佳苗 先生

    藤井佳苗 先生

    日焼け止めの正しい選び方と塗る順番について

    日焼け止めに表示されている PFとPAの違い、あなたは知っていますか?UVカット化粧品についての基本から、日焼け止めを塗る順番はもちろん、「紫外線吸収剤」についての怖さまで、日焼け止めの正しい知識をドクター監修のもと解説します。

  4. 4
    飲む日焼け止めサプリの効果とおすすめの飲み方
    コッツフォード 良枝 先生

    コッツフォード 良枝 先生

    飲む日焼け止めサプリの効果とおすすめの飲み方

    日焼け止めにはさまざまな種類がありますが、最近では飲むサプリメントタイプの日焼け止めが登場しているようです。今回は、サプリメントタイプの飲む日焼け止めの効果や使い下についてドクター監修の記事で解説します。

  5. 5
    日焼け止めスプレー?ローション?特徴をタイプ別に解説
    コッツフォード 良枝 先生

    コッツフォード 良枝 先生

    日焼け止めスプレー?ローション?特徴をタイプ別に解説

    日焼け止めには日焼け止めスプレーだけでなく、ローション、クリームなどいろいろなタイプがあるため、どれを購入したらいいか、判断に迷うときがあるかもしれません。ドクター監修のもと、日焼け止めの特徴をタイプ別に解説します。

  6. ワセリンは日焼け止めをプラスすると効果的?
    松藤あつこ

    松藤あつこ

    ワセリンは日焼け止めをプラスすると効果的?

    ワセリンは、肌の水分を逃さないようしっかり守ってくれる保湿剤。ここでは日焼け止めと一緒に使うと効果がさらにアップすると言われているワセリンの効果的な方法をご紹介します。

  7. 紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違いとは
    谷川知子 先生

    谷川知子 先生

    紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の違いとは

    日焼け止めの成分には、紫外線吸収剤と紫外線散乱剤の2種類がありますが、どのような違いがあるのでしょうか。それぞれのメリット・デメリット、日焼け止めの選び方について、ドクター監修の記事で詳しくお伝えします。

  8. BBクリームの日焼け止め効果とは?日焼け止めと混ぜてもよいの?
    山本朱美

    山本朱美

    BBクリームの日焼け止め効果とは?日焼け止めと混ぜてもよいの?

    紫外線が気になる皆さん、「BBクリームだけでは日焼け止め効果があるのか心配」。そんな疑問はありませんか?ここでは日焼け止め効果があるおすすめのBBクリームを厳選しました。BBクリームの使い方もご紹介します。

  9. 髪は日焼けする?髪の毛を紫外線から防ぐ対策とダメージ後のケア方法
    谷川知子 先生

    谷川知子 先生

    髪は日焼けする?髪の毛を紫外線から防ぐ対策とダメージ後のケア方法

    紫外線を無防備に浴びた髪は、乾燥して赤茶色になり、パサパサになってしまいます。皆さん美しい髪を保ちたいですよね。そのためには、日焼けをしないことが重要です。ここでは、日焼けした髪への影響と紫外線対策を、ドクター監修のもとで詳しくお伝えします。

  10. 子供の肌に日焼け止めは必要?正しい選び方とは
    谷川知子 先生

    谷川知子 先生

    子供の肌に日焼け止めは必要?正しい選び方とは

    シミやシワとは無縁に思える子供の肌ですが、子供にもしっかりとした紫外線対策が必要です。ここでは、子供に使用する場合の日焼け止めの種類や選び方、そして注意点について、ドクター監修の記事で詳しくお伝えします。

日焼け止め・紫外線対策

高い数値の日焼け止めを選んでいることで逆に肌に負担をかけている場合もあります。

日焼け・紫外線のアフターケア

知らないうちに日焼けをしていることも。正しいアフターケアで将来のお肌を守りましょう。

カテゴリー