注目の美肌食材はヨーグルト!

栄養素と美肌効果
ヨーグルトの乳酸菌は善玉菌を増やし、悪玉菌の増殖を抑えることで、有害物質の産生を抑え、腸内環境を整えてくれます。特にビフィズス菌はオリゴ糖を餌にして増殖するため、オリゴ糖が豊富なバナナやはちみつ、きな粉等と一緒に摂るのもオススメ。空腹時は乳酸菌が胃酸に負けてしまう為、食後に食べましょう!その他、脂質の代謝を促し、新陳代謝を促すビタミンB2や、肌のバリア機能となるセラミドも、肌荒れ予防に効果的です。

注目の食材

バイオリズムグラフ

こんな時にオススメ
プロゲステロンが増加し、便秘などの不調が現れ始める黄体期前期には、ヨーグルトの乳酸菌で腸内環境を整えましょう。オリゴ糖や食物繊維も一緒にとり入れることで、さらに腸内環境も良い状態に。また、カルシウムにはイライラを鎮めてリラックスする効果も期待できるため、この時期には嬉しい食材ですね。 腸内環境が整えば、必然的に免疫力も高まりますので、風邪やインフルエンザが流行する時期にも食べたい食材です。

ピックアップレシピ

レシピ写真

ヨーグルトとお味噌でまろやか和風ポテトサラダ

  • カテゴリー:サラダ
  • 調理時間:20分

作り方

  • 1じゃが芋は皮をむき3cm角の大きさにきりルクエに入れてふたをして600wで4分加熱します(硬い場合はもう少し加熱して柔らかくしてください
  • 2そこに鶏ひき肉を入れて600wで1分ふたを開いて加熱します
  • 3<ソース>の材料を合わせてよく混ぜておきます 輪切りにして軽くひとつまみの塩(分量外)で塩揉みしたきゅうりを加えます続けて<ソース>も加えます
  • 4フォークを使ってじゃが芋をつぶすように混ぜ合わせます

この記事の監修者

管理栄養士・日本抗加齢医学会認定指導士篠原絵里佳 先生

同じ年齢でも若く見える人、老けて見える人がいますが、何が原因でこの差が生まれるのでしょうか。体の機能の老化が進めば、やがて見た目にも表れます。この老化の速度を緩やかにし、その歳で最高の健康を手に入れることができれば、見た目にも美しく若々しく歳を重ねる事が出来ます。これを「アンチエイジング」と言います。老化を決定しているものは、それまで送ってきたライフスタイル(環境)です。ライフスタイルの中でも、主に“食”を中心に、美しく歳を重ねるためのアンチエイジングの秘訣をお届けします。

あなたのページを今すぐチェック

マイページ

ななつのしあわせミックスナッツ

Facebookもチェック