3071名のドクターが参画するスキンケア情報サイト

 | スキンケア大学をフォロー

  • Twitter
  • Facebook

タイアップ生葉

歯ぐきのマッサージで歯槽膿漏は防げる?

更新日:2016/10/19

マッサージによる歯肉炎への効果

歯ぐきマッサージする女性

健康な歯ぐきはピンク色をして、引き締まっているものです。しかし、歯槽膿漏の原因菌が毒素をつくり出し、それによって歯ぐきに炎症が起きると、歯ぐきは赤みを帯びてやわらかくなります。歯ぐきがこうした状態になるのは、細菌と闘うために、歯肉に血液や水分が集中しているため。いわゆる「むくみ」の状態になっているからです。

歯ぐきに炎症が起きている「歯肉炎」の症状を緩和するには、歯ぐきのマッサージが効果的。マッサージによって血行を促進し、不純物を排出することで歯ぐきが引き締まります。また、唾液の分泌が促されるため、口内の細菌が流れやすくなる利点も。細菌の増殖を抑えることにつながります。

鶴見大学で行われた「サルの実験的歯肉炎に対して、継続的に歯肉マッサージを行った実験」では、マッサージの日数を重ねるごとに、歯肉炎の炎症改善が確認されています。

歯肉の血行をよくするマッサージ法

歯ぐきマッサージ

人さし指を使う簡単なマッサージ法をご紹介します。マッサージを行う前は、ていねいに歯みがきして、歯垢を落としておきましょう。また、手指は石けんで十分に洗い、歯ぐきを傷つけないように爪も短く切っておきます。

(1)人さし指の腹で、歯ぐき全体をゆっくりなでます。歯ぐきには強い刺激は禁物。やさしいタッチで、爪を立てないように注意しましょう。

(2)歯と歯ぐきの境目をなでるように、人さし指を動かします。まず、下側の左奥から中央へ向かってなで、次に右奥から中央へ向かってなでます。上側も同様に、各3回ずつマッサージします。

(3)歯と歯ぐきの境目を、歯1本ごとにマッサージ。人さし指を小刻みに動かします。

マッサージは1日1回、20秒〜1分ほど行うのが目安です。口の中が乾きがちの人などは、毎食後の歯みがき後に行うなど、回数を増やすとよいでしょう。

歯垢除去・殺菌・マッサージ。3つのアプローチで歯槽膿漏対策!

歯肉炎の症状緩和に役立つマッサージですが、歯槽膿漏へと悪化させないためには、正しい歯みがきと細菌の殺菌も大切です。適した歯ブラシ、殺菌成分が含まれた歯みがき剤などを活用してこそ、歯ぐきマッサージがいきてきます。

歯ぐきマッサージが面倒に感じる人には、歯みがきとマッサージが同時にできる歯ブラシがおすすめ。なかでも「生葉極幅ブラシ」は、歯槽膿漏への対策をしっかり考えられた構造に特徴があります。幅広ヘッドとやわらかな毛で、歯ぐきを傷つけることなくやさしくマッサージ。薄型ヘッドになっているため、みがき残しやすい奥歯の奥にもブラシが届きます。また、先端極細毛が、歯肉溝(歯と歯茎の間にある溝)の歯垢もしっかり除去します。

殺菌成分の含まれた歯みがき剤と一緒に使えば、一度で効率よく歯槽膿漏対策が可能に。3つのケアが手軽にできる、歯槽膿漏専用の製品を活用しましょう。

歯槽膿漏の予防と対策用品には、さまざまな種類があります。詳しくは、『症状に合わせた歯槽膿漏ケア用品の選び方』をご覧ください。

あわせて読みたい

タイアップ一覧へ

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

スキンケア大学へのご意見・ご感想

このページはお役に立ちましたか?
皆様のご意見・ご感想をお聞かせ下さい。

※いただいたご意見・ご感想に対してのお返事は差し上げておりません。

ビューティーサポーターズとは?

女性がキレイになるために必要な情報や、
素晴らしいサービス・製品に注目し、
それに取り組む企業を紹介しています。
私たちスキンケア大学では、
「ビューティーサポーターズ」各企業の
取り組みを通して、「お肌のための暮らし」を
提案していきたいと考えます。

公式アプリ

  • fem. fem.
    毎日1つ。ドクター監修の簡単
    ヘルスケア・ビューティー習慣!
    App Store Google Play

Facebook

いいね!して気になる情報をチェック!

公式ツイート