人参

人参は、葉っぱの部分まで全てが緑葉食野菜です。しかし、スーパーなどの店頭で売っている人参には葉っぱがついていません。それはどうしてなのでしょうか?

答えは、畑から収穫した後、葉がついたままになっていると栄養が葉の方へいってしまうためです。そのため葉を切り落としてから出荷しているのです。

気になる栄養素と効果

人参の葉には根の部分と同じようにβ-カロテン、ビタミンC、ビタミンE、カルシウム、鉄分が含まれています。特に含有率が群を抜いているのはβ-カロテンです。β-カロテンは、しみやシワなどに効果を発揮する女性に嬉しい成分です。

また、カリウムやマグネシウムが豊富なため、疲れやすくてむくみやすい体質の方にはオススメの食材と言えます。他にも、ビタミンCには優れた消臭効果があるので、体臭や口臭など身体から発生する匂いが気になる方にもオススメ。もちろん、おならにも効果があるそうです。

人参の葉の胡麻和え

美容と健康のためにも、せっかくなら葉まで食べたいですよね。今回は、人参の葉に含まれるビタミンCと胡麻に含まれるビタミンEで美白効果をアップさせるレシピをご紹介します。

■材料
人参の葉、麺つゆ、すり胡麻(白でも黒でもお好みで)

■作り方
1.人参の葉を洗い、食べやすい大きさに切ったら水気を取ってビニール袋に入れます。

2.1分間加熱したら粗熱を取り余分な水分を捨てます。

3.キッチンペーパーでさらに水気を切り、麺つゆとすり胡麻で味付けをします。好みにもよりますが、麺つゆは小さじ1、胡麻は大さじ1ぐらいが食べやすいバランスです。

また、人参の葉は乾燥させるとパセリのようになります。洗ってから天日干しをして、乾燥したらビニール袋に入れ、外側から手で揉みましょう。
細かくなった人参の葉を湿気らないよう密閉容器に入れて常温保管したら、毎日カップスープや味噌汁にひとつまみ入れるだけです。これなら彩りもよいし、簡単ですよね。

葉ごと売っている新鮮な人参を見つけたら、工夫して毎日の食習慣に加えてみてはいかがでしょうか。